しゃんぐの徒然ドレノ日記

何の変哲もないドレノのレポート予定。

カレンダー
<<2013年
12月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しゃんぐ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
12月22日(日):全日本選手権大阪大会:ネオスタン

93名:5回:沼:3-2
ずっと調整してた魔竜デックで出場しました。
基本的に特殊勝利を目指すデックです。

魔竜ジークフリード:1
蛇蝎竜ムシュフシュ:2
黒鱗の多頭蛇アナンタ:2
マーシュ・バジリスク:3
スワンプ・ヒドラ:2
マーシュ・ヒドラ:2
スワンプ・スイフト:3
マーシュ・ゲッコー:2
バイオ・レイヴン:2

シャドウ・バインド:3
ゴルゴン・ソーン:2
デッドリー・ポイズン:2

百億の沼地:12
ガンドルの電磁場:6
トレンチの三角海域:3
生命の泉:3

自分が考えた特殊勝利手順
1ターン目:先攻を取り、6・2レベルの沼ドラゴン2体召喚。
2ターン目:自陣2にガンドルを貼り召喚したパーティを配置、1・3に沼を貼ってそれぞれ沼ドラゴンを召喚。
3ターン目:敵陣1・3に沼を貼り自陣1・3の沼ドラゴンを配置、5・6にガンドルを貼り自軍2の6・2を分割して配置。敵陣5・6を沼に張り替える。

以上で、相手が2ターン目に地形1つしか支配していなければ戦わずして勝利できる。
なお、この条件を満たすためには1ターン目に6・2レベルのドラゴン、2ターン目にガンドル1、沼2、6レベ沼ドラゴン2、3ターン目に沼4、ガンドル2を引く必要がある。
生命の泉があるため、実際のチャンスは、、、もう少しだけある。
特殊勝利を目指せなくても、ガンドルで本陣横に奇襲を掛けることは容易にできるため、ムシュフシュならば割と本陣落とせることも多い。
ムシュフシュで戦う場合は、生命の泉で手札を肥やしてから戦うのがベストだろう。
魔竜ジークフリードはミノタウロス用の保険。こいつが地形5枚も握ってれば牛には勝てる。
なお、夢魔には勝てない。



1:紅河ノ國:沼勝ち
初手スワンプ・ヒドラ、アナンタ、マーシュ・バジリスク、沼三枚で後攻という神展開。
次のターンにガンドルの電磁場2枚と沼2枚、ムシュフシュを引く。
相手本陣横にガンドルでアナンタをつけ、残り2体は両サイドから沼配置で進軍。
ムシュフシュを自陣の沼に召喚。
相手の迎撃でアナンタは死んだが、即時のスワンプ・スイフトがシャドウ・バインドでレイファンを追い返す。
この時点で相手は本陣と本陣横支配のみ、こちらは相手413を支配で1にムシュフシュ。
4はガンドルの電磁場、残りは沼。
次のターンに沼2枚引いて特殊勝利。

2:牛ガトー:本陣陥落勝ち
序盤、ミダスを同時で落とす快挙。
ガンドルの電磁場でムシュフシュが本陣横へつける。
迎撃のガトーを追い返して、ムシュフシュ、スワンプ・スイフトが本陣へ。相手はガトーとオズボーの見習い戦士。
いけそうかと思ったが、最後の地形投げが見習いに届かず。
互いに消耗した状況でジークフリードが相手本陣へなんとか届く。
ミダスと金角に後攻を取れる幸運と、能力で7点が出た幸運によって土地3枚捨てて17点ダメージ。
相手対抗無しで本陣陥落勝ち。

3:最後のファラオ:本陣陥落勝ち
初手ムシュフシュ。
特殊狙えそうに無いためムシュフシュで本陣狙う。
生命の泉で土地集めてから進軍を2回繰り返す。
なお、迎撃のアギアト+パイソンは同時でパイソン落ちた。

本陣にブリガン、ペナルティメーター、アギアト
こちら先行の攻撃、スペルスペル土地投げ土地投げでアギアトに5点出して本陣陥落勝ち。
勝因は5回程投げて4以上しか出なかったこと。

4:夢魔:本陣陥落負け
特殊勝利をうまいことケアされてリリスが攻めてくる。
生命の泉で手札8枚、ムシュフシュが土地6枚投げてリリス相手に0回成功。
前回で全部運を使っちまったぜ(煙)

あとは普通に本陣陥落負け。

5:夢魔:本陣陥落負け
デッドリー・ポイズンもう一枚積むべきだったかなあ。
ムシュフシュがガンドルの電磁場からリーチを掛けるも、本陣レイヴン+ジークフリードをデーモン、ウィッチ、ナイトメア、ラルヴァのパーティーに能力から16点殴ってからのこちら能力二回、相手封印、シャドウ・バインドで耐えきったところを、こちらのブレス対抗でダークネス・イリュージョンで本陣陥落負け。
エンタングルピン差しでも良かったな。

登録タグ: モンコレ  大会記録 

あなたはこのブログの 510 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2013/12/22 20:34
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。