ヨコヤンさんのブログ

カレンダー
<<2019年
03月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ヨコヤン
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
考察
TCGカテゴリ
このブログの読者
2019年前期ヴィヴィスト考察


ヴィヴィスト考察

Qなんで今ヴィヴィストなの?

A単純に自分が作品を好きで発売当初からずっと握っているっていうのが一番の要因ですがそれは別として、改訂前も自分的にはそれなりには戦えてた(気がした…だけですね)んですが制限改訂後のひなろじの使用率の減少(といってもサンシャイン程数もいたわけではないのですが上に行けばほぼ必ず残っていて本当に勝てないと思っていたタイトルです)、世界大会優勝のSAOの流行で電源扉から宝扉が環境に増えた事でゲーム展開が早くなるゲームが体感増えた影響で、行きの面を重視して返しを見なくなったおかげで島風多面が容易に決められるゲームが増えてるのも追い風と考えています。


Q.8宝ってトリガー事故るでしょ?

A.事故る時は正直事故ります。
他のクライマックス配分でも一緒だと考えています。
ただ他のデッキと違うのはトリガーした宝をアタックフェイズ中にクロック置き場と変えられるカードも他のタイトルと違い0から出していけ(あったらごめんなさい)ますし、2レベル以降はストックブーストを考えますがそれより前は率先してブーストしながら殴ります。
噛んでいるかは序盤ならオカ研、集中で山を触る際は埋まっているキャラもしっかり確認すればまあ対策も練られるのであまり問題ないかなぁとは思います。
他のタイトルなら相手の圧縮された山でも対処できるサマポケや横貼りながら圧縮もできて詰めも強力なミクも8宝でデッキを組めますが単純にこの作品が好きなんで握ってるので多分組めても他は組まないかなぁとは思います。


それでは以下は採用理由になります。


0レベ…20枚

【常夏の開放感フーカ】
通称オカ研。

返し1500ながら自ターン2500と相手のシステムキャラに一方取りながら自身は残るので基本返しなんか期待していないので文句なしです。

速攻ムーブを仕掛ける為に【リンネ・ベルリネッタ】、引けていないのなら【一緒にお風呂 アインハルト&フーカ】、0がある程度引けているのなら【U15チャンピオンアインハルト】を回収できるので0から率先して出していきたいので4投です。


【一緒にお風呂アインハルト&フーカ】
特に書くこともない4投必須です。

これがあるから8宝でも回せると思えるパワーカード。

0レベルで出せて集中も持ってるっていうのがよく、後半の空いた面にもだせてサイドの打点調整もさせないんで優秀です。

相手の面が空いてて回収先に欲しいものがなかったらとりあえず回収しとけば横噛んでもなんとかなります。

【リンネ・ベルリネッタ】
通称霞 初手にあれば文句なしの1枚

オカ研で回収から集中など含めた3パンでダメージレース進めていけるとても優秀なカード。

0レベルで引けていないならオカ研テキストで島風よりも回収の優先度が最近では高くなりました。

採用前よりもパンチ数を増やせることにより島風連動が宝ということもありドロークロック2ドロー3パンで上から6枚に連動があれば持って来られるという動きがとても魅力的です。

それでも連動cx持ってこれない時ももちろんありますがそれはキャンセルに回る確率が上がるのでまぁいいかなぁとは思います。


【基本の構えアインハルト】
レスト1500パンプにレベル3フーカがリバースした時の身代わり。

霞と相性も良くレスト1500パンプで4000まで上がるので取れる面が増え島風のラインもcx込で8500までみられるので大体のキャラは割れます。

L3特殊相殺の増えている環境なので4枚積んでいても機能しない場面が多々あるので3です。

以前は1/1のフーカを積んでいた関係もあり4でしたがラブライブサンシャインの1/0相殺やリライトに対して手袋無しでは行きも取られないようにと1/0メタ等に対してピン投でしたが環境に相殺が減ったのもあり出す機会が減ったので今は抜いたのも理由の一つです。


