みずけけのブログ

ただのにわかゲーマーが駄文を書くだけのブログ

回線が酷いのでSkype対戦は出来なくなりましたけど連絡先の申請はどうぞどうぞ


カレンダー
<<2019年
04月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
みずけけ
22 歳/男性
15時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
WIXOSS
ヴァイスシュヴァルツ
ChaosTCG
カードファイト!! ヴァンガード
Z/X -Zillions of enemy X-
戦国大戦TCG
デュエル・マスターズ
バトルスピリッツ
ファイナルファンタジーTCG
フューチャーカード バディファイト
プレシャスメモリーズ
ポケモンカードゲーム
Magic: The Gathering
モンスター・コレクションTCG
遊戯王OCG
ラクエンロジック
ICカードダス
UNLIMITED VS
アクエリアンエイジ
アンジュ・ヴィエルジュ
ガンダムウォーNEX-A
銀鍵のアルカディアトライブ
コロッサス・オーダーTCG
古代王者恐竜キング
甲虫王者ムシキング
THE EYE OF JUDGMENT
シャドウバース
ジーククローネ
真・女神転生TCG
ダンボール戦機 LBXバトルカードゲーム
ディメンション・ゼロ
デジモンカードゲーム
ドラゴンクエスト トレーディングカードゲーム
ドラゴンクエスト モンスターバトルロード
ドレッドノート
ハースストーン
パズル&ドラゴンズTCG
ヒーローズプレイスメント
ファイブクロス
フュージョン戦記ガンダムバトレイヴ
プリズムコネクト
ミラクルバトルカードダス
ミリオンアーサーTCG
ラストクロニクル
Lycee
リーフファイト
レベル・ネオ
レンジャーズストライク
LORD of VERMILION
その他のカード
このブログの読者
牛乳パックでデッキケースを作ったというだけ

こんちは。
業務用の牛乳とソフトサーブミックスのパックを手に入れる機会があったのでそれでデッキケースを作ったよ。
そんだけの内容だよん。

ここのピルクルケースを見て「そういうのもあるのか」とちょっと前に発見してそのうちやってみようかな〜って。


加工した物がこちら。



パックを律儀に解体すると組むのに大変だったので、上側だけを切り取って四角いまま洗浄しそのままいい感じの大きさへ。

でも匂いが取れない……
数日そのままにしておいたら多少は無臭に近づいたのでまぁいいかな。

作り方はカンタン!
乾かしたパックの角の上からカッターで真っ直ぐ切れ込みを入れただけ。
後は内側へ折り込めば見慣れた形に。
マジックテープはなんか自作ケースには上手く作用してくれないので布ゴムで留めます。


バトスピ(ミニサイズカード)2重スリーブ+カウンターケースを入れるとこうなる。

底から約6cmの所で切り込みを止めたのでケースの全長もそのくらい。
ただ予想以上に内側が狭くなる(内側へ折り込むせい)のでスタンダードサイズのカードゲームは2重スリーブ以上のデッキは入らない。
遊戯王やバトスピみたいなミニサイズだったら2重行けるかもしれないと思ったらけどギリギリだった。



更に1個は切り過ぎたせいでデッキがはみ出る様になってしまいました。


内径は大まかに9cm×6cm×6cm、正確には測ってないけどね。


今回は業務用の1000mlパックだったのでこんな感じになりました。
普通のでも似た様な感じで行けるんじゃね?

というわけで普通のパックでやってみようと、目を付けていたいちごミルクを買いにいきましたと。
しかし買いに行った日に限って売り切れ、キレそう。


仕方がないので小さいタイプで試作

内部は9.5cm×3.8cm×5.3cm。
だいたいね。

こっちは横で真っ二つにした後貼り付け。
紙パック系は内側も外側も特殊コーティング的な物がされてるのでボンドでくっ付いてくれない。
なので表面だけ剥がすという面倒があるのはツライさん。

サイズがサイズなのでデッキは入らない。
サイコロとかカウンターとかを入れておこうかな。


以上終わり。
平成最後が牛乳パックですよ。
自分でもどうなのよとは思う。

でも世間とは感覚がズレてるからね、平成終わる?フーンみたいな。
10連休とか引きこもりからすると何ソレって感じ。
イベントなんて私の時間軸には存在しないのです。

という事で平成最後の投稿でした、令和もよろしくお願いします。
さよなら。

登録タグ: クラフト 

あなたはこのブログの 98 番目の読者です。


テーマ:その他投稿日時:2019/04/30 07:11
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。