カニ。

カレンダー
<<2021年
04月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
14時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:E27 ドラゴンカジノへようこそ!)
6人の竜の巫女に「アルター」「ブレイクイベント」「アルターブレイク」が登場!Z/X-Zillions of enemy X-EXパック「ドラゴンカジノへようこそ!」6月24日発売!
6人の竜の巫女に「アルター」「ブレイクイベント」「アルターブレイク」が登場!Z/X-Zillions of enemy X-EXパック「ドラゴンカジノへようこそ!」6月24日発売!6人の竜の巫女に「アルター」「ブレイクイベント」「アルターブ...

年に1度のドラゴン強化、今年のテーマは「カジノ」です
夏、嫁、ロリ、学園、そして賭場
 
ドラマCDで「よめドラ」が正史に組み込まれてしまっていた経緯を考えると、今回のカジノもエアが造った仮想空間でのシミュレートなのでしょうが、通常弾のフレーバーテキストで進行しているメインのストーリーとどう整合性を取りに来るのか、不安と期待が入り混じります
 
実利的な面に目を向けると新システムの「アルターブレイク」が竜巫女にも配られます
また、複合種族のカテゴリ強化から、元の種族に分割された上でドラゴン要素も追加されるようです
 
それでは商品情報を


商品名
Z/X -Zillions of enemy X-
EXパック 第27弾「ドラゴンカジノへようこそ!」
 
商品仕様
[1パック]  カード4枚入り / 価格 484円(税込)
[1ボックス] 10パック入り / 価格 4,840円(税込)
[1カートン] 12ボックス入り / 価格 58,080円(税込)
 
発売予定
2021年6月24日(木)
 
カード種類数 全60種
レア/再録カード/スーパーレア/ホログラムレア/ブレイクレア/ウルトラレア
=28/7/12/47/12/1


 
通常弾ではレアリティR以下をノーマル仕様としていますが、エクストラブースターはタバック仕様になります
Z/X公式の製品情報ページには書いてませんがブロッコリー社の商品情報では以下のように書いてあります


商品仕様
レア/再録カード/スーパーレア/ホログラムレア/ブレイクレア/ウルトラレア
=28/7/12/47/12/1

※レア、再録カードはタバック仕様、スーパーレアは金箔+タバック仕様。
※ホログラムレアは通常のレアや再録カードをホロ仕様に、
 スーパーレアのホログラムレアはホロ+金箔押し仕様且つ、カードフレームを変更したもの。


 
 
それでは算数のお勉強の時間です
 
1カートン = 12ボックス = 120パック = 480枚
 
カートンにUR《見習い巫女 テオゴニアス》が1枚
おそらくブレイクレア(以下BR表記)はボックスごとに1枚でカートンから12枚
スーパーレア(以下SR表記)は12種なのでミラゼク同様に各3枚ずつとSRホロが8枚くらい
ホログラムレアはボックスごとに2枚でカートンからは24枚
 
再録カードの7種は便宜上の分け方でレアと同じ扱いになるため、総計480枚から上記の高レアリティを抜いた余りを種類で割る
 
UR + BR + HR + HSR + SR = 1 + 12 + 24 + 8 + 36
なんかキラキラした素敵なカード = 81枚
 
約400枚を、レアと再録を合わせた35種で割って、おおよそ11枚強
カートンから再録アイヴィーウィングが約3デッキ分なら配布枚数としては充分でしょう
その前月に発売される「プレミアム ユイ」で需要が上がりそうな《竜域の守護者》も足りなくなりそうにはありません
 


 
では書いてる数字そのままでは見えない部分の話
 
レア 28種
再録 7種
 
スーパーレア 12種
ブレイクレア 12種
ウルトラレア 1種
 
ウルトラレアは見習い巫女テオゴにゃん、これはカートンに1枚と説明されている
ブレイクレアの12種、これはブレイクイベントとアルターブレイクの2枚を6人の巫女ごとに割り振っている。ということはカートンの12ボックスにそれぞれ各1ずつしか封入されないのではなかろうか
そしてスーパーレアだが、公開されている赤のライフリカバリー《リバース・アルター ロードクリムゾン》のカード画像にSRとあるので、通常弾の各プレイヤーに配られるのと同様と考えられる。よって12種のうち半分の6種はライフリカバリー、そうすると残りは複合種族カテゴリ+ニグたんドラゴンと予想できる
 
そして見えているカードのうち「カジノ!ドラゴン」が竜巫女の人数分で6種、ドラゴン因子を持つ各種カテゴリとして例に挙げられている転身がそれぞれRで2種あって祈獣やマジカルも見えるので5色分の10種、加えて今年のエイプリルフールに公開された画像が5枚あるので、それらを合わせると28種のうち21までは察せられる
 
残り7種もなんらかのかたちで5色の世界に共通のカード、あるいは無色を含めた6人の巫女に共通のカードと考えるのが自然な流れだが、過去弾でもネイやフレデリカ、デ・ジ・キャラットなど捩じ込まれてきたので油断はできない。黒崎神門のアルターブレイクも通常弾には封入されないだろうし
 
ちびドラでIGOBが収録されていたから、テオゴにゃん誓い生物はありえそう


 
実際に蓋を開けてみるとブレイクレアの封入が箱1より多かったりするかもしれませんが、それでもメインデッキ50枚に含まれるアルターブレイクが4枚になるほどではなさそうですしね。試金石として36弾でブレイクレアがどれくらい封入されているかを見てからでも遅くないとは思います
 
問題はユイですね
あづみ、うらら同様に構築済みデッキで需要が増すためシングル市場での高騰が想像に難くありません
とりあえず僕はカートン開けます

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 662 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2021/04/09 02:02
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2021年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。