カニ。

カレンダー
<<2014年
09月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
【タライ】 被害者ちゃん
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
15時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
温泉合宿の対戦履歴3

初日は29時半頃に部屋へ戻って就寝
翌朝は7時半ごろに起き出して8時から朝食、イベントとチェックアウトの時間の兼ね合いで9時前には部屋を引き払って会場へ移動
 
今回の特殊召喚術師戦ですが、所感としてはマイナーチェンジしたグレイ、ベルンハルト、強制ソレイユという感じでしたね。前日にグレイは使ってますし特殊進軍デックをもう少し使ってもよかったかもしれません
 
選択地:サザン メインフェイズ開始時にダイスを振って、1~4なら対応した方向に本陣が移動、5か6なら1ドロー
紺碧海(実質ブランニュー構築)
本陣が移動しても深海移動で揚陸するなら関係ないじゃない! でデック選択。相手はアポ剣
僕は白蛇姫とヒドラヘッドなどで展開、相手はボルカノ、次いでドラジェと展開するがダイスを振った結果によって、敵4に敵軍本陣、敵1に自軍本陣、自3にボルカノに踏まれた代理地形という状況
具体的にはボルカノ地形を自軍本陣が飛び越えたような形。さすがに英雄2体に挟撃されたら耐えられなかった。もう1枠分の対抗ができればブラインドネスが通っていたかもしれませんが、握れなかったのは仕方ない
 
選択地:ブクマルタ メインフェイズ開始時にダイスを振って、対応した地形のユニットを破棄。その地形が本陣の場合はユニット破棄の代わりに手札1枚を破棄
風神&雷神(勢力)
効果で消し飛ぶ地形は互いの領土で1ヶ所ずつなら多面展開ということでデック選択
相手は氷結晶、クーさん。あまり絡んだ記憶はありませんがTwitterで互いに認識しているくらいの関係性?
青写真の通りに地形を張って竜巻耐性で召喚。そしてオルクス効果でいなくなる……そ、想定内! 想定内だから!
戦闘単位ではクロスブレード刺したり単純にサイズが大きかったりするけど戦略上は自1のゼノビアが処理できず、互いの喉元に白刃を突きつけ合ってる状態で後がない
そんな中で迎えた自軍ターン、たしか手札がウィズペンギン、雲神隊長、クロス竜巻、クロス竜巻、バニッシュ、そしてベオウルフでしたかね。本陣に飛び込んで陥落勝ちを狙って、だめでもベオウルフで防衛は出来る。そこで5を振るぺる3さん、熟考してベオウルフを破棄。相手の手札も減ってるからと攻め込むも陥落ならず、返しのターンに防衛できるだけの戦力が足りませんでしたよ
 
選択地:ベルヴィオン 戦闘中にダイスを振る場合、山札があるなら山札の1番上のカードをダイス値の代わりにする。地形なら8が振れますし、スペルやアイテムならダイス目ゼロもありえます
豪天城(ブランニュー構築)
先攻でも後攻でも戦えて、イニシアチブ修正が付けられる鬼姫を選択。そしてミラーマッチ
初手で鬼姫2体を召喚できたので、ウズメを右翼から進めつつ即時召喚枠を空けながら中央へ
相手方の進軍を見て、後出しの権利で土雷と大雷を選びイニシアチブ修正を揃えて同時攻撃にするプランでしたが 4-0 とか 0-4 しか出ませんね! 策に溺れるパターンですよ
結局ウズメに戦力を割きすぎて、自軍本陣の防衛戦で手札4枚がユニットという状況になり負け
 
選択地:ベルヴィオン
黄金の獅子宮(ブロック5)
一騎当千のダイスが4固定になることを期待してバステト。相手は巨神、すげぇ! 速い!
ゼロを振らない限り同時攻撃はなく、そこそこチャージ持ちもいますし元々ディフェンダーで戦う種族でしたからやれるかと思いましたがバロールが「地形めくれたのでイニシアチブ7です。対抗不可4点」とか言ってきます。純粋な数字も大きく、攻撃力に頼むと行動完了にされ、こちらのスペル対策が死に札です。今にして思うとよく引き分けに持ち込んだな
最終的には自軍2にバロールがいて山札切れ判定のターンに、手札に大量のユニットを抱えたエヴァが本来のダイスで殴り切りました
 
 
ベルヴィオンはもう少し試してみたいデックのあるルールでしたね
TD風神竜とかTD金剛神、黒い沼。あと花園の歌姫ブリュレが地形を大量に積んで先攻を取るとか面白そうです
世界蛇とかロストワールドが戦いやすそうではありますけど手札の対抗を使わないので戦闘は大味になりがちなんですよね
 
 
閉会式の直前までブロック2風魔女とか使って遊んでましたが、これでブシロード版モンコレの公式イベントがすべて終了かと思うと…………言うほど感慨はありませんでしたね。いや、そもそも沖縄だとBCFって一度だけあったきりですし公式のイベントに縁がないので
 
KADOKAWAさんとしてTCG事業に力を入れるつもりはあるようですが、しばらくはシェアを確保したり広い意味での環境を整えたりですね。前者はアンジュヴィエルジュでZ/Xやハイティーン向けブシロード製TCGとパイの奪い合い、後者はパズドラTCGでカードに触れたことのなかったユーザーを引き込んだりの企業努力です。そういう意味で僕はパズドラTCGに期待してます
 
 
最後に熱海を後にする際、みづのさんらの一団に混じって遅めの昼食
注文待ちの間に蛇姫vsフォクシア(パシフィカとか入ってました)
他のデックに比べれば攻撃対抗も多い方だからパシフィカは困るはずなのですが、なぜか一向にペンギンを投げてこない
ヒドラヘッドやドラゴンヘッドで流してたら本陣を囲ってました。魔枠の使い道をもう少し広げたい
 
 
家に帰るまでが温泉合宿らしいので、その後、カプセルホテルに1泊したり飛行機に乗ったり色々あって帰宅
対戦してくれたり声をかけてくれた皆様、本当にありがとうございました。楽しい合宿でした

登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 414 番目の読者です。


テーマ:日記投稿日時:2014/09/24 23:01
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。