宴もたけなわ

関西在住のプレイヤーです。
FC2版はコチラ(http://utage9.blog.fc2.com/)

カレンダー
<<2014年
08月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント

[2016年07月23日]
来週はサンライズ(3)

[2015年03月22日]
OG(2)

[2015年01月13日]
赤単ガオガイガー(4)

お気に入りブログ
ユーザー情報
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ポケモンとTCG

とはいえポケモンカードゲームの話をするわけではない。

「ポケットモンスター」というゲームはみなさんご存じだろう。
「ポケモン」を捕まえ、育て、戦う。あのゲーム。

あの世界では、「経験値」という数値があり、ポケモンは経験値を積むことでレベルアップする。
但し、もう1つレベルアップの手段があって、それは「ふしぎなあめ」という道具を使うこと。そうすると簡単にレベルアップできる。しかし、簡単にレベルアップできる反面、地力がない。見た目のレベルほど強くなくなってしまう。

さて、この話がTCGとどう結びつくのか。
TCGにおいて「ポケモン」は自分自身であり、「経験値」とはそのまま対戦経験ではなかろうか。ここでするのはそういうお話。

自分自身は相手と対戦することで、立ち回りを覚え、相手の弱点を知り、どうやったら勝てるかを学ぶ。「レベルアップ」する。
ここまでは、「当たり前のこと」と思うだろう。
ではTCGにおける「ふしぎなあめ」とは。

1つの正解は「デッキレシピ」だろう。
丸ままコピーする。いわゆる「コピーデッキ」がそうなのかもしれない。
しかし、コピーすることは悪くないと思う。大会で結果を残したデッキがどのように立ち回れば勝てるのかを実際に回して考えてみることはとても有意義であろうから。

ポケモンは「ふしぎなあめ」を与えられるとその挽回はできない。レベルを戻すことはできないから。
TCGプレイヤーはどうだろう。挽回の余地は大いにあると思う。

なぜ勝てないのか、を考える時に、自分が地力をつけてきたか、を考える必要があると思う昨今。

登録タグ: クルセイド 

あなたはこのブログの 374 番目の読者です。


テーマ:クルセイド投稿日時:2014/08/21 23:15
TCGカテゴリ: クルセイドシステム  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
全員集合 武装変更〔三毛の人〕 さん [2014/08/22 11:40]
入賞しているデッキを組んで使うことは何故このデッキが強いのか?というのを実際に体感できるので良いことだとは思いますね。
ただ、コピーデッキを使用して「俺つえぇぇ!!」みたいには、ならないで欲しいです。
あくまで悩んで、考えて、構築したデッキにこそ愛着が湧き、どうしたらこのデッキで勝てるのかを模索して、プレイングが上手くなっていくのだと思います。
サガガ IWANKO さん [2014/08/22 21:42]
「コピーデッキ」の問題点はいろいろあります。

私が「コピーデッキ」に対して一番残念に思うことは、
デッキを作るという『楽しい』行程を吹っ飛ばしていることに
気がついていない人が意外に多いということです。

TCGもジグソーパズルと同じで、
作り上げることを楽しむホビーの側面もあると思います。
スキルや知識の向上ということを意識せずとも、
単純にデッキを作ること、それ自体で充分に楽しい!と思うのです。

単純に勝負だけにこだわるとすれば、
別に将棋や囲碁でもいいと思うのですが、
なぜ、TCGで戦うか?といわれれば、
自分で考えて作ったデッキで戦える面白さ
なのではないかと思います。

なので、コピーデッキ対コピーデッキの戦いともなると、
なんのためのTCGか?
という根本的な部分も揺らぎかねないことになるような
気もしますね。