TCG四方山話

長らく凍結していたアカウントをドレノ考察用に復活?
思いついたことをつらつらと書き連ねていきます。

カレンダー
<<2009年
02月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント

[2015年06月10日]
ドレッドノート覚え書き(1)

[2015年06月09日]
早くも新弾情報(2)

[2012年09月24日]
今日のカード(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
ニット
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ついにねんがんの





ウルトラゲートをようやく初プレイ。


いやー、思ったよりも楽しめましたね。

実は、デッキ構築とルール把握のために一人対戦は結構数こなしていたので大体ゲームの動きは理解していましたが、やはり対戦相手を前に遊ぶのは楽しいモンです。


ただまあ、流石に黎明期の名(迷)作だけに、ルールはかなり複雑で、今のシンプルなゲームに馴染んだ人には相当ハードル高いですw

自分も2戦やってクタクタでした。


慣れたらもうちょっとさくさく遊べるようになるかもしれませんが、どちらかというとパーティゲーム感覚でウルトラマンの世界観を楽しんだ方が面白いでしょうね。

登録タグ:

あなたはこのブログの 102 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2009/02/09 00:40
TCGカテゴリ: その他のカード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2009年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“3件”のコメントがあります。
あばた2。 蔵女 さん [2009/02/09 08:30]
これはまた渋い物を。です。
パックを見ても最初何のカードかわからなかったのです。
久遠きざむ ムノー さん [2009/02/09 19:43]
横から覗いて、非常に面白かったです。
戦略性とかはわかりませんが雰囲気が良く出てるなあと。
イラストの味わいも○。
110722_2 ニット さん [2009/02/09 20:32]
>蔵女さん
コメント有難うございます。
何せ発売は1996年。最早年代モノですw

>ムノーさん
イラストが渋すぎて子供は絶対手を出さないですねw
大怪獣バトルが人気の今ならあるいは?
ゲームとしてはかなり難易度高めです。