我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2012年
08月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
36 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
ラルヴァ

アヌビスの降霊術師の夢魔版。
アヌビスの降霊術師より対象となる種族が絞られる分、このユニットは飛行していますね。

で、アヌビスの降霊術師ですが、アヌビスが対象外なので、能力は正直使いにくかったです。
クレセント・ダンサーは、自身を含めてリミット8で対象3~4体。
対してアヌビスの降霊術師はアヌビス構築では2体対象がいないこともざら。
その他の構築でも対象が3体になることは稀だと思います。
この手の能力は対象となるユニット数が強さを決めるので、少なくともクレセント・ダンサーほどの強さはなかった。
では降霊術師が弱かったかと言うとそんなことはない。
基礎値があって※枠があるのはそれだけで優秀。
つまり能力はオマケと思って運用できました。

話しは戻って、ラルヴァさん。
対象となるユニットはやはりリミット8で2~3体ぐらいになるのでしょうか?
まあ、安定して2体対象にできれば及第点はですね。
そうでなくても基礎スペック十分なので降霊術師と同じく能力はオマケと思ってもいいですし。
ところで夢魔と言えばサキュバスやインキュバスなど能力を持っているユニットが多いことが予想されます。
そうするとラルヴァの攻撃力アップは腐りやすくなりそうな気がします。
ただでさえオマケになりうる能力なのに(^^;
決して弱いユニットではないはずなので、今後に期待しましょう。

登録タグ:

あなたはこのブログの 339 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2012/08/09 18:51
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年08月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。