椿と紙の束

モンコレメインだったはずですが、近頃はスクコレネタが増えています。

カレンダー
<<2014年
06月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
【中吉】 一日アイドル!?迦陵頻伽
ユーザー情報
高峰 椿
非公開/男性
18時間以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
6/7 モンコレ ショップ大会 カード・ブランチ金山店

ブランニュー大会とショップ大会(オープン)のダブルヘッダー。

・ブランニュー
12人参加。
ヨルムンガルドデックを使用。

1回戦 風神
お互い大型ユニットの足りない立ち上がりから、相手は地形のドロー効果でリカバリー。
しかも、出てきたのがブレード・ペンギンなのがよくない。
11になったところで2回パンプ→パンチで死んでしまうのでタイダルなどで対抗していくものの、1対抗では止めきれず殴られて終了。

2回戦 ラミア+スキュラ
11になったり人形でパンプしたりでお互い山札数枚というところまで粘る。
しかし、カーミラが出てきて2回パンプ→パンチを2回やられて本陣前まで来られて判定負け。

3回戦 エルフ
いきなりラインズベル出てきてヤバイ→同時。
本陣前までいくと2枚目が出てきた→同時。
しかし、パーシヴァル+ベルヴィオンの近衛騎士で先攻11点パンチの体制が整い、殴られ放題で負け。

0-3。
防御11を大した消費もなしに倒せるデック相手だと、あまり旨みがないです。
ユニットを多めにいれたつもりでしたが、うねりでヨルムンガルドばかりめくれていて、広く展開するにはユニットが足りない感じになってしまったのも良くなかった気がします。
要調整。

・オープン
8人。
オープンのデック持ってないけど前の大会からのついでに参加というひともちらほら。
ジーグルーデにゼピュロスと新サンライズ・クロスとホーリー・レイを入れたものを使用。
スペル・バリアも減らさず残ってるのでスペルには強そうだけど、代わりにフラッシュ・ファイアを削ってしまったのでアイテム対策ゼロ。

1回戦 ラミア(ネオスタン)
ヴァルトラウテのパーティとメリジェーヌのパーティが同時起こしてお互い英雄は無事とかいうよくわからない立ち上がり。
そこでスペルを使って手札が回るのを当てにしていたらしく、相手側の後続ユニットが薄めなので先に攻める展開。
本陣にたどり着く頃にはカーミラ、吟遊詩人、エンプーサとちゃんと並んでいたけど構わず攻める。
カーミラに一点突破10点への対抗で吟遊詩人が2で不発。
これが響いたのか、後のスペルをスペル・バリアとかで返して勝ち。

2回戦 クリオ・スフィンクス
風神竜のパーツを使った風聖デック。
いきなりクリオ・スフィンクスが2体出てきたり、ブレード・ペンギンやホーリー・フェニックスもいたり。
こちらはユニット足らずに押し込まれる展開。
クリオ1号の本陣攻めをこちらも6レベルめくって撃退。
さらにクリオ2号を攻めると相手が8レベルめくれず不発も、イニシアチブ4差で後攻になって失敗。
しかし、その後はこちらの方がやや運がよく、1枠ホーリー・レイで10出て本陣攻めを凌いだり、相手のダイスが1足りなかったりして押し返していく。
ラスト1枚を引ききって本陣攻め、先攻パンチで勝ち。

3回戦 ワルキュリア(ネオスタン)
序盤からオルトリンデやアスタロトが出てくるけど、たいして除外できないうちに出てきてしまってかえって困っている様子。
ジーグルーデ、ゼピュロス、少女霊鳥隊というパーティができて、いっしょにアタック4点→加護したゼピュロスで9点パンチという流れが意外と強い。
シャーウッド置かれてもこっちのほうが速く、聖斧隊やセイクリッド・スフィアも耐性付けたりスペル・バリアしたりして本陣まで到着。
先攻パンチで勝ち。

3-0。
最終戦、ワルキュリアから頑強の薬を使われて、やっぱりフラッシュ・ファイアはあって損はしないと感じました。
ただ、使われて困るのは基本的に頑強の薬とガリュンバーの瞳なので、サンライズ・クロスで一応対策できているかもしれません。

全敗からの全勝というよくわからない1日でした。

登録タグ: モンスター・コレクションTCG 

あなたはこのブログの 388 番目の読者です。


テーマ:モンコレ投稿日時:2014/06/08 00:05
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。