カニ。

カレンダー
<<2014年
09月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
温泉合宿の対戦履歴2

温泉合宿の対戦履歴1
 
22時を回ったのでフリー部屋へ
まず一方の部屋では入口で「カタン島の開拓者」が展開されており、入ってそのまま進むと ぎふもこ出張所でみづのさんがガッツさんと沼vs沼。そこから奥へ向かえばERUさんとディンディンさんがダロ入りアローカイムvs青術師ケイガー(もちろんダロ、ドミニオン、ブレード悪魔など)
ここは魔境だ
 
ネオスタンダード
8種の鬼姫を全投入したデックで対するはエキドナ入りのダゴンネス
しかし英雄点であちらのオアンネスさんがポロポロ落ちてましたよ
エキドナいると世界蛇みたいに大型が展開されるのすごいね。プロモ配布での解禁が待ち遠しい
 
Gレギュレーション
ブシロード以降のデックしかお持ちでないとの事でしたが、昔の理不尽さが見てみたいとの事
後に温泉合宿では解禁されているとしりましたが、デスブリンガー、魔剣姫ドリブラ、ミスフォーチュン、ナイトシェイド、リザレクション、妖精の輪などの封印制限カードを積み、暗殺プリキュア、D-0界からのエロ淫魔、キルシュ、ペテレーネ、海賊ネイネルで自分のデックもガリガリ削るデックをぶつけてみました
一向にドラジェを引かないのでまったり侵攻でしたけどね。手札に消耗品が渋滞した時に攻められて普通に負けました。期待されてたような残虐ファイトにならなかったのが申し訳ない
 
Sレギュレーション(召喚術師戦)
こちらグレイ、あちらホヅミ


グレイ:デック40枚、ユニットは属性統一、普通召喚タイミングの終了時に自軍本陣と字郡配置の誰もいない地形を入れ替える
 
ホヅミ:自軍領土(4)(6)のユニットは敵軍領土(4)(6)へ進軍可能(要するに自軍本陣脇から敵軍本陣脇へ移動できる)、ただし、自軍(2)と敵軍(2)へ進軍禁止(お互いの本陣前へは入れない)


ちなみにグレイは「竜皇の凱歌」から一定の確率で引けますが、ホヅミはモンコレ休眠期の特殊イベントで作成された限定配布カードなので目にする機会はほとんどありません
ぺる3:「ティタニア配下のハイエルフを召喚して、第2で《ある日どこかで》破棄します」
みづの:「第1手札調整で《ある日どこかで》破棄します」
……ですよね。捨て山から遠く遠くですものね
そして“あるカード”を握りながら安全地帯の敵軍(2)を陣取って、羽帽子や隊長を揃えつつ自軍領土に空き地を増やすぺる3さん。アローフラミンゴやマイティコング、ダロの魔銃使いなどのエルド環境に混じってイビルアイズとか本陣へ固めつつ僕の領土に支配地形を広げるみづのさん
確認しなかったけど恐らく手札にはミラーウィスプとか握ってたのではなかろうか。みづのさんが僕の誘いに乗ってある日どこかでを支配した返しのターンに《フィフス・エレメント》でアローフラミンゴ以外をすべて塵に帰して本陣陥落勝ち
 
工房クレイモア
アイテム枠を消費せずに消耗品を使える《マラコーダ》が、使用された消耗品をデックの上に戻す地形《工房》で、カードを引く消耗品を使いまくってすべて引ききると、召喚術師クレイモアの追加ルールで進軍終了状態にならなくなるので手札20枚くらい抱えて敵軍本陣へ吶喊するデック
みづのさんは司令塔オルクス。要はリミット6の鳥人航路を差し込んでくるようなデックです。まぁ6枚コンボがそうそう決まるはずもなく、普通にアイテム対抗しながら応戦して変なギミックが入っている分の差で順当に負ける
 
ぶらり旅シルク
こちらも司令塔で攻城塔天車を差し込むデック。違うのは手札が9枚あることと、ボルカノみたいに勝ったら再進軍するトロールとレッサートロールでユニット総枚数が6枚しかない重対抗デックってことですかね
あっという間にぶらり旅を決めて勝ち。ランページの矢が連射できれば負けない
 
 持ち込んだ召喚術師デックを使い切ったので再び徘徊
 
ネオスタンダード
勢力構築でハーピィ追撃隊とかウィンドストームとか入ってる風神
フィフィやアギアトにサフォケイションなど唱えられるものの正面だけしのいで迂回ルートからの本陣攻めで勝ち
 
Gレギュレーション
アイコンにも使ってますしカニ大好きですからね。黒曜蟹キャリスタを普通召喚!
英雄点でキャリスタが2枚……僕ディールシャッフルしたし相手もカットしたよね?
相手は4レベルのエーデルワイスが入った氷結晶、スペル枠が半分くらい潰れてるのでキャリスタ無双である
中盤に最初で最後のキャリスタを失うも、山札差をつけて戦っていたため掃討戦で勝ち
 
Gレギュレーション
引き続きキャリスタ、対するSUKIYAさんはハルシオンっぽいエルフデック
時々グリンウィンドララバイとか唱えてくる感じのデックで霊樹防衛隊のディフェンダーにミストやモールトでお茶を濁す攻防を続けていたところにサルガタナス降臨。あれはヤバイ
4レベルの海産物に生存権がなくなったところをキャリスタで篭城するも、サルガタナスに応戦できるような6レベルってキャリスタ以外にいないデックなんですよね。同時攻撃も起こりませんでした
 
ここで26:45を回ったくらい。対戦時間の余裕もないので周囲の対戦を眺めつつ大部屋から撤退
 
 
僕の予定ではモンコレ部屋の閉まる27時以降は麻雀部屋に入るつもりだったのですが、ERUさんを見つけられなかったので地下2階の麻雀部屋(ホテルの設備)でしばらく観戦して29時頃に撤退
 
そこで早朝の提督業に励むARKさんと遭遇。どうやら朝6時の便で出ねばならない事情があるらしく、それまでの時間潰しとのこと
何の気なしに振られた世間話からダークネス・オブ・ダークネスを託されて相部屋へ戻り、翌朝7時半くらいでしたかね、無事に届ける事ができました。僕が同室になっていたこと、僕が深夜徘徊してたこと、DoDの話が出たことなど偶然が重なりましたね
 
もう少しあるので続きはまた明日

登録タグ: モンスター・コレクションTCG  温泉合宿 

あなたはこのブログの 478 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2014/09/17 23:59
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。