kiの何故ライブオン?

ライブオンは公式のサポートが終了したTCGです。
しかし、TCGに本格的にはまったのはこれが初めてですのでタイトルはそのままにします。

このブログ自体は、私が最近気になったことを色々書いていきます。

カレンダー
<<2016年
12月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ki
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
バディフェスタ仙台に行って来ました。

私は、バルバースト・スマッシャー狙いの太陽竜で出ましたが、2回戦で負けました。

相手が、最新弾のミセリアをバディにしながらスクルドとレッドアーサーをメインにしたデッキでした。

決して強いというわけではなかったのですが、敗因は、引きの悪さと相手の方のドロー手段がいくつかあった事が最終的に敗北につながったこと考えています。

ただ、ミニトーナメントで、ゼルホルスをメインにしたレベル3太陽竜が未完成でしたが運よく優勝出来たのがうれしかったです。
(このデッキは、もう少し研究してどこかのショップ大会でも披露できればと考えています。)

たまたま、オープンクラスの決勝戦を見ることが出来ました。
両方ともゼータデッキでしたが、どちらのデッキがすごいというよりは、最終的に優勝者の技量と引きの良さが決め手になった試合に感じました。
多分、どちらのデッキを真似しても勝率が上がるというものではないように感じました。
公式サイトで公開されていましたが、想像以上に「これでうまく回るものなのか?」と考えてしまうバランスに感じてしまいました。

私も、ゼータ型は作りましたがこれとは違います。
ただ、エクシプノ・ホース1枚だけでいいから欲しいのですが、何処にも売っていないですね。(面倒に見える効果ですが、今の所はアステールやビリオンナックルに比べれば大した効果ではないのですが・・・・。)

正直な話、3位の灼熱地獄の方が脅威に感じました。
というか、フリーファイトで似たような形で対戦した方がいましたが、正直手も足も出ませんでした。
デッキの相性もあったかもしれませんが、ことごとくモンスターを破壊されて、ヘル・クーガーの効果と盾とシャドウクルセイダーでライフも減らせずという状態でした。
多分、その人でしょう。

登録タグ: バディファイト 

あなたはこのブログの 488 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2016/12/13 20:05
TCGカテゴリ: フューチャーカード バディファイト  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。