カニ。

カレンダー
<<2021年
12月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
4時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
カードプレビュー:きゃらスリーブコレクションデラックス「ガールズ&パンツァー 最終章」知波単学園/プラウダ高校
「ガールズ&パンツァー 最終章」より 知波単学園、プラウダ高校のスリーブデラックスが登場! プレシャスメモリーズのカード各11種付属!2月25日発売!
ガールズ&パンツァー 最終章「ガールズ&パンツァー 最終章」より知波単学園、プラウダ高校のスリーブデラックスが登場!プレシャスメモリーズのカード各11種付属!▲「ガールズ&パンツァー 最終章」知波単学園 (No.DX062)...

すでに公開されてから2週間くらい経ちましたが、久々にガルパンのカードが公開されたのでレビューしますよ
 


P-070 西 絹代
赤 コスト6 / ソース0
AP 60 / DP 60
戦車道
 
〔EXカード〕
〔アクティブ〕〔我慢〕〔突破30〕
[アプローチ/自分]:「西 絹代」▸ このカードをゲームから取り除く。その後、このカードを場に出す。自分の手札の枚数が3枚以下の場合、カードを1枚引く。


 
ヤバい、突撃することしか考えてない。最終章3話の慎重さはどこへ置き忘れてきたのか
コスト6なので素プレイする機会も少なかろうからアクティブは許される、主力のフィニッシャーなのだから我慢も突破も持ってていいでしょう。問題は使用型テキスト
 1.自分のアプローチフェイズに使用できる
 2.このカードをゲームから取り除き、場に出す
 3.コストは手札の「西 絹代」を捨て札にすることで、手札が3枚以下の場合カードを引く
 
まず1.ですが、普通はこのキャラのアプローチ宣言後に使用できます。ついでにアプローチ宣言前にも使用できますので、相手のイベントなどで「このターン、アプローチに参加できない」を付与されていた場合に役立ちます。
このカードの本質である2.は、領域を移動した別のカードとして場に出るため、上述したような不利になる効果を受けていたとしても回避できます。そして能力を使用して取り除かれたはずのカードは、まだこの能力を使っていない状態で場に出るため、手札が続く限り何度でも明滅します
そして最後に3.ですよ。手札が3枚以下ならカードを引くので、ちゃんと考えて構築すれば手札は枯れません
 
カード単体ではなくプレイヤーを制限する効果でアプローチを封じられたりしない限り、このカードが6~10回くらい場に出てアプローチし続けて勝ちます


 


P-071 西 絹代
赤 コスト3 / ソース0
AP 50 / DP 50
戦車道
 
〔EXカード〕
〔我慢〕
このカードがアプローチした場合、自分の捨て札置き場にある「西 絹代」1枚を手札に移す。
 
[メイン/自分]:「西 絹代」▸ このターンのメインフェイズの間、相手は、使用コストが0のイベントカードをプレイできない。


 
要するに、このターン場に出たキャラのアプローチを封じるイベントを使わせたくないわけですね
アプローチ時に捨て札から回収する能力は、前述のP-070西絹代の手札コストを用意するのにも使えます


 


P-072 西 絹代
赤 コスト0 / ソース3
AP 30 / DP 30
水着、戦車道
 
このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「西 絹代」1枚は、使用コスト-3を得る。
 
このカードが退場した場合、EXデッキから名称に「西 絹代」または「福田」または「玉田」または「細見」を含むキャラ1枚を抜き出し、手札に移す。


 
ガルパンのきゃらスリーブではお馴染みとなった、コスト軽減とEXデッキにアクセスするための汎用互換ですね
EXデッキから手札へ移す効果を使えるのは退場した場合なので、相手の低APキャラに無傷で返されることのないよう自らDPを下げる工夫が要るかもしれません。具体的には《決死の接射》あたり


 


P-073 西 絹代
赤 コスト2 / ソース3
AP - / DP -
和服、戦車道
 
自分のターンの間、名称に「西 絹代」または「福田」または「玉田」または「細見」を含む自分の全てのキャラは〔アクティブ〕〔我慢〕を得る。
 
[メイン/相手]:《休》カードを2枚引く。その場合、このカードを捨て札にする。


 
これもお馴染みの汎用ドローソースですが、書いてることがアグレッシブ。構築上、ほぼすべてのキャラがアクティブなのと同義です。ドローのタイミングが相手メインなのは、自ターンのアプローチフェイズは手札を3枚以下にしておきたいので好都合


