我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
02月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
35 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
アンドロ・スフィンクス

これは使って楽しそう!

伝統のネタユニット、スフィンクスの復活です。
ネタとは言うものの、同時攻撃以外では基礎値の割れていない3枠ユニット。
同時攻撃には弱いものの、能力の付いたシックス・テイルと考えると、まずまず強そうに見えます。

能力も使われるとかなり厄介で、例えば2点英雄を対象にされた場合は対抗せざるを得ない。
しかも回避手段が能力打ち消しだった場合、もう一度相手が使ってくる危険性も高いです。
また山札切れ判定勝ちを狙いたい場面だと、お互いの山札消費を強いれるだけで強い。
神獣の乙女自体はそうでもないですが、聖スペルは守りも得意です。

能力の命中率は、相手も自分もスペルデックだった場合、50%近い命中になります。(お互いユニット27、スペル21、地形2の場合の命中率が約47%)
基礎値割れていないユニットが2度使用できる宣言能力と考えると低くない。
2度能力を使用しても発動しない確率は3割を切ります。

スペルデック対アイテムデックの場合だと命中率は25%程度まで下がりますが、相手のデックタイプは対戦していれば見えることなので、もし使われた場合はその辺も考慮に入れるといいでしょう。

ネタだけにとどまらない良いユニットですね!

登録タグ:

あなたはこのブログの 333 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2013/02/26 07:02
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。