【託された約束ヴィヴィオ】
貴重な赤発生要因 移動により先攻の最強ムーブはこのカードでパンチです。

もう一つの効果もとても優秀で序盤なら山を削り、後半なら運も絡みますが相手のトップも操作できるとても優秀なカード。

じゃあ何故4投じゃないのか赤も発生するじゃんって所ですが理由は単純にパワーが1000って事ですね。

システムも割れず2落下が強制というのも2週目開始時ではほぼデメリットにしかならないので中盤なるべく引きたくない難しいカードです。青の早出しリンネを採用した型ならこの枠を青の正面移動に変えて色発生枠にするのも悪くはないかもしれませんが自分は赤発生要因と確実に残したいのでこちらを採用しています。


【ばつの悪いアインハルト】
パワー500のクロック相殺

今尚健在のバンドリのボトム相殺を処理する為に積んでいるといっても過言じゃないです。

追加効果のキャラが2枚以下ならアタック時トップが0レベルなら出てくるという効果も0レベルの採用枚数が20枚なのでわりとトップでキャラも出てきますしとても優秀な1枚。

トップから集中や身代わりが降ってくるなんて事も少なくないです()。

環境に応じて霞と採用枚数がずっと入れ替わりながら回してるカード。自分も使っときながら今の環境霞収録タイトルなら大体の確率で入っている霞テキストを警戒する為にクロック相殺としてキャラにぶつける時しか基本は使わないので2投です。


【アインハルト・ストラトス】
覇王流全体500パンプ 中央にアンタッチャブル付与 パンプは正直おまけです。

このカードのお陰でフーカを美夏などのキャラを指定するカードから守ってくれます。

と言いましたが今の環境美夏(2コスト盤面一体控え室)が擦られていないのもあり3コストも払うなら1コストで処理できる特殊相殺がメインになっているので逆風感はありますがクロックシュート等を防御札の影響を受けなくする役割があります。中盤から後半にかけて1枚あれば大きな仕事をしてくれるので抜くのはありえないと思っています。


1レベル…8枚

【U15チャンピオンアインハルト】
通称島風 このデッキのメインアタッカーです。

登場時6000 後列を捻ると7500までラインがあがるので連動が貼れなくても最低限の仕事はしてくれます。

【打撃トレーニングコロナ】
ごちうさでおなじみの通称酔っ払い 門扉で強いカードが8宝で弱いはずもなく序盤中盤後半どこでも腐らない1枚です。

このデッキの2枠目の赤というよりもコイツのために赤が入ってます。


2レベル…5枚

【リングイン!リンネ】
通称美夏 相手の早出しを狩るっていうよりもフーカを早出しから守る為に入っている感じです。

個人的にはちょっと役割が違うので外せません。後ヴィヴィストには防御札が基本的にないので気持ち入れているというのもあります。最近打った記憶もほぼないので変えてもいいかもしれませんが見えているのと見えていないのでは相手の圧のかかりも違うので迷いどころです。


【先輩たちの教え フーカ】
クロック相殺 同じレベル帯に赤の相手をリバースさせる早出しメタもいます。

そちらの方が追加テキストも優秀ですが2週目直後の使用したいタイミングでもう一つのテキストを使用するタイミングがあまりなかったのでアンコールもさせないクロック相殺を採用しています。好みで変えるのも赤を発生させられるのでいいかもしれません。


【セットアップ フーカ】
TDに収録された1枚 登場時にトップを確認しレベルが1以下のカードならストックブーストと特徴に関係ないのは勿論cxでもブーストする事ができます。

早出しするなら青の早出しリンネで良くないかともなりますが色発生が3色必要になってくる点と基本的にはアタックを増やしフーカを守りながらゲームに勝つプランを目指しているコンセプト上、

cxが①2枚以上控え室に落ちていても早出しを可能にできる点、
②ブーストに失敗(レベル2以上のカードになる為)してもアタック時にドラで打点調整、
③撃ち抜く一撃フーカで確実にマーカーにcxを噛み込まないのを確認できる点、
④ハンドに余裕さえあれば何度でも1コストで回復できる可能性がある点が優っている点だと思います。

