迷ったら 集中してから 考える

ヴァイスのスタン構築の考察を行うブログ

勝つためより楽しむためにヴァイスをする

フレンド申請も気軽にどうぞ

カレンダー
<<2017年
09月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
dogma
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
第2回しろくろミックスカップのイベントレポート

この記事は9月3日に開催された第2回しろくろミックスカップのイベントレポートになります。この大会はオープン形式となっており、ネオスタンダード構築のデッキだけでなくスタンダード構築のデッキでも参加することができました。


参加人数:6名

デッキ分布
・青スタン
・緑スタン
・My Favorite itemスタン
・ミラチケ軸音楽スタン
・スタンバイラインハルト
・ギルガドライブ

参加者全員がスタンダード構築のデッキでの参加となり、主催としては大変うれしく思います。今回の記事では参加者全員のデッキレシピとスコアシートに記入して頂いたコメントを記載していきます。


まずは優勝者のデッキレシピから

「dogma」のスタンバイラインハルトになります


コメント:スタンバイCXでラインハルトを早出しするデッキです。


続いて各参加者のデッキレシピとコメントです

「みんなの党」さんの緑スタンです


コメント:LV1後列の桜でドラなしをストックへ送り、LV3アンジェリカでとどめをさします。


「ショーブ」のミラチケ軸音楽スタンです


コメント:対スタン用に移動の枠は無し、曜ちゃんが武蔵ショット持って詰めにいきます。


「テツ」さんのギルガドライブです

コメント:王の財宝ギルガメッシュを狙いにいきます。トリガー数が33コ、他にもやりやすいようサーチと回収、サブウェポンなど戦略は豊富です。


「ヒイロ」さんのMy Favorite itemスタンです

コメント:5人ならべてMy Favorite itemを打つだけ。圧縮決まって確定でイベント打てます。


「小野寺」さんの青スタンです

コメント:ひたすら青いカードを集めました。



以上がデッキレシピとコメントになります。次は主催2人による大会考察になります。



以下、ショーブのツイートより抜粋





では、スタン大会恒例のCX集計をば。
1位 ストブ (2人12枚)
1位 扉(2人12枚)
3位 本(1人8枚)
4位 スタンバイ(2人5枚)
以下、2体2000/1、炎、門、

採用比率は
8枚同CXが2人
4-4が3人
4-3-1が1人



スタン大会集計その2
【集中】
アド集中を採用したデッキは4人
内1人はドロー集中で1人は1レベの集中
さらに、アド集中を4投したのは1人だけ
スタンでは集中への依存度が低いデッキが多いかも



スタン大会集計その3
【擬似リフ】
擬似リフを採用したのは4人
一般的には2/1キャラのchip自山5以下条件のものが採用されている。
注目すべきは、前項のアド集中非採用の2人がリフレッシュ手段を多く採用している点。

なお、その内1人は集中勢らしい。ふむ。



スタン大会集計その4
【1レベ】
1レベでのアドシナジーを採用したのは3人。半数。
その内全員がリバース要求。
ただし、キャラ-CXの採用枚数は3-4が2人と3-3が1人。
いわゆる島風互換は、採用しても重要視されてはなさそう。また、2面連動はほぼしない様に見える



スタン大会集計その5 ラスト
【メタカード】
回復メタ1人、バーンメタ無し、回収メタ無し、早出しメタ1人(特殊相殺1枚)
まさかの、ココア拳どころか美夏拳すら無し。皆やりたい放題。これで良いのかスタン勢。
尚、後列メタ(フォース系、おめかし含)は5人採用。だから集中少ないって!





以上になります。次は私(dogma)です





考察のために各デッキに含まれる要素を抽出してみましょう

・青スタン
「特殊回復」
「自動バーン」
「疑似リフ助太刀」
「ソウル減カウンター」
「配置移動(フォース)」

・緑スタン
「自動バーン」
「クロックシュート(交換含)」
「思い出シュート」
「特殊相殺」
「パワー減少」
「早出し」
「助太刀封じ」
「配置移動(アンジェリカ)」
「イベントカウンター封じ」
「ドラ2」
「早出しメタ相殺」

・My Favorite itemスタン
「イベントバーン」
「1相殺」
「移動」
「カウンター封じ」
「8扉」

・ミラチケ軸音楽スタン
「特殊相殺」
「移動メタ」
「アンコール付与」
「セルフバウンス」
「配置移動(覇王翔吼拳)」
「疑似リフ助太刀」
「美希バーン」
「多面早出し」
「バウンス」
「逆圧縮(いつもの光景)」

・スタンバイラインハルト
「セルフバウンス」
「特殊相殺」
「回復メタ」
「1相殺」
「配置移動(覇王翔吼拳)」
「川中島大活躍」
「耐久イベント」

・ギルガドライブ
「ウィニー」
「セルフバウンス」
「逆圧縮(ピンポンダッシュ、文緒)」
「自動バーン」
「早出し」
「配置移動(おめかし長門)」
「連パン」
「ドラ2」


ふむふむ、配置移動(後列対策)の採用が目立ちます。後列への依存が高いデッキではこの環境は辛そうです。最近のネオスは後列に触れることが少ないのでこれはスタンならではと言えるでしょう。

また、ショーブも言っていますがバーンメタが一切いないのは驚きですね。これはバーンを使う側のデッキが多いからでしょう。最近話題の思い出式バーンメタの対策に特殊相殺がよく使われていますが、1周回ってシロエへの対策が薄くなっているのは面白いです。

デッキのカラーリングは
・単色2人(青単、緑単)
・2色1人(赤青)
・4色3人(赤青黄t緑:2人、純4色:1人)
となっています。

全体的に攻めに特化した構築が多く「やられる前にやれ」の環境でした。今回から全員のデッキレシピを公開するようにしたので、これ受けて環境がどう動いていくのか楽しみです。

登録タグ: スタンダード構築 

あなたはこのブログの 646 番目の読者です。


テーマ:大会情報投稿日時:2017/09/11 22:10
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。