in万年床

京都でゆったりヴァイスやってます。
書くのは今日のカードで気になったやつとか、開封結果とかですかねー。思いつきとかも書きますよ。
構築とかプレイングにはそんなに自信ないですが…。どうぞよろしくお願いします。
Twitter:@blackfall_ak

カレンダー
<<2020年
12月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
黒い秋
非公開/非公開
17時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
虹ヶ咲 TD発売記念大会PR

公認大会ページで記念大会で配布されるPRカードが確認できますね。
虹ヶ咲のほか、「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(KGL)、「アニメ プリンセスコネクト!Re:Dive」(PRD)、「彼女、お借りします」(KNK)の12月に発売されるTD4種のカードのデッキで参加できる大会です。
「彼女、お借りします」のTDが発売される12/25以降、各地の公認ショップで開催されますね。



虹ヶ咲学園2年生 愛&歩夢&せつ菜
0/0/2000 ソウル1 トリガー:なし 《音楽》 PR
【永】このカードの下にマーカーがあるなら、このカードのパワーを+2000。
【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《音楽》のキャラならこのカードの下にマーカーとして裏向きに置いてよい。

CIP時にトップチェックでマーカーイン、マーカーがあれば常時0/0/4000になります。

典型的なマーカー条件のオバスペキャラですね。
マーカ条件のオバスペにはパワーパンプのみのものとレベルが上がるものという区別のほかに、「本気の威嚇 クロPI/SE31-30、Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!)などの自ターン中のみのパンプのものと、このカードのパワーのように相手ターン中もパワーを上げられるものが存在しています。
後者のタイプはテキスト自体の査定が重いこともあって、最大値は下がるものの、相手ターン中も高パワーで立ち続けられるのが強みです。

オバスペとしてはこちらが真っ当ですが、常時パンプのものの登場は割と新しいものだったり。(「ラガンインパクト! ラガンGL/S52-078、天元突破グレンラガン)


マーカーはトップチェック成功なら獲得できるものです。
イベントやクライマックスで失敗してしまう可能性があるものの、成功してしまえばデメリットなくパワーを発揮できます。

マーカーということでブリンクには弱いものの、上手くリフを越えさせることができれば僅かながらの圧縮にも貢献が可能ですね。

このタイプのテキスト全般に言えるものの、CIP時のトップ公開までは強制ですが、マーカーインは任意になっています。

操作できるのはキャラに限られますが、トップ/控えのトップ操作のように活用できます。「再会の時 アスナSAO/S71-001、ソードアート・オンライン 10th Anniversary)が一時期盛んにやってましたね。
あのテキストのように『集中』や他のトップチェックテキスト、既存のカードでは「LOVE&PEACE 優木 せつ菜」などのサポートが可能です。
もちろん打点調整などもできるようになっていますね。


2年生組好き。
残りの学年も大会PRやらで出そうですね。
栞子も含めて。




カード番号は「LNJ/W85-P01」ですね。
画像は不鮮明ですが、URLから確認できます。

「P02」が先日の月ブシの「みんなにありがとう! 上原 歩夢」でしたね。

発売記念大会のPRということで自然な数字になります。




TD段階だと4000ライン大好きかよ、って感じが。


年末頃、大会できるのかな……。


ちなみに「トライアルデッキに入っていないカードは使用できません。」ということで、このカードや上記の「みんなにありがとう! 上原 歩夢」が使えないのには要注意。
過去の複数TD大会と同様になります。


ご意見ご感想などございましたら、お気軽にコメントかTwitterまでどうぞ。

登録タグ: ヴァイスシュヴァルツ  ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 feat.スクールアイドルフェスティバル ALL STARS  虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会  虹ヶ咲  ニジガク  LNJ 

あなたはこのブログの 158 番目の読者です。


テーマ:新カード投稿日時:2020/12/10 02:34
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2020年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。