しゃんぐの徒然ドレノ日記

何の変哲もないドレノのレポート予定。

カレンダー
<<2012年
09月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しゃんぐ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
9/27 イエローサブマリンなんば本店:ネオスタン

イエサブなんば本店:ネオスタン
6人:3回:艦船ベリアル:1-1-1

最近負けが続いている。
エスリンとか使ってる時は勝てるわけで、デックの構築ミスってのもあるんだろうけど、
残り半分以上はプレイングミスである。
原因はすぐに行動してしまうことで、時間をかけて情報を集め、判断を下すということが出来ていない。
15分は少なくとも自分の時間なのだから、時間いっぱいまで使うことを心がけたい。
と思った。
でも、あんまり負けたくもないのでそこそこ勝ってるベリアルにした。

1:雷神:本陣陥落負け
サンダーカッター等の高打点で、フェンリルもベリアルも落ちていった。
対抗数を上手く上回り続けられて勝てなかった感じ。
ここでも、攻撃対抗だったかに黒焼きを使ったテンペストジャイアントの対抗を切り、結果手持ちのイクスプロージョンじゃ歯が立たなくなった等のミスをしてしまった。
対抗連鎖後のことも考えないとな。


2:艦船ラヴァー:山札切れ引き分け。
ほぼミラー。
うまいこと先攻を取り続けられた結果もあり相手の山札が先に切れる。
が、こちらの山札もあと1枚という状況で、自陣1に空賊船、自軍2は空き地、自軍3に車輪艦、相手2にネイネル、そして本陣に甲板兵+パイロファントム+火竜艦という状況に陥ってしまう。
詰んだかと思ったが、考えた末に火竜艦のみ前進。
自軍3にいた車輪艦がこれを迎撃に来たが、頑強の薬で耐えて迎撃。
空賊船は本陣のパイロファントムが単身で乗り込み、インシナで倒す快挙。

ネイネルも撃破し、双方相手陣地にユニット0で終了。
諦めてからなんとかドローに持ち込む。
じっくり考えた結果が出た気がした。手札枚数気にかけてないのはマイナスだが。

引き分けではあったが、大きな一手だった。



3:バステト:本陣陥落勝ち
相手陣地1にフェンリルでリーチをかけ、ラーラとエヴァのパーティを誘う。
フェンリルは落とされたが、そこから地形を2枚貼って敵陣3まで迂回路を作る。
自軍2で待機していたベリアルがそこから敵陣地3に滑りこみドフリーのリーチ。
ラーラとエヴァを迂回する形で本陣へ、

こちら:ベリアル
あちら:戦旗手+見習い騎士+神言騎士

こちら先攻。攻撃。
→戦旗手がベリアルにガリュンバーの瞳。
→対抗なし。

ベリアルが神言騎士に煉獄の大火(8点)
→神言騎士が自分にゴールデンメイン(か、シャイニングシールド)
→ベリアルが神言騎士に忘却のスクロール(5ぐらい?)
→見習い騎士がベリアルに分解のパウダー(?)
→ベリアルが見習い騎士にイクスプロージョン(死亡ダメージ)
→対抗なし。見習い騎士と神言騎士死亡。

ベリアルが戦旗手にイクスプロージョン(4点)
→対抗なし。本陣陥落勝ち。

手札は、イクス、イクス、忘却、ロープ、ファイアクレストとあった。
攻撃が通らず防がれたかと思ったが、なんとか適切に対抗を作って全員を焼ききれた。
行動完了能力者がいるのだから、事前に行動完了されても焼き切れるか確認するべきだったな。

なんとか連敗脱却できた。
あまり焦らず、時間いっぱい使って判断できるようにしよう。
慣れたら時間も短くなっていくはず。

登録タグ: モンコレ  大会記録 

あなたはこのブログの 390 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2012/09/27 22:15
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年09月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。