 


P-074 西 絹代
赤 コスト3 / ソース3
AP - / DP -
戦車道
 
このカードが登場した場合、EXデッキから、名称に「福田」を含むキャラと「玉田」を含むキャラと「細見」を含むキャラを各1枚まで抜き出し、手札に移す。
自分のターン終了時に、名称に「西 絹代」または「福田」または「玉田」または「細見」を含む自分の全てのキャラを活動状態にする。


 
最大で3枚のEXカードが手札に加わります。後述しますが玉田も細見も別のカードに変換されるので、考えるのは福田を使うタイミングだけです
全体が活動状態になるのは後顧の憂いなくアプローチできていいですね


 


P-075 西 絹代
赤 コスト0 / ソース2
AP 30 / DP 30
戦車道
 
このカードが登場した場合、以下から1つ選択する。
「EXデッキから「西 絹代」または〔支援〕を持つ【戦車道】1枚を抜き出し、手札に移す。」
「サポートエリアにいる使用コストが0の相手のキャラ1枚を捨て札にする。」


 
どちらも非常に有用な二つのモードを選べます。主に使うのはEXデッキへのアクセスとなりそうですが、だいたい相手のサポートエリアに登場しているキャラは厄介な能力を抱えていることが多いので、除去もできるのが便利ですね
このカードはAP/DPを持つので、メインエリアに上限までキャラを並べれば2枚目を引いても腐りにくい利点があります


 


P-076 西 絹代
赤 コスト0 / ソース0
AP 30 / DP 30
戦車道
〔EXカード〕
〔自由登場〕
自分のターン終了時に、手札が3枚になるまでカードを引く。


 
P-073がいればアクティブを得られる自由登場キャラなので、正攻法でもアプローチ回数が稼げます
ターン終了時に他にもカードを引く効果がある場合は、この能力から先に解決することで手札を4枚以上に保てます


 


P-077 福田 はる
緑 コスト0 / ソース0
AP 30 / DP 30
戦車道、メガネ
 
〔EXカード〕
〔我慢〕
〔支援:自分の「西 絹代」がアプローチしている。〕▸「アプローチしている「西 絹代」1枚をゲームから取り除く。その後、そのカードを場に出す。」
 
このカードがアプローチした場合、自分の「西 絹代」1枚をゲームから取り除く。その後、そのカードを場に出す。


 
突破を持たない西絹代が妨害されたら、支援で明滅させて再アプローチの機会を得られます
またはP-070西絹代のカードテキストを無効にされたりした場合に緊急避難として使えますね


 


P-078 玉田 環
黄 コスト0 / ソース0
AP 30 / DP 30
戦車道
 
〔EXカード〕
〔アクティブ〕
〔支援:自分の「西 絹代」がアプローチしている。〕▸「カードを1枚引く。」
このカードがアプローチした場合、カードを1枚引く。


 
一旦メインエリアに置いておける1ドロー。手札3枚以下を維持するには便利


 


P-079 細見 静子
青 コスト0 / ソース0
AP 30 / DP 30
戦車道
 
〔EXカード〕
〔支援:自分の「西 絹代」がアプローチしている。〕▸「EXデッキから【戦車道】1枚を抜き出し、手札に移す。」
 
このカードがアプローチした場合、EXデッキから【戦車道】1枚を抜き出し、手札に移す。


 
一旦メインエリアに置いておけるEXカード。汎用カードとして使いたいが手札へ引き込みにくいマリーなどを使いやすくなりますね
こちらは玉田と違ってアクティブなし


 


P-080 九七式中戦車(旧砲塔)
赤 コスト0 / ソース3
 
このカードと同じ名称のサポートカードは、自分の場に1枚しか出すことができない。
 
このカードがセットされている「西 絹代」は、+10/+10を得る。
 
このカードがセットされている「西 絹代」がアプローチした場合、カードを2枚引く。


 
2ドローは欲しいんですけど、明滅させるとサポートカードは返ってこないのでセット先に悩みますね
 




 


