ドルオタクさんのブログ

いつか、アイドルの1番星になる! ヴァイスシュヴァルツ、始めます!!

カレンダー
<<2016年
05月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
アイドルオタク
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
プリヤについて

トレコロ通販開始の7時に起きれそうにないため、目覚ましがてら新弾のプリヤについて。

◆デッキの軸
雑に分類すると新弾によるツヴァイフォーム軸、宝石軸、既存のカレスコ軸、赤or青の耐久軸、連パン軸といったところでしょうか。
初弾のエクブから組んでる身としては安定感の欠片もない初期カレスコ軸からよくぞここまで成長したと感慨深いものもあります。
今回の追加では新たな詰めの他に道中に強力なシステムキャラや、1帯を戦うカードが追加され思わず環境を夢見てしまうレベルにまで強化されたといえるでしょう。
とはいえ私自身は宝石軸やレベ3クロを用いた構築は今現在優先度が低く考えておりませんので、おそらく多くの方が最初に考えているツヴァイフォーム軸について考えていきます。

◆強力な追加カード
レベル3
・ツヴァイフォームイリヤ

回復 門シナジーとリバース要求で2点・5点バーン

ただし、ストックをアタック時に全て吐き出すのとあらかじめマーカーを下に用意しなくてはならない。

……と、かなり派手な効果となっておりますが自身のパンチと合わせると3・2・5点のダメージを一人で叩きだすため1面するだけでも相当な殺傷力。マーカーを用意するカードも全体500パンプとCIP1000パンプのついたコンソールなので無理なくデッキに組み込むことが可能。(全体パンプは少々他の優秀なレベ0と枠を食い合うので難しいが)
弱点は美夏で逃げられることとパワーでそもそも越えられないこと、諭吉系イベント、バーンメタなどが挙げられますが、レベ3後列美遊と組み合わせることでダークネス、らしんばん、星に願いを、ジャックブラザーズ、イベントカウンターは封殺することが可能で、パワーで踏めないという点も解消されるでしょう。

そう考えると美夏がかなりどうしようもないですね、よく見るタイトルですと物語・デレマス・ギルクラ・GFなどにしっかりと搭載されているため無理にでも2面ツヴァイフォームを撃つハメになり相当無理をしないといけなくなります。シロエに関しては2/1浴場イリヤを気合いで積むしかないです。シャーロットは諦めましょう

・優しい絆イリヤ
魔法4枚以上というクソぬるい早出し能力を持ち、2ドロー2捨て1ストブ(以下221)のためCIPで仕事が終了しています。そのためメタを踏んでも返しで踏まれても失うリソースは最低限で済みます。
また、カレスコ軸でも軽いコストでパーツを集められる&2帯からソウルを叩きつける要員としてかなりの活躍が期待できます。
一応、名前の通り絆元がいるため引き込めないという事態はほぼないと思われます。221、圧殺、絆で回収、221のようなことも最後の詰めの段階では可能なので強いかと。

レベル0
・濡れた制服イリヤ
返し全体500パンプ、2レスト山札サーチ集中。

はい、優勝。これを見てひとまず追加に関しては安心しました。忍者集中ほどではないですがかなり高水準なアド集中。さらにガウルを並べた際にも気持ちよくなれるパンプ効果。

・はだける浴衣クロ
レベ0相殺、相手をリバースさせたら1コス1カットで控えからキャラ回収
かなり便利ですね。経験タイトル特有のマリガンでレベ3を握り過ぎてしまった等の事故の際に思いハンドを変換出来る相殺……と考えると使い道は多いと思います。
ただし、青でボトム送り相殺が来ていたため色発生と要相談。(環境的にはもちろん後者のが優れているがあちらは相殺効果のみのため)

・移動準備開始美遊
3枚落とし、ドロー版オカ研
こう書くと非常に強そう。オカ研の強みであるすぐ必要or次で必要なカードを持ってこれない不確定なカードだが、3枚落としに一応ハンドを増やす効果がついているため枠があれば入れておきたいカードである。


※経験査定はずるい
・ひたぎ互換の4ルック
・117500アンコ
・102000拳
特に言うことなく強いです。
集中と4ルックが揃うタイトルは道中の快楽度が高く、無いタイトルにはもう戻れない。
・アンコ持ちの行き13000早出しアンチ
早出し出来ないタイトルはほぼないとまで言われているこのご時世に安定して2回レベ3を狩れそうなのは弱いわけがないです。(早出し相殺も追加されているため13000で狩れない相手(デレマス凜、飛龍)にはそちらを選択)

こんなところでしょうか。

なんかここまで書いてて思ったんですけど美夏で逃げられる問題ほんとに致命的だと思うのでルビサファそれぞれ4投からの2面ツヴァイフォーム、ぐらいしないといけないかなって感じです。012帯普通に戦って最後は取りあえず1面ツヴァイフォームやるで~ぐらいの心意気ではいけないと思います。きちんと道中で力負けしなければ2面は狙えるデッキにはなってるはずです、多分。青デレはそういう意味では道中も強く3帯の殺意も高いので防御札のないプリヤではキツいかもしれません。

登録タグ:

あなたはこのブログの 1926 番目の読者です。


テーマ:考察投稿日時:2016/05/20 03:03
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
  2016年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。