D・D・B-エラッタにより復活-

気が向くままに更新してます

カレンダー
<<2016年
08月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
佐々木
27 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【WS】(たぶん最後の)犬日々タイカプ考察

いつもの、どうも佐々木です

名古屋タイカプの考察するけど今の型だと考察意味ない気がする
そういえば現状で黄色全部抜けました、大嫌いな門採用までワンチャン見えてる辺りやばやばのやば

正気を保って考察に戻ります
今回の入賞レシピは赤が集中だけでレベル3ミルヒを採用していないのが特徴的
あとは高打点のレベル0アタッカーとして採用されているガレット王子 ガウも他のデッキではあまり見ませんね
緑をかなり削っているように見えるので色発生補助として入っているのだと思いますが、ここにノワールを採用しない理由は分かりません
まあ、相手が相討ち以外のキャラで殴ってきた場合は次ターンに相打ちとって盤面空けるよりも盤面残せたほうが強いのでなくはないといった感じ

レベル1はリーフ対応にナナミとフィーが入っており、勇者召喚を採用していますね
レベル0で低打点アタッカーが多いのでリーフの効果は発動しやすそうですね
また、レベル応援のベッキーを3枚と多めに入れているため、かなりシフトで引き込めそうです

レベル2は当然のアデル助太刀

レベル3はベッキー4枚に閣下3枚とかなり殺意の高い構築になっていますね
ベッキー4投での入賞はこれが初めてですね
回復は2枚と少なめですが、先に殺せば問題ないといったところでしょう

ぶっちゃけ2色のほうが回しやすいので赤を削るのはありだと思います
まあ、自分は黄色を削った上で青入れて3色にしようとしてるわけですが

考察らしい考察は特にしてませんが、この話はここで終わり
後は自分の構築についてだらだらと書いていきます

まずはCX、犬日々において一番撃たれたくないのはベッキー対応やアデル対応ではなくソウル+2です
フィーがいるにしても見合いを採用しない限り山削りがそこまで早いわけでもないので、ベッキー対応セットを準備する前にレベル2まで上げられてしまうとベッキー出す頃にはレベル3になっていることが考えられます
そうなるとダイレクト枠を作ってしまうベッキー対応はかなり撃ちづらいですね
そもそも、ベッキー対応を撃とうとするとハンドにCXを握ったままリフレッシュすることが多いので、2周目以降もそこまで圧縮できていないというのもあります
戻り枚数の平均はたぶん6.7枚くらい、8戻りなんてほとんどしませんね

また、ソウル+2はTD限定のやつしかないため存在を知らないことすら考えられます
知っていてもCX対応を積極的に使いたいと考えるはずなので、選択肢に入ることのほうが少ないとは思いますが
対応を1種類しか使用しない場合でも、残りはハンド維持のための扉かストック維持のためのストブあたりになるはずなのでわざわざソウル+2を入れることはないと思います
そのため、自分以外ソウル+2を使う人はいないと考えています

もう1種を風にしてベッキー対応することも考えましたが、対応がないデッキはCXを無駄に握る必要がないことも強みなので、今回は対応なしという形で挑みたいと思います
ソウル+2は1種しかないので残りのCXはストブか門にします
ぶっちゃけハンドにきたソウル+2以外のCXはほとんど撃たないので、捲ることだけを考えた場合はソウル+2を握れる点で門のほうが強そうですが、最悪打つことを考えると青の枚数が少ないので緑のストブも捨てがたいといったところです
しろくろまでになんとかなるようにします

CX撃ち続けた場合、ハンドが枯渇する恐れがあるためどこかで補う必要がありますが、これはアリアを捻り続ければいいでしょう
基本的には毎ターン3パンであるため、ストックは1枚ずつ増えていくと思います
1パンでCXを噛んだらアリアでガウル集中でも持ってくればいいのでケアはできます
クロック0なら仕方ないのでナナミでも持ってきましょう、最悪寝たとしても後列1枠は空いているため集中前に出したりすればいいですし

前回事故って負けたので、今回は事故らないようにレベル1にエクレと見合いを各4枚採用しました
これでレベル1リフできなかったらもう知りません
最初はこれにフィーも4投していましたが、2周目以降はそこまで山削りすることもないと思ったので抜きました
これによってアデル助太刀も抜けるため黄色がなくなったわけですがね

これからしろくろまででどこまでデッキ構築が変わるかは分かりませんが、自信を持ってこれは勝てると言える構築に仕上げたいですね
もしかしたらベッキー採用型に戻るかもしれませんが・・・
まあ、ベッキー採用でそれらしい普通のレシピ載せても面白くないしやっぱ青入り沼構築のレシピ載せたいなぁ?!

登録タグ: 犬日々タイカプ考察 

あなたはこのブログの 569 番目の読者です。


テーマ:ヴァイスシュヴァルツ投稿日時:2016/08/04 11:32
TCGカテゴリ: ヴァイスシュヴァルツ  
表示範囲:全体
前のブログへ 2016年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。