ひっそり萌えTCG

本ブログは更新を終了しました。
2019年9月以降の活動状況などについてはFC2の新ブログをご覧ください。

■新ブログ https://diijimu.blog.fc2.com/
■新ブログへの移行のお知らせ https://tocage.jp/blog/3790/1569934582.html

カレンダー
<<2012年
04月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ディージム
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【VS】総合ルール更新【ルール】

VSの総合ルールが更新されました。
今回の更新では大きなルール変更は特になさそうです。

2.1. 名前
2.1.4. 名前を宣言する際には正式にサンデーVSマガジン、またはヴィクトリースパークとして発売または配布されているカードの持つ名前及びカードテキスト内で定義されている名前のみを宣言することができます。
(以下、「称号」「作品名」「技属性」の宣言についての項目にもこれと同様の箇所に「正式に」が追加)

この「正式に」というのは、各種地区イベント内ガンスリンガーコーナーの参加賞などで近々配布されるらしい「実際のゲームには使用できない記念カード」(情報はニコニコ動画内、ブシロード公式生放送から)についての記述でしょうか。
そういうカードに書かれた独自の名前や作品名などはゲーム中に宣言できませんよ、ということ?

3.4. エネルギー置場
3.4.3. コストの支払いなど以外で、指示なく自身のエネルギー置場のカードの状態を変えてはいけません。

まあ当たり前。
「特にダメとは書いてないし、エネルギーはいつでも好きなタイミングで起こしていいんだよね!」って人でもいたんでしょうか。

・・・「状態変更不可」って、もしかしてエネルギー置場のカードの順番も変更できないってこと?
だとしたらちょっと大変。一応確認をとってみます。
前バージョンの総合ルールにはあった「自分のエネルギーの順番は自由に変更してかまいません」がこっそり消えてるだけに、もしかしたらもしかするのかも。
でも「状態」といえばスタンド・レスト・リバースの「配置状態」を指すはずだから、カード同士の順番の変更は多分大丈夫のはず・・・

4.10. カードを引く
4.10.3. 「N枚まで引く」と指示がある場合、まず何枚カードを引くかを選択し、「1枚引く」をN回繰り返します。

おそらく今回最大の変更点。
「~枚まで引く」効果でのドロー枚数選択が事前宣言制になり、効果で1枚ずつ引いたカードを見ながら好きなタイミングでドローを止めるということが不可能になりました。
もっともVSの場合「2枚以上引ける」「枚数を選べる」にどちらも当てはまるカードがほとんどなく(すぐに思いつけるのは《観月/十五女》くらい)、そういったカードの場合であってもドローを途中で止めるメリットがあるわけでもないので、実際には(常に限界いっぱいまでカードを引くことを選ぶなら何の問題も発生しない)このルールもそこまで気になることはないかもしれません。

残りの変更点は主に各種ルール表記の明確化などが主なので、ゲーム進行に直接かかわってくる変更点も特になさそうです。

そういえば前回更新で「ベンチは3枠それぞれ独立していて入れ替え不可」が追加されましたが、未だにこのルールを使うカードは出ていませんね。
このまま死にルールで終わってしまうんでしょうか。

登録タグ: ヴィクトリースパーク  VS総合ルール 

あなたはこのブログの 359 番目の読者です。


テーマ:ヴィクトリースパーク:ルール投稿日時:2012/04/13 23:43
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。