ひっそり萌えTCG

本ブログは更新を終了しました。
2019年9月以降の活動状況などについてはFC2の新ブログをご覧ください。

■新ブログ https://diijimu.blog.fc2.com/
■新ブログへの移行のお知らせ https://tocage.jp/blog/3790/1569934582.html

カレンダー
<<2011年
06月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ディージム
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【VS】BCF2011東京

みつどもえタイトルカップとネオスタン大会に参加してきました。
地区決勝初参加だった前回のウィンターカードファイトでは2連敗での敗退だったので、一応の目標は「2連敗せずに、3回戦まで生き残ること」としました。


みつどもえ1回戦はマッチング発表を聞き逃したのが原因で30秒程度の遅刻、開始早々ジャッジに【注意】をもらうことに。
対戦相手の方やジャッジの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

みつどもえタイトルカップ:使用デッキはおがちん軸レベル2デッキ
1回戦 ふたば 勝ち
相手の回りが悪かった+こちらのパートナーブロックがうまく決まって勝ち
2回戦 ひとは 負け
妄想機関車+矢部っちの5500アタック1発で落とせない《薄情なひとは/丸井家》の防御6000が厄介でした
3回戦 ふたば 負け
自分のアタック中、リングに妄想機関車、ベンチに「矢部っち(レスト)」「加藤(レスト)」「運動神経抜群ふたば(スタンド)」
リタイヤ9枚の相手が栗山っちをスパーク、反省するふたばのキャンセルを撃つも同じふたばでキャンセルを返される
手札にはもう1枚千葉氏があったのですが、加藤をコストにすると攻撃力が足りなくなるので結局キャンセルできず次の相手ターンで負け
相性の悪い矢部っちと千葉氏はどちらかを抜くことになりそうです。千葉氏を抜いて他のレベルキャンセル投入かな。
とりあえず「3回戦まで生き残る」目標は達成。


ネオスタンにも同じデッキで参加
ぼっち参加は試合の合間の時間の潰し方に困ります。
・1回戦 まぶらほ和樹ハーレム 勝ち
まぶらほの全除去、回復はどちらも《反省するふたば/次女》で止められるので、このデッキにとっては戦いやすい相手でした。
・2回戦 神のみ 負け
タイトルカップの時と同様2戦目で敗北
このまま連敗して終了、フリーバトルコースかと思いましたが・・・
・3回戦 とらぶる 勝ち
・4回戦 ハーツ 勝ち
正直、こんなに勝てるとは思っていませんでした。
・5回戦 赤毛アドル 負け

というわけで、今回は5回戦まで生き残ることができました。2連敗のウィンターファイトと比べればかなり頑張れたのではないかと思います。


残り少ない時間でフリーバトルに参加
・1回目 テイルズ 負け
この勝負のみ、みつどもえではなく文乃デッキを使いました。
残りの2戦はみつどもえを使っています。
・2回目 サンマガ(モンキーターン) 勝ち
サンマガとの対戦はこれが初めてでした。
・3回目 ひとは 勝ち
時間が足りず、4戦賞には届きませんでした。


帰宅ついでに秋葉原ファイヤーボールの混合ネオスタン大会にも参加。ここでもサンマガのデッキと対戦する機会がありました。
タイトルカップなどと同じみつどもえで参加、4人での大会で2戦して2勝できました。
おがちんデッキの「ユースティアスリーブ+みつどもえ」の組み合わせに突っ込まれたりしつつ、大会終了後に何度かフリープレイして帰宅。
・・・どうでもいいことですが、このスリーブ(ブシロードスリーブHG ユースティア・アストレア)をVS紙プレイマットのエネルギー置場に伏せて置くとちょうど色が重なってカードが確認しづらくなりますね。
地区決勝のプレイマットに最初にカードを置いた時は結構焦りました。

登録タグ: ヴィクトリースパーク 

あなたはこのブログの 235 番目の読者です。


テーマ:ヴィクトリースパーク:大会結果(~2013)投稿日時:2011/06/20 00:38
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2011年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。