しゃんぐの徒然ドレノ日記

何の変哲もないドレノのレポート予定。

カレンダー
<<2012年
12月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しゃんぐ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
2012/12/26 ゲーマーズなんば店:ネオスタン

ゲーマーズなんば店:ネオスタン
4名:2回:デーモン(2):1-1
カルカブリーナが使いたくなったので急遽作った。
魔力のスクロールと声枯らしを入れてスペルメタ。
トロールはまあゴモリーで頑張れるだろう。
速いアイテムにはとことん弱い。
氷雪、クロスボーン、ゴブリン、ケンタ・・・いっぱいあるな。

1:ガネーシャ:本陣陥落勝ち
相手が初手でジャマダハル。
しかし序盤のジャマダハルはただの攻撃5ユニット。
カルカブリーナで勝ちはしないが消耗を誘う。
相手がスペルだけしか使わなかったこともあり、魔力+声枯らし6枚体制で本陣前を手堅く防衛。
そうこうするうちに、回り込んだデュラハンが
本陣突入、即時ゴモリー。
相手はジャマダハル。
宣告スルーからのゴモリー能力。
ここでガネーシャ3枚あれば防がれたのだろうけど、なかったため、相手はシャドウバインド。
こちら魔力のスクロールで相手対抗なし。
本陣陥落勝ち。

2:ゴブリン:本陣陥落負け
ゴブリンは自分もよく使うのでなにされるとイヤかはよくわかる。
つまり、ローラーを潰される、ブリキンを潰される、飛行リーチをかけられるなどである。
戦術的にはうまく立ち回れた気がするが、本陣レベル5一体で目の前にブリキン来てるのに自陣3のアルメリナとレッサー・デーモンを敵陣3で飛行リーチしたのは采配ミスだった。
迎撃に来たらどうせ全滅するんだからアルメリナだけで、レッサー・デーモンは本陣防衛に回しても良かった。
逆にスルーされたらそこにチャンスが見えただろう。

封印の札で執拗にローラーを外しに行っては粉塵されるが、なんとかブリキンをロータス2発で倒すのに成功。
しかし時遅く、アルメリナを迎撃した暴走戦車軍がローラー引っさげて自陣6へたどり着いていた。

あちら:ガブリ+偵察+遁走(筒)+暴走(ローラー)
こちら:ゼピュロス+レッサー・デーモン+オせ

あちら先行、攻撃(17)
→レッサーデーモンが暴走にシャドウバインド
→それでも攻撃点が8あったので相手はスルーしてもよかった筈だが、ガブリが攻撃アップ(3)
→グレーター・デーモンがガブリにパラライズdual
→ガブリがパラライズかシャドウバインドに魔力のスクロール(値忘れた)
→対抗なし、本陣陥落負け

手札にはサンドカーテン、魔力のスクロール
最大限に防御するなら、パラライズはシングルで撃ち、サンドカーテンdualを使うべきだった。

つまり、
→グレーター・デーモンがパラライズフォッグ(相手攻撃力(4)

パターン1
→ガブリがレッサー・デーモンのシャドウバインドに魔力のスクロール(相手攻撃力11)
→(魔力のスクロールが3点以下なら)ゼピュロスとグレーター・デーモンがサンドカーテンdual(こちら防御力14)

パターン2
→ガブリがグレーター・デーモンのパラライズフォッグに魔力のスクロール(あちら攻撃力10)
→ゼピュロスとグレーター・デーモンでサンドカーテンdual(こちら防御力14)

もう1対抗は捻れたか。ダイナミック使われたら2対抗できた。
もっとも、ガブリへのパラライズフォッグを優先して打ち消したことから、後2枚ぐらいはゴブリンがあったんだろうと思った。
やっぱり粉塵は抜いたらだめだな。

登録タグ: モンコレ  大会記録 

あなたはこのブログの 339 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2012/12/27 05:03
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。