しゃんぐの徒然ドレノ日記

何の変哲もないドレノのレポート予定。

カレンダー
<<2013年
09月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しゃんぐ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
9月10日(火):ホビーステーション日本橋:ネオスタン

9月10日(火):ホビーステーション日本橋:ネオスタン
6人:3回:空中庭園エリュシオン:2-1

1:バードマン:本陣陥落勝ち
バードマンとぶつかった場合、とにかく先攻を取ることを目標とします。
ライカの雷鳴隊もどうせならサンダー・ボルト使ってから撃ちたい。

ツクヨミやツクヨミの月影隊を鳥人気流に投入、なんとかイニシ差をつけて先行対決を制す。
途中相手が+4ほど上回ったものだが、それも6が出て先攻取った。
どうやら運も回っていたらしい。


2:碧鱗:本陣陥落勝ち
ライカを中心に先攻取ってればそれほど怖くはない相手。
ライカと雷鳴隊、ヘル・ハウンドなどで確実に相手ユニットを倒しまくる。
魔法のロープ不発に助けられたりもしつつ、先行取ってからの対抗勝ちで盤面を抑える。
最後はライカ本陣特攻で雷鳴陣から対抗勝ち終了。


3:巨人:山札切れ判定負け
ダイナマイト・ダンディが3体ほど出て、1体は落とせたが、2回ほどハーピィのパーティが為す術なく負けた。
その後、テンペスト・クィーンが2体駆逐するも、互いに消費して山札判定が迫る。
相手領土のジャイアント・フィーバーにルーグとエスリン、ここを落とさずにハーピィを進軍させたほうが判定勝ちの目はあるのだがライカ+ライカの雷光隊+ライカの雷鳴隊の組み合わせで雷鳴隊の蹴りが6点でるのが楽しくてルーグを殴りに行く。
が、案の定対抗負けしてユニット0の状態で両者引き切り、返しのターンにルーグがこちら本陣前に進軍。
判定負け。

登録タグ: モンコレ  大会記録 

あなたはこのブログの 338 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2013/09/10 23:51
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。