L3フーカを軸にダメージレースに勝つ事がコンセプトと言いましたがどうしてもレースに先攻され早出してもすぐに処理される、打点が通った分現状の山でのキャンセルの期待値が高くなる状況がどうしてもあるのでそういう場合になった場合にとても助けられる1枚になります。

タイミングの都合でレスト1500パンプの恩恵を受けられないのが残念な所ではあります。


【アスティオン】
盤面にアインハルトネームがいないとプレイできないというデメリットがありますが集中も身代わりもアインハルトネームを持っているので全く関係ないと言ってもいいデメリットです。

効果は山の上から3枚まで見て、緑のカード(イベント、cxを含む)を1枚加え残りを控え室に置き、自分のキャラを1枚選び次の相手ターンの終わりまでパワーを+2000します。

テキストそのまま書きましたがとても強力な効果です。L2帯では島風にパワーをプラスしレストパンプ込みで2面踏めたり、撃ち抜く一撃フーカをアタック込み12500、レストパンプを加えるな14000まで上げられ相手を一方的に殴り倒せる数字がだせます。

レベル3でもクロックシュートアインハルトを回収でき(クロックシュートからアスティオンを回収も可)合計6枚見ながらL3フーカ対応の【雨上がりの決着】を無理やり引きに行くことも可能なとても便利なカードになります。クロックシュートのパワーを返しまで上げられる点も魅力的で非の打ち所がない1枚だと思います。公開当時はもう1種類のイベントの【ウラカン】が強力でアタック順を相手に考えさせたり注目されていた(個人的なイメージですが)ような気もしますが実際に使って見ると便利すぎて外せなくなりました。


L3…9枚

【ギフトの宿る拳 フーカ】
TDに収録されたパワー9500の体数上昇とシンプルなテキストに2レベで紹介した【セットアップ!フーカ】のチェンジ先になります。

レベル3リンネとの違いは単純に特徴に覇王流が付いている事でクロックシュートアインハルトのパワーが下がらないのが一番です。

以前は回復するくらいなら先に殴り倒そうと思って3枚で回していたのですが宝のトリガーを採用している上でどうしても発生する不確定な要素と先程も書きましたがどうしても耐久して詰めるというゲームがでてくるのでそれを考慮しての4枚です。


【撃ち抜く一撃 フーカ】
ヴィヴィスト公開時に注目されていたこのデッキの強力な詰めカードになります。

エラッタでパワーが1000下がりましたが当時は何でだよぉとか嘆いたりしましたが逆にメリットにもなるというある種上方修正されてしまった感はありますね。

このカードをどのタイミングで出して守りながら最後に連動でゲームを終わらせるっていうのが理想ムーブですが現実はそうはいかないです。

これだけ強力なので相手も優先的に特殊相殺などで処理してきますがそれはそれで構わないのかなぁとか最近思ってます。

ハンドに処理カードを保持しておくか無い場合なら1コスト集中回収登場で2ストック、さらに盤面1面開けてもらえてる(開いた枠に【打撃トレーニングコロナ】を置いて手札のcxを優先的にキャラに変えてもダメージレースが負けない状況ができるので)のを見ると処理されるっていうよりも処理させる為に出すっていうのを意識して出すとまた違った強みを感じます(それでも一番強いのは間違いなく処理させない事ですが…)。

1レベル帯で相手の面を割れない、島風連動ができない…自分が対面したタイトルならリゼロのパックとかが代表的でしたが、そういう盤面の時は先上がり意識して上からフーカ早出しで美夏拳を打たせない、相手に相殺をぶつけさせるって事を意識はしてました。

