カニ。

カレンダー
<<2019年
06月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
封入率と、購入ボックス数の話(Z/X:ドラゴンセレクション)
Z/X公式ホームページにて6月6日18時よりZ/Xカードガチャ「ドラゴンセレクション」開催!人気のドラゴンをまとめて手に入れるチャンス!
Z/X公式ホームページにて6月6日18時よりZ/Xカードガチャ「ドラゴンセレクション」開催!人気のドラゴンをまとめて手に入れるチャンス!カードガチャ専用に描き下ろされたイラストパラレルカードや「竜の巫女」達のデッ...

まぁこれボックスじゃないんだけどね
これまでのタイトルに合わせただけなので封入率の話ね


対象商品Z/X -Zillions of enemy X-
「ドラゴンセレクション」

販売期間
2019年6月6日(木) 18:00 ~
2019年6月10日(月) 12:00

配送日
2019年7月中旬頃発送
【販売期間終了後生産】

商品仕様
1パック:カード3枚入り

購入単位・価格
・3枚入パック×3:2,700円+税(送料込)
・3枚入パック×5:4,500円+税(送料込)
・3枚入パック×7:6,300円+税(送料込)

決済方法
・クレジットカード(VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS)
・携帯キャリア決済(ドコモ ケータイ払い / ソフトバンクまとめて支払い / auかんたん決済)

カード種類数 全53+10種
レア/スーパーレア/ホログラムレア/オーバーブーストレア/ウルトラレア
=18/20/10/12/3

※全て再録カード。
※ホログラムレアはすべてスーパーレアのホロ仕様
(20種中10種にホログラム版が存在)。



さて、先に書いておくと僕はサマドラも嫁ドラもユイのためにカートン開けたのでドラゴンセレクションへ挑む必要はないのよな


排出率
86.00% SR
09.25% SRホロ
00.75% シークレット
04.00% OBR



よし、ちゃんと覚えてたな
小数点の位置が揃ってる

多分このガチャ回すのってフレデリカSRホロや巫女IGOBを狙うヒトが大半なんじゃないかな
では基本的なことと数字を見ていこうか

まず1パックは3枚入り、ただし購入は最低3パックからだけど一応900円が計算用の
レアリティはRからあるのに排出率はSR以上で合計100%になっているのは、どのパックからも必ずSR以上が一枚は排出され、パック中の3枚の残りはRだということ


そして算数のお勉強する時間

0.75%は約133パックに1パック
そのレアリティはエンキ、エンリル、ゆたか
133パックを3種分なので、ざっくり400パックかな
900単位の400パックは36万円
これ割って12万でも真顔になるな

ロイヤルセレクションなどを参考にするとOBRはIGOB上下セットかな
シフト推したいなら上上下じゃないと片手落ちだと何度となく言い続けてるけど、あの24弾でIGOB導入へ向けての生放送で「下ばっかり引いても無駄に余るから上の封入が多くなるよう配慮したよ」って考え方はどこへ行ったのか

閑話休題
4%は25パックに1パック
巫女は六人いるので150パック
一人あたり22,500円で、総計13万5千円

9.25%は約11パック(10.81)
SRホロは10種、元がDR(ドラゴンレア)のウェイカーにはホロがない
看板娘フレデリカとか狙うなら5+3+3で11パックごとに刻むとかちょっと思い付いたけど、確率ガチャの受注生産だからすべて独立試行。見た目の数字を揃えてもあまり意味ないね、単純に試行回数を増やした方が建設的
まぁ11単位を10種で110パックは99,000円というのを見ると誤差の範囲な気がしてくる

で、SRの確率だけど余集合。ホロもIGOBもシフトも引かなければSR
だいたい一万円を突っ込んでSRホロが引ければ確率的にトントンで、それがどのおっぱいさんかという話ッスよ
もうちょっとやる気を出して二万円で飛び込めば巫女さんに会えるかもしれないッスね
なぜ急に東横桃子に?

割りとネガティブな書き方はしたけど回さなきゃ手に入らないし、仮に外しても半々くらいでガチャ限定イラストSRか絶版ウェイカードラゴンと考えれば副産物的に得られるものは少なくない

ただそれだけに既存エクストラパックでドラゴン集めきってる僕みたいな古参ユーザーにとっては「半々でもう持ってるカード群が……」と二の足を踏んでしまうのもある


ついでに書いておくと、ロイヤルセレクションやドラゴンセレクションのように特定のカードを再版・再生産ということは不可能ではない
不可能でこそないが、生産するにはコストかかるし、需要に対しての供給量を見誤れば多量の在庫を抱えてしまう。だから企業としてはリスクを避けたい、生半可な要望だけでは踏み込まない
今回は完全受注生産でブロッコリー社側のリスクやコストが(比較的)低い。逆に言うと、これくらいの値段をポンと支払えるようでなければ再版にはリスクがあるということ

このタイミング逃すと竜巫女IGOBは新規を待つしかなさそうだという話でもある
そしてそれは天王寺飛鳥や獅子島L七尾、上柚木綾瀬らにも連なる話である

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 286 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2019/06/07 00:40
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。