カニ。

カレンダー
<<2021年
07月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
45分以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ニーナ考(37弾シルバーバレット先行公開)

Twitterで4種の新カードが公開されました
うち1種は各プレイヤーに共通互換のブレイクイベントですが、残り3種は強力なアルターブレイクに汎用性の高いアルター、そしていわゆるエンジョイ構築で活躍しそうな展開札です
 


 
超越者【顕欲】メインクーン
コスト3/パワー4500
 
[常]
P>ニーナ
【有効】スクエア
【効果】あなたか相手のリソースが5枚以上ある場合、このカードのコストを+2し、パワーを+2000する。

[自]アルターブレイク
P>ニーナ
【有効】スクエア
【誘発】このカードが登場する。
【効果】相手のリソースにあるカードを1枚選び、スリープし、相手のリソースにカードが7枚以上ある場合、相手のリソースを1枚選び、スリープする。この能力で選んだカードは次の相手のターンのリブートフェイズにリブートしない。
 


 
アルタージェントル メインクーン
コスト3/パワー4500
 
[常]ライフリカバリー
 
[自]
P>ニーナ
【誘発】スクエア
【誘発】このカードが登場する。
【効果】あなたのデッキの上から4枚公開し、その中にある[ケット・シー]を1枚まで選び、手札に加え、残りを元に戻し、シャッフルする。
 


 
冷やかし道中 メインクーン
コスト5/パワー7500
 
[起]
P>ニーナ
【有効】自分ターン スクエア
【コスト】このカードをデッキの下に置く。
【効果】あなたのデッキの上から3枚見て、その中にある同名以外のカード名に「メインクーン」を含むコスト6以下のゼクスを1枚まで選び、スリープでゼクスのない●スクエアに登場させ、残りを元に戻し、シャッフルする。
 
□□□
●□●
●●●


 
いったんアルターブレイクは脇に置いといて、ライフリカバリーが強いですよね
今までの一般的な構築だと《会計士アルパイン》や《至上の可愛さミヌエット》で相手のリソースへ干渉していましたが、デッキから手札への補充となりました。リソースへの干渉は上手くハマれば相手の行動を抑制してアドバンテージを得られますが、リソースを先に使い切るなどプレイングによって回避できます。そのプレイングを誘導できることこそが仕事という見方もあるにはあります
 
構築上、アルタージェントルは登場すれば相手のプレイングに左右されず仕事をします。よほどイベントや他種族を混ぜたりしない限りは何かしらの[ケット・シー]を手札に加えてハンドアドバンテージを得られます
いわば《ニャインライブズ メインクーン》のリビルドされた部分(手札へ加える)のみを抽出したようなカードです。誓いやアルターブレイクには有用な能力です
 
 
そして超越者ですが、まずスクエアでのみコストが上がります。偉い
スクエアとチャージの上でのコストを見比べると《ニャインライブズ メインクーン》と変わりませんが、ニャインクーンがコスト3として扱われるはチャージのみのため《天満神猫メインクーン》で手札から登場させることはできません。超越者なら手札からもデッキからもコスト3以下のケット・シーとして登場させたりできます
スクエア以外ではコスト3として様々な効果の恩恵を受けて、スクエアでは相手のコスト3以下を対象とする効果を避けられます。またコスト5であればシフトの剣臨器にもなりますね
 
超越者がアルターブレイクした際の能力は、自ターン限定ではないので相手ターンの妨害にも使えます。攻撃されたライフからアルタージェントルで回復し、デッキ上4枚から超越者を探してこられればブレイクまでそのまま繋がるかもしれません
なるべくなら自ターンは「デュナミスのカードのプレイ」をイデアライズに使いたいところですが、イベント(イベントエクストラ)を無力化できる可能性がありますし、次の相手ターンの手数を削ることにも繋がりますので使う機会は多そうです
 
 
冷やかし道中、能力を起動した際のコストによりそのスクエアが空きますので、登場させたメインクーンの能力で再展開しての追撃が見込めます。理想は天満神猫やニャインクーンですが、にゃんにゃんスライダーやパティシエでもよさそうですね。プレイヤースクエアも範囲に含むので、英雄のイデアに期待して守りを後回しにしたプレイングへと舵を切れます
 
 


 
今回の追加はいずれもデッキ内のメインクーン(種族ケット・シー)の含有率を高めにしていないと失敗する可能性がありますので、イベントカードであるゲートカードや絆リンクの採用が暗に厭われているような気がします
まぁ、気のせいですが。イベントカードを採用しにくいのは今に始まった話ではありません、だいたい20弾以降からはそうなってます
 
ライフリカバリーのリングテイルがアルタージェントルに取って代わるなら、新たな構築を考えるいい機会でしょう。先攻3ターン目にドリーム・キーが3ないなら、キムリック警部から冷やかし道中という手もありますしね

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 259 番目の読者です。


テーマ:公開カード投稿日時:2021/07/12 02:14
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。