youareの日々徒然と

主な話題をカードファイト!!ヴァンガードとして、色々なことを徒然と(予定)

カレンダー
<<2013年
01月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
youare
37 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【VG】日輪軸(醒型)【デッキレシピ】
更新日TCGタイトルデッキ名
2013/01/16 カードファイト!! ヴァンガード 日輪軸(醒スタンド型)
日輪軸(醒スタンド型)
メインのクラン オラクルシンクタンク 

 トリオ祭のシングルなどで回した結果、大体構築が固まったので公開をば。

●コンセプト
 日輪アマテラスのアタックは、☆が乗るか否かに関わらず通らない。
 スサノオ、たると、もか、サヨリヒメ、日輪、メテオと単騎で殴れるユニットや、
 ライブラ、アポロンなどリアを殴ってアドバンテージを得られるユニットが多い。
 CEOアマテラスで醒を確認したら、単騎アタックしてから起こして超火力でアタック……などといった行動が取れる。
 クロスライドの硬さが有るため、長期戦を望める。また、長期戦は割と得意。

 と、スタンドトリガーとの相性が良好なので、それを活かす形で組みました。

●G3
 基本的にCEO→日輪という流れを取りたいため、この枚数配分。
 ウズメでのサーチが望めるのと、あまり殴られることもないため、日輪の枚数は三枚。

 三点まではCEO、四点からは日輪と、ライドのタイミングを見極めて行動します。
 また、ダメージ次第では日輪は手札に保持せず積極的に出して戦列を整えます。

 メテオ、アポロン不採用理由は、ライド安定を重視したためです。

●G2
 単騎で殴りやすいスサノオと、リアを殴ってアドバンテージが取れる+日輪と並べればどちらかが通る可能性が高いライブラが四枚。
 トムは三回目のアタックに回す他、防ごうが通そうが戦力を失うリアへの殴りも積極的に行なっていきます。
 たるとはリアの殴り合いに強い防御力。ただ、前列という意味ではサヨリヒメがいるため、もかでもいいかもしれません。

 前列に使えるユニットが多いので、リア殴りも視野に入れた使い捨ても辞さない攻勢が肝となります。

 もかの不採用理由は枠。前述の通りたるとと入れ替えてもいいかもしれない。

●G1
 長期戦を見込んでいるので完全ガードであるしょこらが四。
 どんな前列も安定してブーストできるジェミニも四。
 数少ないアドバンテージ奪取+押しつぶしてもディスアドバンテージにならないラックが三。
 前列にも出せるため序盤戦や消耗戦に強いサヨリヒメも三、といった配分。

 サヨリヒメは前列が潰された際の保険になるため、できればR後ろに。
 ジェミニは相手のVパワーを見て臨機応変に。
 ラックは足りない盤面を補うように、それぞれ展開していきます。

 黒猫不採用理由は、スタンドトリガーの細かいアドバンテージ奪取を潰してしまうから。


●G0
 CEOを引いてくるためのえくれあFV。
 ラックとのコンボでCBのみで日輪を引いてくる、及び日輪効果の第二候補となるウズメ。
 えくれあはとりあえずV裏に。手札にアマテラスがある場合、他の戦列が整うか相手がクロスライドするまではその状態を維持。
 ウズメも、盤面が足りない時は積極的にコールします。

 トリガー配分は☆4醒8癒4。
 醒の種類数が足りないということもありますが、それ以上にサイキックがソウル補充に手札整えるのに強力で手放しがたい。

 引不採用理由はラックやライブラでドローしてしまう可能性を嫌ったのと、盤面不足は醒による手数増加、サイキック・バードの手札調整で補えるから。 

●雑感
 スタンドと相性が良いことが相成って、ほぼ☆12軸と変わらない性能を発揮します。
 むしろ、中盤以降手札を削った相手が日輪のアタックを通してくれるタイミングも多いため、☆構成よりも日輪の真価を発揮しやすいです。
 そのためにも、手札一枚で防げるアタックは無理の無い範囲で防いでおきましょう。多少日輪へライドするタイミングが遅れても、防御の硬さで序盤のダメージを受けていなかったアドバンテージが最大限に活かせます。

 欠点は長期戦になりやすいが故に、ドローやサーチ、ソウルチャージによるデッキ切れがあり得ること。
 また、細くアドバンテージを削っていくタイプなので、大技によって大きく傾いた戦況を覆すことは難しいこと。
 クロスライドの防御に依存している面があるため、それを物ともしないラインを整えてくる相手には十全に戦えないこと。
 この三つが雑感としてあります。
 なので、攻めるときにはきっちり攻めておきましょう。
 彼我のダメージを調節し、大技を打たれるタイミングをある程度調節できるよう心がけましょう。
 ラインによっては一種二種の前列でしか18k以上が成り立たない場合があるので、そのような場合はきっちり潰しにかかりましょう。

 長期戦になればなるほど、日輪のアタックが通りやすく、クロスライドの防御力が十全に発揮されるのですから。


 以上、日輪軸(醒型)のデッキレシピとなります。
 結構楽しく、強いので、こちらをメインのアマテラスデッキとするかもしれません。
 そんな徒然、ファイトの日々。サヨリヒメとスサノオのお陰で、アマテラスであることもかなり大きな強みになっている。
 そんな事を呟きつつ、この度のデッキレシピを終了します。
 読んでいただき、誠にありがとうございました。

登録タグ: オラクルシンクタンク  日輪の女神アマテラス  スタンドトリガー 

あなたはこのブログの 1567 番目の読者です。


テーマ:デッキレシピ投稿日時:2013/01/16 05:15
TCGカテゴリ: カードファイト!! ヴァンガード  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。