千葉よ私は帰って来た!

名古屋での生活を経て、故郷の千葉へ帰ってきました。
さらに忙しくなりそうな日々。カードゲームをやる時間は取れるのか?

カレンダー
<<2013年
05月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
TASUKU
38 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【モンコレ】デックレシピ「俺のドワーフがこんなに可愛いわけがない。」
更新日TCGタイトルデッキ名
2013/05/12 モンスター・コレクションTCG 俺のドワーフがこんなに可愛いわけがない。
俺のドワーフがこんなに可愛いわけがない。
カード名称 カード種別 属性/種類 枚数
メインの属性  
デックタイプ バランスデック ドワーフデック 
チャート

昨日の金山で使用したドワーフデックを少しいじったもの。
マグネティック・エンプレスを追加したり、エンタングル⇒シャイニング・シールドに変わったりしていますが基本はそのまま。

ゴットドンは強いのですが、あくまで基本は対抗で詰める構成なのでユニットは少な目。かなりスペルに寄せています。
アース・シールドとダイアモンド・ヘッドが本当に強い。とくにダイヤモンドの方はディフェンダーまで付くとかわりとよくわからないレベル。守るために使ったら返しで倒し切ってしまうこともあります。

1枚刺しの勇敢の薬は、実はかなり重要なカード。同系対決のグダリ具合は半端じゃないので、この1枚が勝負の決め手になるかも。それ以外にも適当に残ったユニットに使うと意外と本陣落とせるレベルの打点が出たりするので侮れません。過去の攻撃アップアイテムの中でダントツに使いやすいと思います。

ゴットドンかナスホルンを守りきればだいたいどうにかなります。防御アップ効果は多いのでさほど苦労はありませんが、対抗不可はどう頑張っても無理。バロールが出たらあきらめましょう。進撃の巨人ばりに蹴散らされること請け合い(涙)

タイトルはナスホルン系の女性ドワーフから。重僧兵のイラストがわりとツボだったので他でもいろいろ使うかもしれません。露骨な萌絵は苦手ですが、この絵はなんか好き。

登録タグ: モンコレ  デックレシピ  ドワーフ 

あなたはこのブログの 2532 番目の読者です。


テーマ:モンコレ―デックレシピ投稿日時:2013/05/12 23:25
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年05月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“2件”のコメントがあります。
私服いつも 如月くおん さん [2013/05/13 18:29]
タイトルがやばいww
私も人の事言えませんが(汗)

ブシ生の最速ファイトでドワーフ見た時、私が知っているドワーフじゃない?って思いました(汗)
アポカリプスは色々試したい種族が沢山いますね。


そう言えば、Gレギュでドワーフの男女の違いについて描写がありましたけど、アポカリプスだと一目瞭然なんですよね。この辺も、オルクスが何か関係しているのでしょうか。
無題 TASUKU さん [2013/05/13 18:53]
コメントありがとうございます。
タイトルはこっそり便乗してしまいましたw

現世界では少女を指揮官にする週間があるようなので、オルクスの呪いとかでは無さそうです。
確かSNE関係のTRPGでは女性ドワーフは小柄で力持ちな少女のイメージで描かれていたので、その流れかも。