カニ。

カレンダー
<<2018年
05月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
2日以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
黒単IGOBズィーガー
更新日TCGタイトルデッキ名
2018/05/13 Z/X -Zillions of enemy X- 黒単IGOBズィーガー
黒単IGOBズィーガー
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
カード種別 カード名称 枚数
メインの色  

バケーションとIGOBのためにデッキ内のズィーガー比率を37/50まで上げました
スタートカードの見習いメイドは初期リソースに入ってしまったカードを整理するために雇われてますので、バケーションの6枚条件を重要視しないなら素直にズィーガーやボーンゲートにしてしまってもいいと思います
 
 
このデッキの想定している動きは、1~2ターンまではウェイカーLv上げとトラッシュ肥やしのためにIGアイコン持ちなどをプレイしつつ破壊されたらイグニッション宣言なので、余程のことがない限りその段階でのプレイングミスはしないでしょう
 
問題は3ターン目の動きだしで、うまくトラッシュに《『拾ってください』ズィーガー》が落ちているか手出しした《天使殺しの契約ズィーガー》がチャージに置かれるなどしていれば、覚醒条件を満たして《絶対死との邂逅ズィーガー》をプレイし、トラッシュから好きなズィーガー名称のカード(主にイベント)を拾ってくることができます
イベントさえ手札に用意できれば後はやりたい放題です
 
3ターン目にチャージのコスト5以上が用意できなかった場合は、手出しして相手に破壊してもらうか《墓城の血姫ブルーティア》で次ターンに備えるか《終わりを齎す者ズィーガー》でボードアドバンテージの維持に努めるなどしましょう
あまり使いたくはありませんが、出し惜しみせず2ターン目までにズィーガー3枚以上のバケーションを使用してチャージを増やしておくことで、この状況はほぼ回避できます
 
 
なお最近は相手にIGOBを登場させないために「リソース5止め」というプレイングも存在しますが、このデッキだとリソース6枚からの《ズィーガー♪バケーション》で、大型を登場させつつリソースが減りますため意図せず副産物的に相手を困らせることがあります。たとえ返されても登場させた大型がチャージへ行けば次の覚醒条件になるので悪い取引でもありません
逆に盤面を返すには《二重の廃滅ズィーガー》がバケーションと噛み合いますので、可能な限りリソースへ埋まっててほしいところです
 
 
次のキャラクターパックが企画されるとしたらズィーガーで、バケーション、IG枠、廃滅、黒雷、EX邂逅、そしてコスト軽めの新規って感じだと新規さんにもこういうデッキ組みやすいと思うんですけどね
バケーションがそろそろ2年、廃滅にいたっては4年以上前のプロモーションカードですからね。さすがに今から集めろというのは厳しい

登録タグ: Z/X  デッキレシピ 

あなたはこのブログの 171 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2018/05/13 22:09
TCGカテゴリ: Z/X -Zillions of enemy X-  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。