仔猫の住む家


ブランニューからモンコレを再開しています。
まだまだ分からない事が多いですが、楽しみながらプレイ中。

カレンダー
<<2013年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
如月くおん
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【MC-TCG】この中に1人、モンブランがいる(改良しました)

先日、ブランニューで作った魔剣デックを改良してみました。
たぶん、前より動きは良くなったけど、
まさか、冥剣ブラックファントムの価格が沸騰してるなんて(涙)



――ユニット21枚――
ドリームテイル×2
黄金熊のぬいぐるみ×8
白霧の海賊王ガトー×2
妖精騎士トリスタン×2
黒狐ムラクモ×2
ベルヴィオンの黒騎士×2
魔剣姫ドラジェ×3

――戦闘スペル15枚――
ヴェノム・ミスト×2
シャイニング・シールド×1
ダークネス・イリュージョン×3
フィアー×2
ブラッド・クロス×3
ペイン×2
マインド・デストラクション×2

――アイテム(装備品)12枚――
冥剣ブラックファントム×12

――地形2枚――
セアンス×2



----------------------------------------------

黄金熊は枚数的は6~8枚がちょうどいい枚数だと思います。
ただ、他にレベル2入れてデックの動きが鈍くなるのならと8枚入り。
あとは、ドラジェが基本先攻を取ってくれるので夢狐を2枚ほど。

結局、レベル4ユニットは即時不可ばかりなので、
セアンスの効果で後攻1ターン目に、ドラジェ(他アンデット)を自陣②に普通召喚できたらいいなと思って、その辺はなんとか解消しているのでは。
そのため、レベル4で優秀なアンデットを積め込んでいます。

ヴェノム・ミストがあるのもそのせい。
最初はガトー兄様とカドモスさんを入れていたので、急遽水枠で対抗できるスペルを選びましたが、なぜかカドモスさんは姿を消し、その代わりにシャイニング・シールドを追加。
最初、スペルは12枚ぐらいだったけど、それだと4回ぐらい戦闘をすると、あとはトリスタンや黒騎士が冥剣を投げるだけになってしまうので、対抗できるスペルを15枚に調整。

冥剣は10枚だと、ガトー兄様やドラジェを召喚時に装備できない場合もあるので、たぶん、12枚がちょうどいい枚数。手札に冥剣が余っていても、レベル4ユニットが投げたり、捨てたりするのでww


一番の問題点はユニットの少なさですが、
1ターン目でユニットが引ければそれほど困らないので、後はごり押しですww
黒騎士以外は英雄なので、4-2、4-2-2でも、十分守れる個々の強さはあるのでレベル8パーティになれば、後は敵陣を攻めるだけ。展開力がないので、準備ができたら電車道になりそうです(汗)

登録タグ: モンコレ  デックレシピ  ブロック3 

あなたはこのブログの 1477 番目の読者です。


テーマ:モンコレ投稿日時:2013/05/14 20:19
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。