P-081 カチューシャ
黄 コスト6 / ソース0
AP 60 / DP 60
戦車道
 
〔EXカード〕
〔アクティブ〕〔我慢〕
このカードがアプローチした場合、カードを2枚引く。
 
[アプローチ/自分]:「カチューシャ」▸ 相手の手札を全て見て、その中にあるキャラ1枚をゲームから取り除く。


 
なんだこれ、雑に強いけどスリーブの看板にするほどのカードではないな?
と初見では思いましたが「カチューシャ」に欲しかったのは、それこそ先陣を切って突貫できる雑に強いカチューシャだったので、適切な追加カードではあります。手番プレイヤーの優先権で、相手の手札を見て安全確認してから次の行動を考えられるので情報アドバンテージで優位に立てますし、取り除けば再利用されることもそうそうないので質的アドバンテージも取れます
 
スターター収録の03-059カチューシャの常駐型テキストが、このターンの間カチューシャが2枚以上アプローチに参加した場合にカチューシャが妨害されにくくなる能力なので、まずP-081カチューシャに先陣を切らせて、まだ妨害されない03-076カチューシャ&ノンナのアプローチで条件を揃えて、本命のカチューシャが一気にアプローチを畳みかける。劇場版の頃のデッキから順当に発展した印象を受けますね


 


P-082 カチューシャ
黄 コスト3 / ソース0
AP 50 / DP 50
戦車道
 
〔EXカード〕
〔我慢〕
[アプローチ/自分]:「カチューシャ」▸ このカードは、活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。その場合、EXデッキから「カチューシャ」または「ノンナ」または「アリーナ」または「ニーナ」または「クラーラ」1枚を抜き出し、手札に移す。


 
見た目だけで2回、手札に加えるEXカードや周りの「カチューシャ」の能力を考えると3~4回はアプローチできそうです。カチューシャのカードプールには2点までなら妨害されないコンビがいるので充分に致死圏内の打点が叩き出せます


 


P-083 カチューシャ
黄 コスト0 / ソース3
AP 30 / DP 30
水着、戦車道
 
このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「カチューシャ」1枚は、使用コスト-3を得る。
 
このカードが退場した場合、EXデッキから「カチューシャ」または「ノンナ」または「アリーナ」または「ニーナ」または「クラーラ」1枚を抜き出し、手札に移す。


 
スリーブお馴染みで特筆すべきことがありませんね


 


P-084 ノンナ&カチューシャ
黄 コスト2 / ソース3
AP - / DP -
戦車道
 
〔コンビ〕
〔自由登場〕
このカードが登場した場合、自分の「カチューシャ」1枚は、活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。
 
[メイン/相手]:《休》カードを2枚引く。その場合、このカードを捨て札にする。


 
自由登場を持っているので、手札に2枚以上あれば相手メインフェイズ中に降ってきてドローできます。本来の使い方としてはアプローチフェイズ中の自由登場で相手の計算を狂わせることですね


 


P-085 カチューシャ
黄 コスト3 / ソース3
AP - / DP -
戦車道
 
自分のターン終了時に、自分のメインエリアにいる全ての「カチューシャ」または「ノンナ」または「アリーナ」または「ニーナ」または「クラーラ」を活動状態にする。
 
[メイン/自分]:《休》このターン、自分が次にプレイする「カチューシャ」1枚は、使用コスト-5を得る。


 
ターン終了時に全体を活動状態にしうる常駐型テキストも有用ですが、プレイするコストを下げる使用型テキストが便利です。使用のタイミングはメインフェイズですが、フェイズを跨いでアプローチフェイズ中に自由登場させるカードのためにも使えます


 


P-086 カチューシャ
黄 コスト3 / ソース2
AP - / DP -
戦車道
 
自分のターンの間、自分の全ての「カチューシャ」は+50/+50を得る。
 
[メイン/自分]:《1》EXデッキから「カチューシャ」または「ノンナ」または「アリーナ」または「ニーナ」または「クラーラ」1枚を抜き出し、手札に移す。このテキストを使用する場合、相手のポイント置き場にあるカードもコストとして使用できる。


