カニ。

カレンダー
<<2019年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
3日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
8箱の開封結果と封入率の所感
新種族[ク・リト]が登場!温泉と行楽をエンジョイするゼクスも登場してフィーバー!Z/X-Zillions of enemy X-異姫夢装編「星界の来訪者」本日発売!
新種族が登場!温泉と行楽をエンジョイするゼクスも登場してフィーバー!Z/X-Zillions of enemy X-異姫夢装編「星界の来訪者」本日発売!◆新たなる「シフト」が登場!Z/X第26弾 境界を断つ剣で登場した「シフト」カードが引き...

さて封入方式の変更で悲喜こもごもありましたが、新種族ク・リトにもシークレットにも興味の薄い僕にとっては悪くない引きでしたね

26~27弾で箱ごとに最上位のレアリティを3種(SRホロ、シフトレア、シークレット)から、いずれか1枚としていたのを撤廃したことでシフトレアが手に入れやすくなりました
4/12だったのが9/18で、約33%から50%に出現率アップ。種類も増えましたが手元に集まる枚数が1.5倍になるならトレードもしやすいでしょう


僕の8箱からは

アトマスカヤ
アスモデル
シャナナ
這徊夜ニャルラト

キャノンシェル
サイクロトロン
ラスダーシャン
テゴス

半々なので確率通り
実際に使うのは飛鳥と紗那だけなのですが、ニャルラト+αのトレードが成立しバルビエルやオクタオリジンを揃えられたので、あとは足りないSRの確保ですね


27弾までの封入率アップ宣言とゼクドリの封入率からシークレットがここまで少なくなるとは予想外でしたが、もともと稀少性の高さがその価値を生んでいたとも言えるカードなので本来の位置に戻っただけですね

別の視点で考えると、マーケティングでシークレットが購買意欲への影響あまりないと判断されたのでしょうか。確かに振り返ってみれば蒼星姫リゲルとユグドラシル狙いでパック剥かれてたような印象ありますね

その流れで28弾を見ると、ク・リト絡みのIGOBとシフトを集めるのは2カートン程度でよさそうなため、多少は穏やかに感じます


今回のIGOBはカートン単位でまとまった枚数が出るようになったので、僕がしたような数ボックスをばらばらに買うのはあまり良いやり方ではありませんね
実際まるで嫌がらせのようなセレアノ上3とナトコ下という引きでした。僕は使わないからよかったけど、残りの10箱を開けた人が可哀想

閑話休題
IGOBがカートンから上上上下で出てくるというのは売り方からみても悪くない封入に見えますね
2カートン用意すると、上上上上下にシフト3のフルセットと上上下にシフト1の入門セットが作れます
多分ゼクドリの12箱も上3にシフト2の構成となるよう封入されるのではないかとの思いが強まりました


7月はニーナ、きさら、あとは誰かいたかな
カートン剥けばシフトだいたい揃うと考えてよさそうだから小賢しい計算しなくてもいいかな

登録タグ: Z/X 

あなたはこのブログの 373 番目の読者です。


テーマ:ニュース投稿日時:2019/05/01 07:31
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。