しゃんぐの徒然ドレノ日記

何の変哲もないドレノのレポート予定。

カレンダー
<<2012年
12月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しゃんぐ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
2012/12/27 イエローサブマリンなんば本店:ネオスタン

イエローサブマリンなんば本店:ネオスタン
6人:3回:マーマン(3):3-0

前回より調整済み。
ポセイドンを一枚に減らし、カドモスを二枚に。
その他にもフライングエストックやパールドラゴン、ホワイトドルフィンを追加した。
趣味でウンディーネも入れている。
オススメパーティーは、
トリトン+エストック+親衛隊
トリトン+ロイヤルガード+ホワイトドルフィン
など。
ホワイトドルフィンはマリンブルードルフィンでもいいが、そんなに先行とれるとは思わないのでホワイト。

使った感想としては、エストックが凄い便利だった。

あと、声枯らし入れるなら先に魔力のスクロール入れるべきだと思った。


1:ケンタウロス:本陣陥落勝ち
初手珊瑚礁、ポセイドンと手札が揃い、相手本陣前に進軍する。
シャイヤー+百人隊長+ゼピュロス
こちら即時でトリトン。
あちら先行、
攻撃12点
→ポセイドンがプロテクションを自分に
→たぶんシャイヤーが魔力のスクロール
→トリトンが人魚の秘薬をポセイドンに
→百人隊長がポセイドンに投げ槍
→ポセイドンが百人隊長にベノムミスト
→ゼピュロスとシャイヤーがトリトンにエアバーストdual(4)
→対抗なし、百人隊長死亡、こちら全滅。
対抗順を間違えたか。
人魚の秘薬を最後に持ってくる構成がよかった。
理屈の上では、トリトンがシャイヤーか百人隊長にベノムミストを撃つ連鎖から始めればポセイドンが生き残った。
考え方としては、庇い合わず大型ユニットが最後に自己完結するスペルやアイテムを使うべきということだろうけど、難しい判断だなあ。
もっとも、そういう読みを無くしても、トリトン前にしておけば良かった。

なお、試合自体はカドモス無双でした。


2:スキュラ:本陣陥落勝ち
カドモスげーからのポセイドンゲーだった。
相手が10リミット地形を多様したので逆にそれを利用して、ポセイドン+ホワイトドルフィン+トリトンのパーティーを作る。
このパーティーが強く、そのまま電車道を決めた。
ホワイトドルフィンでポセイドンを上げるのが強かった。


3:トロール:本陣陥落勝ち
フライングエストック+親衛隊+トリトンのパーティーが無双した。
ラストは親衛隊の代わりにロイヤルガードを入れて、蟲飼い+力自慢+穴掘りに殴り勝ち。

登録タグ: モンコレ  大会記録 

あなたはこのブログの 414 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2012/12/28 01:07
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。