迷ったら 集中してから 考える

ヴァイスのスタン構築の考察を行うブログ

勝つためより楽しむためにヴァイスをする

フレンド申請も気軽にどうぞ

カレンダー
<<2017年
06月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
dogma
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
公式へイベントの申請が通ったことの報告、ついでにVSのスタンパーツ考察

タイトルにもありますが、しろくろミックスカップのイベントサポートシステムへの申請が無事に通りました。これで公式ツイッターからの宣伝、及びPRカードの配布が決定しました。まずは一安心といったところでしょうか。



…これだけで終わるのも勿体無いのでついでに最近発売されたビビストのカード考察でも書きます。当然ですがスタン目線です。




スポーツドクター志望 ユミナ
1/0/2000《スポーツ》
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加え、残りのカードを控え室に置き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他の自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。


VSの中で一番気になったのがこいつ。CIPで2ルックと他のキャラに2000パンプ。効果自体はよくあるものだが、パンプ条件なしで2000も上げれるのは大きい。また、このカードはレベル1なので「色褪せた世界」のサクり要因にできるのも強い。おまけに特徴が《スポーツ》であり、《格闘》と違ってスタンで有効活用できる。様々なデッキへの採用が考えられる非常によいカードだ。


シャンテ・アピニオン
1/0/5000《格闘》《シスター》
【永】 あなたのターン中、他のあなたのレベル0以下のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+1000。


他のキャラを全てレベル0にすればパワー9000となる。自ターン中だけとはいえ、盤面を埋めるだけでパワー9000は破格の性能。自身が舞台でレベル0になるデメリットを持つキャラを軸にしてレベル0サポートを活かして戦う「レベル0デッキ」におすすめ。


明るく元気 リオ
0/0/1000《格闘》
【自】[手札を1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から2枚を、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。


アタック時に強制2落下、そのときにCXが落ちると控え室と手札を交換できる効果をもつ相打ち。回収先に指定がないので汎用性の高いカードだ。「トロピカル 夢前春瑚」(ガルフレの0相打ち、記事の最後に詳細テキスト有り)とは山札を削れる点で差別化したい。



以下おまけ


絶世の美少女 千棘
1/0/1000《令嬢》《鍵》
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加え、残りのカードを控え室に置き、あなたは自分の手札を1枚選び、控え室に置く。
【自】 このカードがアタックした時、あなたは他の自分のレベル2以上のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。


「スポーツドクター志望 ユミナ」との比較用。


“スキル習得の心得”めぐみん
0/0/1500《冒険者》《魔法》
【永】 応援 このカードの前のあなたのレベル0以下のキャラすべてに、パワーを+1000。
【起】 集中 [(1) あなたのキャラを2枚【レスト】する] あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の控え室のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。


ダークな魔導に憧れる クルーク
1/0/5500《ぷよ》《本》
【永】 舞台のこのカードのレベルを-1。
【永】 他のあなたのレベル0以下のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。


レベル0デッキの基本パーツになりそうなカード達。レベル0デッキの想像がつかない人用に。


トロピカル 夢前春瑚
0/0/500《ガール》《水着》
【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルが0以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。
【自】[(2)] このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。


カード名だけで分からない人用。

登録タグ: 俺たちのスタン環境構築はここからだ!  おまけが本編 

あなたはこのブログの 523 番目の読者です。


テーマ:大会情報投稿日時:2017/06/26 22:09
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2017年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。