ばね日記

大会に出たことをつぶやいたり、デッキを晒したりしてます。

カレンダー
<<2020年
04月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ばね
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
【反省】Skype対戦とデッキの作り方について(自分語り多め)

昨日(4/23)はtiltoさんのところでアクエリSkype対戦してきました。
終わったのは今日でしたけど。

対戦結果は、エクストリーム4戦とギャラクシー1戦で1戦目のエクストリーム以外負けの1勝4敗。
とにかくデッキ構築がおかしいと感じた。
勝った1戦も初手でメイン勢力のキャラを支配せずに、3ターン目までキャラ支配のみ→なんとかリムノレイア立てて勝ち、みたいな運任せ…。

エクストリームのデッキは「“リムノレイア”」と「“ファイラ”&“クリオラ”」で日曜(というか、去年の年末の大垣)に使ったA3EX+をエクストリーム仕様にしたもの。
そして、ギャラクシーは「花園の幻」入の極星デッキ。

どっちもブン回れば強そう、という構築で、キャラ・軽ブレイク周りが雑すぎたという印象。
正直、対戦してて相手に申し訳なかった。


で、ちょっとデッキ構築について考えてみた。

自分は「勝てるデッキを作る」ためには3段階あると考えていて、
①強いカード(強い構築)でデッキを作る
②そのデッキがうまく回るように調整する
③メタ(環境)を考えてさらにデッキを調整する

みたいに捉えてる。
というか、本当に強い人は最初にメタを考えてたりするのかもしれない。

いずれにせよ、アクエリはカードプールが多くてギャラクシーはともかくアルティメットやエクストリームなら、ある程度の強さがあれば使いたいカードを使って勝てるようになっている。(個人の感想です

そして、自分はいつも②で止まってる。
昨日はそもそも①で止まってたけど…。
多分、③をやったのは「なのは」環境のときだけ。
ある程度強くて使いたいカードがあると、そればっかり使ってしまう。

具体的に言うと、昨日使った「陸に上がった人魚姫“リムノレイア”」や「ツイン・エンジェル“ファイラ”&“クリオラ”」になる。
これらのカードは多分環境の中心にいたことはない。

エクストリームで言えば、二段ブレイクで「“リムノレイア”」使うよりは「“鬼狸狐”」使う方が強いし、そもそもニ段ブレイクが引けない確率が高くなって弱いという考え方もある。
せめてそのサーチをこっちにも寄越せ!

“ファイラ”&“クリオラ”」にしても同じ約束の世界のWIZ-DOMなら「世界」や「“ヴァルトラウテ”」の方が強い。
というかそもそも「ピュアメモリー」一枚で即敗北になるデメリットが大きすぎる。

でも癖を理解できれば強いから使いたい。
勝てるデッキを作ろうとはしているけど、本当に真面目に勝てるデッキを組んだことがない。
これが自分のアクエリの根っこにある。

東京にいた頃に毎週水曜に新宿のアメニティドリームで公認大会に出てたけど、その時いつも一緒だったニ人がそれはもう癖の強いデッキしか使ってなかった。
一人は、軽ブレイクを積まずに、1ターン目キャラ支配→2ターン目キャラ支配→3ターン目「反魂の術」を必ず決めてくる。
もう一人は「湖の邪“ガダモン”」とか「スクラップ・ジャイアント“ヘカトンケイル・ユニット”」みたいな見たこともないようなカードを使いこなして殺しに来る。

そんな環境にメタなんであるはずもなく。

その時はアクエリが楽しくてやめられなかったし、今もアクエリは楽しくてやめられない。

10年近く経った今は自分にとって勝ちやすくなってると思う。
アクエリやってる人がたくさんいて、ちゃんとしたメタがあるっていう状況ではない今なら。
②を突き詰めることが自分のアクエリかな。

ただし、そもそものアクエリをできる場がないので、そこについては頑張る。

まぁでも流石にギャラクシーはアイコンセレクトパックが強すぎるんで、③ができるようならないとね。

登録タグ:

あなたはこのブログの 150 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2020/04/24 17:38
TCGカテゴリ: アクエリアンエイジ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。