我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
04月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
魔剣姫ドラジェ

とことん魔剣を投げまくる魔剣姫。
魔剣になにか怨みでもあるのかw
魔剣は投げ棄てるものッ!

行動完了能力はオセに近いですね。
相手を倒せなくてもコストさえ払えば行動完了にならない点と打点が安定する点ではオセより優秀ですが、コストが必要な分ガンガン撃てない点ではオセの方が優秀。
ダメージ属性を選べるのは、相手が常備している耐性を無視できる点と、シャイニング・シールドやサンド・カーテン等で2撃目をかわせない点で、オセよりも優秀。
まあ、自身が行動完了にならずに相手の対抗数を削れれば良い類いの能力なので、1度能力使って本命はパンチという場面が多いでしょうが。

この能力のコストによって、トリスタンの価値がグッと高まりましたね。
この能力を安定して使うには、装備出来ないほどの魔剣を積む構築が求められますが、そのデックを安定させるには魔剣をコストに出来るユニットがドラジェのみでは無理があります。
トリスタンはデックを安定させる英雄だったようですね。

そして本命の魔剣解放。
ヴィクセンが泣き出す軽コスト。(当社比)
ジーグルーデが思わず笑ってしまう超加速。
ブリガンディーネが卒倒する攻撃力パンプ。
コストさえ払えば鬼強い。

コストに関しては後述。
まずイニシアチブから。
パーティーにフェンサー2体と魔剣を1本集めきれればリミット8での最大イニシアチブ+10。
ジーグルーデより速いじゃないか。。。
ジーグルーデパーティーの最大イニシアチブが+9ですから、実際のところ言うほどではないですし、条件的にもジーグルーデの方が緩いです。
またジーグルーデは英雄点的に使い潰しも効いてしまいます。
しかし出せる出せないの前提は重要です。
それによって対処が変わってきますから。
実際のところは、ジーグルーデ相手に無理に先攻取らなくてもダメージ対抗と攻撃対抗で対応出来てしまうんですが。
いや、ジーグルーデに先攻取られても戦えるにも関わらず、ジーグルーデに先攻も狙えると言う方が正確か。

攻撃力パンプは、他を何も見ずとも単純な殲滅火力として強力。
しかし特筆すべきはこの効果で行動完了能力が10点に達することです。
というのも、守備型ユニット単体が1対抗で出せる防御力の基準が10だから。
要するに、この能力をパンプでかわしきれる4レベルはほとんどいない。

このユニットの弱点は、基礎防御力の低さですね。
魔剣解放すると防御4。
行動完了能力使ってダメージ対抗喰らう流れが一番辛い。
防御4と5の差は大きいです。
メデューサ・アイ、フラッシュ・ファイアで確殺&魔枠はパンプが不得手なのは痛い。
しかも魔剣装備もしていないので、自身でブラッド・クロスを撃っても2点しか出ない。
魔剣の防御修正がどの程度になるかはわかりませんが、本陣戦などでも手札や相手によっては解放しない方が良いことも多いと思います。

で、問題の解放コスト。
冒頭にも書いたように、これは「ヴィクセンよりは軽い」と思います。
やはり手札3枚消費は果てしなく重い。
それに対して手札1枚でこの上昇幅はやはり破格。
が、だからと言って「ヴィクセンのように解放した方が100%強いユニット」ではないので、無闇な解放は禁物です。
また、装備品の攻撃力補正値次第ではドラジェ行動完了能力&トリスタンの行動完了能力を優先した方がいいかも。
このように考えると、「手札に魔剣がある」ことの重要性は大きいです。
ぬいぐるみをいくら積んでも手札に魔剣が戻ることはありませんので、ぬいぐるみがあってもデックに魔剣を積む枚数はブロック1ドラジェ程度では足りません。

さて、今回のドラジェはその構築難度の高さから様々な構築が試されると思いますが、以上の考察から私はまずぬいぐるみ抜きの4、4構築から試してみようと考えています。
つまり、魔剣をコストとして常に手札に握る構築です。
捨て山でなく手札に依存させるのがポイント。
魔剣を積めるだけ積んで(最低11枚ぐらい)、その分ユニットを限界まで削る。
ユニットを削った分2レベルも外す→ぬいぐるみも抜くorいれても2、3枚。
スペルも17-18まで削って、護法陣2、百億のULBW2(出来れば3)積んで手札対抗を確保(デック圧縮の概念にちかいかな?)
もちろんこれには条件があって、まず枚数制限解除の魔剣もしくは4種類以上の魔剣が収録される必要がありますが(^^;
あまり為されない構築だとは思うのですが、ドラジェが魔剣を解放しないこともあって、かつ結局手札から魔剣をコストとして払う前提に立てば試してみてもいいかな、と。

ところでこのドラジェを見て、アポ剣という勢力が小型ワラを苦手とする勢力である可能性が上がりました。
特に深きものどもパーティーを倒す手段は解放ドラジェのパンチぐらいですし、それをすると攻撃対抗スペルでドラジェが死ぬリスクが付きます。
小型ワラ対策は少し真剣に考えておいた方が良いと思います。

アポ剣はかなりの研究を要する勢力になりそうですね(^^;

登録タグ:

あなたはこのブログの 355 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2013/04/29 07:39
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。