ひっそり萌えTCG

本ブログは更新を終了しました。
2019年9月以降の活動状況などについてはFC2の新ブログをご覧ください。

■新ブログ https://diijimu.blog.fc2.com/
■新ブログへの移行のお知らせ https://tocage.jp/blog/3790/1569934582.html

カレンダー
<<2018年
11月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ディージム
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【ラクロジ】振り返り
ブシロード「ラクエンロジック」カードゲーム商品展開の終了を発表 ショップ大会・CSサポートは2018年12月末まで
ブシロード「ラクエンロジック」カードゲーム商品展開の終了を発表ショップ大会・CSサポートは2018年12月末までラクエンロジック公式サイトで、カードゲーム商品展開の終了が発表されました。ショップ大会・CSサポート...

リオンとニーナのTDを購入してから最終弾購入後数ヶ月くらいまでの間、ラクロジを現役でプレイしていたと言える期間に関してはかなり楽しく遊べたという印象が残っています。
本格的なプレイ開始から終了告知までが短く熱が入りきらなかったためか、ヴィクトリースパークのように商品展開終了後も大会参加意欲をそれなりに強く持ち続けるという域にまでは至らず、最後は尻すぼみな形になってしまいましたが、全てを振り返れば今でもラクロジを遊んでよかったと言えます。

新弾が出るたびに何かしらの新カード投入を考える楽しみが味わえる、ネオスタンダード制でないTCGの楽しさを思い出させてくれたのもラクロジ。
ひなろじのタイミングで私がラクロジに舵を切らずChaos中心のままでいたなら、今頃の私がゼクスやポケカなどに興味を持つことはなかったかと思います。
短い期間ではありましたが、あの約1年間は私のTCGプレイ歴の中で結構大事なターニングポイントになったのかもしれません。

といいつつ、あの時ラクロジを始めなくとも萌えアニメ主軸のネオスタンTCGという世界からはどの道遅かれ早かれ距離をおくことになる=非ネオスタンTCG主体への転換を余儀なくされる運命ではあったのかもな、という気持ちもあります。
ちょうどラクロジの商品展開が終わった時期あたりから、萌えアニメコンテンツへの熱意の衰えを感じることがかなり増えてきたので。
より細かく言うなら、新作アニメシーンを追いかけるパワーの衰え。
今まで好きになってきた作品やキャラたちへの熱が冷めることはさほどないものの、まだ知らない新たなアニメを探し求める気持ちのほうが本当に薄れた。
きららファンタジアを遊んでいることもあり、“きららアニメ”は半ば一連のシリーズもの感覚で追いかけていましたが、それも一番のお気に入りだったあんハピの原作完結告知を受けて「そろそろ引き際かな」感が出てきてしまったり。

なお、現状で熱意の衰えを感じるのはあくまでアニメに対してであり、その他の媒体も含む二次元・萌え文化全体に対してではありません。
今後はアニメ以外を軸とした萌えライフの送り方を模索してみようかな?などと考えています。


キャラクター面ではやはり夕子さん。
いいキャラでした。
私の知識が確かなら夕子さん最初で最後の公式TCGサプライであるひなろじBD上巻合体セットのカードキングダム特典ラバーマットは今後も大切にします。

公認大会終了まであと約1ヶ月。
ここ半年ほどの感じでいくと結局大した回数大会参加はできないだろうなとは思いますが、もし大会でマッチングした際はよろしくお願いします。

登録タグ: ラクエンロジック 

あなたはこのブログの 261 番目の読者です。


テーマ:ラクエンロジック投稿日時:2018/11/29 01:34
TCGカテゴリ: ラクエンロジック  
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。