我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
02月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
34 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
2/22カードキングダム秋葉原店ネオスタンダード

参加17名。
スイスドロー4回戦。
使用デックは風神氷結。
2勝2敗。22点。

1戦目。
相手はファラオ。
相手事故で初手処刑人、ペナルティーメーター、ペナルティーメーター。
こちらひたすら殴るだけのパーティー。
相手本陣前にたどり着くも、相手本陣フィフィ。
ヴァーユと二点リーチをかけて、フィフィ能力はどうにかなるも、ペナルティーメーターのイニシアチブ付与とチャージが厄介で攻めきれない。
相手本陣前のパーティーをフィフィに落とされ、相手本陣アギアト、ファラオ・パイソン、ペナルティーメーター。
相手本格稼働開始。
攻めて来るとどうしようもなさそうなので、ヴァーユで攻めたいけど、ここでもやっぱりペナルティーメーターがネックえ攻めれない。
その後ヴァーユパーティーがフィフィパーティーに潰され、正面をアギアト、ファラオ・パイソンが無双。
本陣に攻めてきたアギアト、ファラオ・パイソンをゼノビアとスノー・ボールでなんとか止めようとするも、スノー・ボールをスリープ・デイで回避され、本陣陥落負け。

2戦目。
相手は夢魔。
相手ガン回り(--;)
あっという間に本陣に攻めこまれてしまう。
こちらゼノビア、チラー・ドレイク、スノー・フレイク。
相手、リリム、力自慢とあと何か。
こちら先攻。
ゼノビアからリリムに能力

ゼノビアに力自慢能力

力自慢にブルー・ライトニング(出目6。行動完了と勘違いw)

力自慢から力自慢に頑強

スノー・フレイクから力自慢にフロスト・バイト

リリムから力自慢にローション

チラー・ドレイクからリリムにブルー・ライトニング

リリムと何かからチラー・ドレイクにダークネス・イリュージョンで本陣陥落負け
しかし、よくよく検討してみると・・・
ゼノビアからリリムに能力

力自慢からゼノビアに能力

ゼノビアからリリムにブルー・ライトニング
で相手主力がすべて行動完了になり、本陣は守れていたという・・・(--;)
力自慢が行動完了になると勘違いしていたのを含め、まだまだでした。

3戦目。
相手はインセクト。
ガンガン押して展開させず。
シュート・アローとゼノビアとヴァーユがいれば大体どうにかなる。
本陣陥落勝ち。

4戦目。
相手は夢魔。
相手ガンガン攻めて来て、攻めこまれる。
ただガンガン手札を使って来たので、こちらから攻めて消耗させる。
夢魔相手でも先攻さえ取れればシュート・アローで案外消耗させることが出来たのは意外な発見(氷結使ってる人には当たり前?)
まあ、その先攻を取れるかが問題なんだけど(^^;
思惑通り相手を消耗させ、対抗尽きたところを攻め本陣陥落勝ち。

使用デックは、元々寄せ集めで組んだゼノビア1枚、シルヴァラ3枚の氷結デックがあったのですが、フォクシア用にゼノビア3枚揃えたのを期に、ゼノビアを3枚にしてストレージで寝てたヴァーユを入れてみただけのもの(^^;
フリプで負けなしだったのでそのままで大会に出てみました。
大会後にフロスト・パイソン、スタン・ガストという超絶優秀なカードがあることを知った流青さんの衝撃はいかばかりか。。。(大会出る前に気づけ!w)

ところでこの大会、優勝がダークエルフデックでした。
ダークエルフの強さが証明されたので、なんとか私も結果を残したいところ。
CMV出れたら、ダークエルフ使おうかなー。

登録タグ:

あなたはこのブログの 381 番目の読者です。


テーマ:大会レポ投稿日時:2013/02/23 17:58
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。