色々書きましたが処理はされるので3レベ前までハンドに温存させたり処理される札をしっかり事前に回収されているのを確認したりしてるとやっぱり早出ししないっていうゲームもありますので3投です。

メリットばっかり書きましたが3投のもう一つの理由はバーンを与えるためにマーカーを噛むって事です。マーカーを噛まなければ身代わりのテキストも使えませんし山を削れるしメリットになる事もありますが2週目開始時の山で考えると宝というトリガーを噛んだ時のストックブーストと合わせて上から5枚見ないといけなくなります。
それで2枚3枚もcxが見えてくるとそもそもダメージを一気に通されゲーム展開が苦しくなる事もあるので考えてプレイしないといけません。(このカードを使う上で一番向き合っていかないといけない課題じゃないかなぁと思っています)このカードが3枚になった事で0レベで紹介した【基本の構えアインハルト】の枚数も4枚から3枚に変更で自分の中では構築が固まりました。


【堂々たるリングイン アインハルト】
盤面の他の覇王流分500パワーが上がり自身で11000まで上がりキャラ2枚をハンドから切る事で返しのターンでも対面のキャラがリバース時にクロックに送る事ができます。

登場時3ルックし手札に1枚加えられる強力な効果持ちです。この追加テキストで【雨上がりの決着】を持って来られるのは勿論ストックが2余るのであれば2体目の【撃ち抜く一撃フーカ】を持ってくるのもいいですし、仮に連動が引けていなくても【アスティオン】を採用しているので以前の構築よりも明らかに最終盤面でマーカーを噛んだフーカがいながら【歴史に残るチャンピオン】を握って負けるなんて残念な展開は圧倒的に少なくなりました。


採用理由の説明は以上になります。

発売からずっと使ってきましたが他のタイトルもある中初めてブースター公開1枚目からTDをいじって自分で1から作って50枚しっかり採用理由を説明できて納得できたタイトルなので文字にしてみましたのでヴィヴィスト使ってたけど勝てなくて今は握ってないって人や興味あるけど構築どうしようって考えている人は是非参考にしてくれると嬉しいです。

記事の評価が良ければプレイングや採用を考えている(今の構築では採用されなかった)カード等を紹介できたらなぁと思います。


登録タグ: ヴィヴィスト  ヴィヴィッドストライク 

あなたはこのブログの 1990 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2019/03/17 21:06
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年03月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“4件”のコメントがあります。
標準のアバター 無条件 さん [2019/03/18 19:43]
こんにちは。
なのはvividが好きでその続編ということで自分も使い続けてます。撃ち抜くフーカが公開された時は覇権を確信しましたがインフレの波にいつのまにか…

あまりビビストについて熱く語ってくれる方はいなかったのでとても参考になりました。特に0リンネの採用はアリだと感じました、手札が良くない時に集中や身代わりアインハルトで殴らないといけない事態は多々あり、身代わりアインハルトも4枚はダブつくと感じていたので試してみたいと思っています。

本当はフルレアの関係で敬遠していただけなのですがしっくりくればこれを機に購入しようと思います笑
標準のアバター ヨコヤン さん [2019/03/18 19:57]
そう言ってもらえると嬉しいです

自分は初めから降フルレアで回していたので基本の構えのRのイラスト見たとき相手にテキスト確認してしまったときもあります・・・

やっぱ光らせるとモチベーションも上がるので頑張ってください!
標準のアバター フォービドゥン さん [2019/03/27 15:16]
自分はヴィヴィオを使ったタッチリンネですがヴィヴィスト使ってますね。使ってるのはガチばかりですし自分みたいな組み方してる人いないし参考にならないものばかりなので停滞してますが
標準のアバター ヨコヤン さん [2019/03/27 15:52]
3レベのヴィヴィオ対応使いたいので門と合わせた赤青も往復で面が取れるので自分も組んでます。1レベルのヴィヴィオが起動パンプついてたらよかったんですけどそこがイベントとの兼ね合い悪くて悩んでます・・・