カニ。

カレンダー
<<2013年
11月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
【タライ】 被害者ちゃん
ユーザー情報
ぺる3
非公開/男性
19時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
花園の歌姫

いろいろ書くと止まらないのでゲーム部分での評価
 
防御力が初出のままなのですが、対象種族も増えており能力が通ったときのパーティ総防御力はかなりのものです。十年樹3体とかのパーティ組むとリミット8で防御16、1体当たりは5点となかなかに堅いパーティです
これからは歌姫パンプ型と、歌姫スペル型の二つが組めますね。スリーピー・ホロウブラッディ・ソーンで状況に合わせて戦うか、トレントアッサムでぶれない戦術を貫くかです。トップギアの強さはスペル付与ですが、この歌姫の方が事故の発生も抑えられ安定して戦えますね
 
 
スペル枠が減って耐性もなくなったのは残念ですが、アニバーサリー環境でデスブリンガーの影からカッターカーテン唱えるだけで超強かったのでこんなもんでしょう、当時は敵軍パーティに歌って無理やり“適切な対象”にも巻き込めました
 
 


■六門世界バックボーン・ストーリー「ブロック:伝説-レジェンド-」 秘密の花園(2)
長寿なエルフ族の、永い永い歴史の過去。
今は優秀なハイエルフの娘に与えられるその称号は、たった一人の存在から始まっているという。
 
静かに、密やかに自然と一体化することを信条とするエルフ族の中にあって、
彼女の歌声はあまねく自然に健康的な活力を与えた。
美しく、清らかに、そして朗らかに。
隠棲するエルフたちにとって、彼女の輝く笑顔は目も眩むほどにまぶしかった。
その光に導かれるように、エルフたちと大自然との共存は以前に比べてはるかに増して助け合い、
より親密の度合いを増したという。
 
誰が言い始めたのか、いつしか誰もが彼女のことをこう呼ぶようになる―『歌姫』。『花園の歌姫』と。

不思議なことに、なぜか名前の遺っていないハイエルフの少女。
エルフ族の歴史を変えたその偉業は、彼女の称号を冠する制度によって、
未来永劫忘れ去られることはないだろう。



登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 357 番目の読者です。


テーマ:公開カード投稿日時:2013/11/21 18:31
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年11月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。