 
全体のサイズ上昇とEXデッキへのアクセスが、地味めだが役に立つカードだと思いきや、文末に恐ろしいことが書いてありますね。プレシャスメモリーズのルールでは余剰にコストを支払うことが可能なので、コスト1でも相手のポイントすべて裏向きにできます


 


P-087 ノンナ
青 コスト2 / ソース0
AP 50 / DP 50
戦車道
 
〔EXカード〕
〔自由登場〕
〔支援:自分の「カチューシャ」がアプローチしている。〕▸「自分の「カチューシャ」1枚は、活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。」
 
このカードが登場した場合、自分の「カチューシャ」1枚は、活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。


 
おちこぼれフルーツタルト


 


P-088 クラーラ
青 コスト2 / ソース0
AP 50 / DP 50
戦車道
 
〔EXカード〕
〔支援:このターン、相手のカードの効果で相手のキャラが場に出ている。〕▸「サポートエリアにいる相手のキャラ1枚は、ターン終了時までテキストが無効になる。」
 
このカードが登場した場合、サポートエリアにいる相手のキャラ1枚は、ターン終了時までテキストが無効になる。


 
テキスト無効も、支援の条件も、汎用性が高くてガルパンのあらゆるデッキに採用されうるEXカードですね
 
これ1枚で、おちこぼれフルーツタルトの連パンだいたい止まるなぁ


 


P-089 ニーナ
緑 コスト1 / ソース0
AP 40 / DP 40
戦車道
 
〔EXカード〕
〔支援:自分の「カチューシャ」がアプローチしている。〕▸「カードを2枚引く。」
自分のポイント置き場に「カチューシャ」が置かれた場合、カードを2枚引く。


 
これ「カチューシャが置かれた場合」としか書いてないので、自分からカードの効果で置いても引けますね。例えば01-040小山 柚子や、03-083カルパッチョの支援、アフターディナーティーなど


 


P-090 アリーナ
赤 コスト1 / ソース0
AP 20 / DP 50
戦車道
 
〔EXカード〕
〔支援:自分の「カチューシャ」がアプローチしている。〕▸「自分の捨て札置き場にある「カチューシャ」1枚を場に出す。」
このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にある「カチューシャ」1枚を場に出す。


 
生きてる《ぶら下がり健康法》ですね。先陣を切ったP-081カチューシャを6体目の自由登場などで捨て札にし、アリーナの支援で場に出せばピーピングハンデスも再試行できます


 


P-091 T-34/85
黄 コスト0 / ソース3
 
このカードと同じ名称のサポートカードは、自分の場に1枚しか出すことができない。
 
このカードがセットされている「カチューシャ」は、+10/+10を得る。
 
このカードがセットされている「カチューシャ」がアプローチした場合、このカードがセットされている「カチューシャ」は、活動状態になるとともに、もう一度アプローチできる。


 
このカードがセットされているカチューシャでゲシュタルト崩壊しそうですが、要は半自動の連パン装置です


 


 
元々のカードプールが西絹代が3枚しかなくデッキの体裁をなしていなかった知波単のカードは、ほぼスリーブの追加カードだけで――というか《P-070 西 絹代》だけで――押し切れそうな勢いがありますね。対して劇場版のカードプールまででそれなりのデッキが組めていたプラウダは補強という意味合いが大きそうですが、あの当時の出力でも中盤から妨害されないアプローチを《勝利のキス》で連打してましたので実績に裏打ちされた安心感があります
 
とりあえず後攻1ターンに7点ぶち込む知波単のレシピ考えますか
《夏祭り》と《戦車道、始めます!》に《決死の接射》があればアプローチフェイズ中の手札交換は出来そうですね。我慢がメリットにもデメリットにもなる知波単で、自発的にDPを0以下にできる《決死の接射》はいいイベントです

登録タグ: プレシャスメモリーズ 

あなたはこのブログの 116 番目の読者です。


テーマ:公開カード投稿日時:2021/12/26 08:15
TCGカテゴリ: プレシャスメモリーズ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。