D・D・B-エラッタにより復活-

気が向くままに更新してます

カレンダー
<<2016年
12月
>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
佐々木
26 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【WS】タイカプ用ペルソナ叩き台

前回の続きのようなもの、どうも佐々木です

“総攻撃”竜司 / SKULL使うのがいいって書いたのでそのレシピでも
案の定脳内構築なのでここから結構変わりそうですが

・・・いや、変わらないか
そもそも俺の周りにペルソナ組んでるやつがいないから練習できないし

Lv0(16枚)
[4]怪盗団の先導役 モルガナ / MONA
[2]静かな怒り 杏 / PANTHER
[4]反逆者の魂 主人公
[4]佐倉 双葉
[2]怪盗団の作戦参謀 真 / QUEEN
Lv1(14枚)
[4]双葉&ネクロノミコン / NAVI
[3]心の怪盗団 双葉
[2]怪盗団の芸術家 祐介 / FOX
[1]“カード複製”祐介
[1]取引成立 モルガナ / MONA
[3]予告状(黄)
Lv2(2枚)
[1]高巻 杏
[1]怪盗団の天才ハッカー 双葉 / NAVI
Lv3(10枚)
[3]“総攻撃”竜司 / SKULL
[3]主人公&アルセーヌ / JOKER
[3]モルガナ&ゾロ / MONA
[1]ナビゲーション役 双葉 / NAVI
CX(8枚)
[4]FREAKiN' BoRiNG
[4]許す、もんかっ!

攻撃と防御が両方備わり最強に見える
・・・まあそんなことはありませんが

攻めに特化するなら黄赤、守りに特化するなら青緑、両方をとるなら黄青って感じでしょうか
このデッキは守り特化に対抗できる攻め特化って感じなので、どのタイプのデッキにもぶっ刺さると思います
相手3-0から理想ムーブ決めた上で耐えられて処刑とかされたら知らん

レベル1は青にしました
最初は赤にして扉対応のモルガナ採用と思っていましたが、中盤でのハンド維持よりも終盤での対応CX確保を優先したため、クロアンでハンド維持可能な青を選択
ガウルと島風改がある黄色も捨てがたいんですけどね

回し方としてはレベル0~2でストックを稼ぎ、レベル3で一気に仕留めるって感じになると思います
タイトルカップにおいて早出しされるキャラってだいたい《祐介&ゴエモン / FOX》だと思うんですけど、怪盗では触る手段がないので無視
もし《モルガナ&ゾロ / MONA》が早出しされたなら同名ぶつけて処理

《“総攻撃”竜司 / SKULL》では優先的に《祐介&ゴエモン / FOX》と《ナビゲーション役 双葉 / NAVI》を除去
最低でも《祐介&ゴエモン / FOX》は全部返したいですね
万が一3面いたら《主人公&アルセーヌ / JOKER》プランは無理なので《“総攻撃”竜司 / SKULL》だけで殴りきる方向にシフト
《祐介&ゴエモン / FOX》を出されたら基本的にはこちらが先上がりになるはずなので、3面とかってことはないと思いますけどね



採用理由、採用枚数について

・怪盗団の先導役 モルガナ / MONA
移動、《主人公&アルセーヌ / JOKER》活かす為にレベル0を削りたいので4枚

・静かな怒り 杏 / PANTHER
全体500パンプ、1枚はほしいがそこまで重要視してないので2枚

・反逆者の魂 主人公
サーチ集中、レベル置き場に置くことも考えて4枚

・佐倉 双葉
レベル0アタッカー、レベル置き場に置くことも考えて4枚

・怪盗団の作戦参謀 真 / QUEEN
クロック回収、ハンド切るためだけの採用なので2枚

・双葉&ネクロノミコン / NAVI
邂逅互換、一番使いやすいアタッカーであるため4枚

・心の怪盗団 双葉
7000クロアン、ハンド消費を押さえられるので多めに3枚

・怪盗団の芸術家 祐介 / FOX
予告状回収、ハンドを切る手段にもなるため一応2枚

・“カード複製”祐介
中央パンプ、コストは重いが無理矢理対応CXを握りにいけるのでピン挿し

・取引成立 モルガナ / MONA
助太刀、なくてもいいがレベル3でパワー負けするのはまずいため一応ピン挿し

・予告状(黄)
4ルックとノーコストキャラバウンス、書いてあること全てが強いが回収手段も一応あるので3枚

・高巻 杏
レベル応援、確実に控えに触れるためピン挿し

・怪盗団の天才ハッカー 双葉 / NAVI
擬似リフ助太刀、事故が怖いのでピン挿し

・“総攻撃”竜司 / SKULL
3ルックとストブ対応、最大でも2面しか出さないと思うので3枚

・主人公&アルセーヌ / JOKER
回復と詰め、最大で2面しか出さないと思うので3枚

・モルガナ&ゾロ / MONA
早出し回復、回復の役割も考えて3枚

・ナビゲーション役 双葉 / NAVI
防御能力詰め込み、相手の《主人公&アルセーヌ / JOKER》が見えたときだけ握れればいいのでピン挿し

・FREAKiN' BoRiNG
黄ストブ、《“総攻撃”竜司 / SKULL》対応CXなので当然4枚

・許す、もんかっ!
門、《FREAKiN' BoRiNG》握りやすくするため4枚

登録タグ:

あなたはこのブログの 928 番目の読者です。


テーマ:ヴァイスシュヴァルツ投稿日時:2016/12/21 16:13
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。