なんてこったい!大誤算

モンコレと稀にポケカ。

カレンダー
<<2015年
04月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ダイゴ
29 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
馬のほう
更新日TCGタイトルデッキ名
2015/04/14 モンスター・コレクションTCG 馬のほう
馬のほう
カード名称 カード種別 属性/種類 枚数
メインの属性  
デックタイプ アイテムデック 
チャート

持ってる人や使っている人がどれだけいるのやら…

ブロ時代の牛が強かったために調整されてしまった感が否めない種族。
収録当時からデックパワー、スピード、対抗力ともに
流行のデックに及ばない点が多く、追加のカードこそきていたものの
日の目を浴びるほどの強化ではないという最後まで悲しみを背負っていました。

ブロックallのカードが組み込めるようになったとはいえ
一流のデックとはいえません。とはいえ友人に使われてブロ3~4のデック
いくつかで相手をしましたが何度かぼこぼこにされたのでハマると意外と強いんじゃ…?
と見直して作り直してみたデックです。


対抗数は少ないですしあまり展開もできないですが
上手くPTを組めると戦斧2~3枚+欲深き将軍でイニシ8
11と
かなりの高速もだせるので戦ったことのない人には
不意打ち的な戦い方もできたります。


また速度が勝てない場合でも
メバチの無属性攻撃対抗は防ぎ辛い効果ですし、一応連打が可能です。
キハダに関しても頑強等と組み合わせて耐えておけば
ディフェンダーも相まってそれなりのパンチ力を出すことができます。

更に戦斧はチャージがつくのでなく素の攻撃力を増加させる装備なので
メバチは持ったら10/5とアルビオン並、キハダは持って生き残るだけで返しが15点
一度能力が発動できていれば18点と大型も相手にできる攻撃力に変貌します。
まぁどちらも能力コストは2枚と重いですが、頑強1枚で9~10防御になれますので
生半可な攻撃力やスペルでは意外と落ちにくいものです。

とはいえ護法陣を2種類踏む構築はなかなか厳しいデッキですので現実的に能力は2回が限界でしょう。
まぁアスモデウスさんを突っ込んで用兵兼魔の護法陣を踏ませるという荒業もできなくはないですw
てか書いてて思ったけど普通に用兵としてピン投くらいしてもよかったな…


改善案としては対抗数を最初から減らしてしまう戦斧でなく
勇敢の薬にするという案や、もしくはその両方を入れるというのもありです。
メインの英雄2人は装備制限がないということを最大の武器として
他が落ちてもこいつさえ生き残れば…!という戦い方も。
そうするなら戦斧と違ってディフェンダーにはなってしまいますが
防御力も上がる鉄槌に変えるという手段もあります。
その場合頑強、マダラ蜘蛛、カルバレットをガン積して
とにかく耐えるという後攻デックのほうがいいですかね。

あとの改善案はなかなか…
火スペルを織り交ぜた形なんかも考えましたが
オークとのシナジーがなさ過ぎて厳しかったですね。

今はただでさえ手に入りにくいモンコレのカードの中でも
絶対数が少ないであろうカードたちですが
まだ持ってらっしゃる方は気分転換に組みなおしてまわしてみてはいかがでしょうか。

登録タグ: モンコレ  モンスターコレクション  モンスター・コレクション  モンスター・コレクション  モンスターコレクション 

あなたはこのブログの 444 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2015/04/13 15:58
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。