カニ。

カレンダー
<<2013年
01月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
5時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ゲパルト魔石、ティーガー魔石

ゲパルト魔石はブロック2となんら遜色なく使えますね
と言うよりも種族が増えた分、完全上位互換になりました
意識することは少ないが「耐性:火炎」や「耐性:電撃に混じって「耐性:火」「耐性:雷」なども付いている。次期オープンでは重要だけど、ブランニューでは忘れがち
一応これと同様に七色の火口箱で「神の一撃」とか言える、あまり意味はない
 
ティーガー魔石は自爆装置。使用者の防御力ダメージなので、耐性がないとまず死にますね
手札にゲパルト魔石を持っていても使わないことで「双方とも対抗の宣言なし」として相手にも防御策を使わせない選択もできはする
ダメージ属性が付いているのでサラマンダーの洗礼でハデスが耐えられるようになります。敵軍本陣ならティンカーベルをつれて魔剣クラウソラスを振るったのと同様の勝ち方も狙えますね
 
 


■六門世界バックボーン・ストーリー「ブロック:エレメンタル」 モンブラン錬金研究所(7)
《ゲパルト魔石》は魔導生命体の支援を目的とした加護を封じた魔石。
従来品は魔法生物にしか効果がなかったが、錬金生物にも対応するようモンブランが改良した。
《ティーガー魔石》は錬金生物のコアを暴走させることのできる魔石。
秘められた力を解放することによって、コアのエネルギーを逆転させ、制御不能の業火によって
敵味方もろとも灰燼に帰すこととなる。



登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 404 番目の読者です。


テーマ:公開カード投稿日時:2013/01/30 02:58
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。