なんてこったい!大誤算

モンコレと稀にポケカ。

カレンダー
<<2015年
04月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ダイゴ
29 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ハルピュイア
更新日TCGタイトルデッキ名
2015/04/15 モンスター・コレクションTCG ハルピュイア
ハルピュイア
カード名称 カード種別 属性/種類 枚数
メインの属性  
デックタイプ スペルデック 
チャート

モンコレのかわいさ担当ぼいんぼいんのおっぱい鳥人
絵アドで値段が高いのも然ることながら
4-4、2-6デックに対しては割りと有利な印象です。


3、4対抗はコンスタントに出せる汎用性、ほとんどが即時召喚可能であるために
1~2体を犠牲にしても戦線の補充が容易であること。
中速から地形やPTによってはバードマンに迫る高速のイニシアチブ
防御は紙だが同時攻撃でも一応敵を殲滅できるだけの攻撃力が特徴ですね。

秘伝スペルのボイスは攻めも守りもこなせ、ゲイルは余った枠を有効活用できる優秀さ。
2枠スペルは相手を選ばない&PTによっては
最低でもダメージが2+4=6点とそれなりの威力を出せるのが強みですね。
自分は入れていませんが復活地形や普通召喚の地形もありますし
枠は固定ですが色や属性を選べるユニットやスペル選択の幅広さも個性の出るデックタイプといえます。



反面PTの事故率(スペル枠、レベルともに)や前述した防御力の低さ
中型までは届きやすいとはいえほとんどがダイス依存のスペルのみであり
かなり運ゲー要素が大きいデックタイプです。

大型や中型でも錬金のような軽く10以上の防御を常に出してくる相手は苦手。
また後攻をとると相手をそれなりに殲滅してもメインが生き残れないということも少なくなく
戦闘を行う際は全滅、もしくは行動完了をしておかなければならないので
進軍も防衛も常に一触即発の状況です。


とはいえ昨今のPR等はあまり入らないのであまり改善等はしていませんが
改築自体は選択が豊富なのでいろんな形ができます。
自分はこの方が安定しているのでスペルの入れ替え程度しかしないですが。


・コロナ軸
コロナはじめ聖よりのカードたちを据えて防御よりの構成にするという選択肢。
ネオスタン構築であるならばレインボートロンやシャイニングシールド
サンバースト等で土or水or火を補える部分もあり
またコロナに寄せると防御も基礎値分までは上げられるので生存率は高まります。
その分対抗力を犠牲にするところもあるのでなんともいえませんが…

何故かといえば聖枠がフリーズフラッシュ、スタンガスト等と役目が被るものも多いために
ただでさえダイス依存で殲滅力に不安があるので
ヘルブレイズをガン積する等とがった構築が必要ですね。
ただフレンジィアンクやヒートストローク、グリンウィンドトッカータ等
2枠スペルの選択肢は増えます。現実的に考えると火、聖、土に寄せて
スタンナックル、アースシールド、シャイニングシールド等でそこを補完していくのが
一番対応力があるような気がしますね。
まぁスペル特化で水を混ぜたほうが環境的にはいいのでしょうが

・勢力構築
正直メリットがあまり感じられない構築です。
上記のコロナ軸で組むのはキツイですし1枠スペルの選択肢も少なく
なにより鳥人気流、風神隊長が抜けるのが一番痛いと思います。
ツクヨミ系統がいないとイニシでまず勝てません。
セイレーンを入れてグラヴィトンやサイコ/ソニックカッターをガン積して
どんな奴にも10点、20点飛ばすぜ!っていうのは魅力的ではありますが基本がコンボになるので
威力は上がっても対応力や対抗数は少なくなってしまいます。
サンバーストやスタンナックルでもほとんどのユニットが落ちてしまうデックですので
単体で成立できないコンボはまず決まらないと言っていいと思います。

登録タグ: モンコレ  モンスターコレクション  モンスター・コレクション  モンスター・コレクション  モンスターコレクション 

あなたはこのブログの 467 番目の読者です。


テーマ:デックレシピ投稿日時:2015/04/15 12:44
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。