ちゃーさんのブログ

カレンダー
<<2019年
06月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ちゃー(ぉちゃ)
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
WIXOSS
このブログの読者
キーセレリメンバ

どうもこんにちは。

そろそろ梅雨入りしそうですね。
湿気が多くなるとホロカードが曲がりやすくなったり、スリーブ同士でくっついたりしてカードの管理に困りますよね。


さて、今回は私がよく使っているデッキについて書いてみようと思います。
オールスターとキーセレとどちらにしようか考えましたが、最近気張って調整を重ね続け、満足いく構築に辿り着けたデッキがあるのでキーセレのデッキにします。

タイトルにもある通り、『キーセレリメンバ』です。
実はリメンバは長らく使い続けているルリグで、リメンバが初めて登場したときに私もWIXOSSを始めました。
そろそろオールスターの方もちゃんと改良してあげたいと思ってますがなかなか着手できていません。ごめんよ…。


・このデッキに至るまでの変遷
思い入れ深いリメンバがキーセレに早々に参戦すると速報を聞いた時は胸が踊りましたね。
事前に公開される情報を見てリストを作成。私はデッキが発売するやいなやすぐに購入し、必須であろうカードも全て集め、意気揚々とデッキを組みました。

さあ、いざ実戦…!
しかし、待ち受けていたのはオールスター同様厳しい現実でした。


【①初期構築】
デッキボトム操作と除去を噛み合せるのが難しい。マグナス、ビーカー、バナナン、アルキメス等と優秀なカードは多いものの、それらは両方揃って真価を発揮するのであり、ドローが片方の役割に偏った場合の絶望感ときたらない…。
山が薄くなる詰めの場面に近づくほどデッキの噛み合いが悪くなりやすく、攻め手に欠けるので手間をかけずとも除去が撃てる華代キーを採用しました。まだどのルリグも大幅な強化がなかったために、プレイング次第で何とか食らいついていけるレベルでした。


【②ユートピア〜ワイルズ環境】
待望の強化がきた…!

1つ目はリメンバキー。ピルルクよろしく自身との噛み合せが最高なキーが出てきて凍結の手間がだいぶ省けるようになりました。

もう一つのSRホームズはハンデス特化。ハンデスは凍結と噛み合う戦術ではあるが…ボトムから落とす難易度の高さに加えて…
面空け出来ねぇじゃねぇか!!

…こいつは今までの構築と共存がしにくい。採用は無し。

さて、リメンバキーを据えて継続的な凍結を狙うことで効率よく3点要求ができる構築になった…はずだった。
現実はボトム操作と除去、凍結のバランスがどこかで崩れた瞬間動きが止まり、その一瞬の隙で受けたダメージレースを逆転できない試合がほとんど。
戦績は最悪。連敗に次ぐ連敗。これで強化が終わりならリメンバはキーセレでも圧倒的最弱の称号を得て終わるな…と悲しみに暮れていました。


【③レトリック環境】
ここで救世主が現れる。『貨英の変動エフエックス』
自分の望みを遥かに超える強化を貰った。正直ここまでしてくれると思ってなかったので震えた。ホームズなんてなかった!これで勝てる!

…全てを兼ね備えた救世主だったが、ここで新たな問題点が発生。
「リフレッシュしないと火力が落ちる」

ボトムから合計レベル11になるようカードを4枚も落とし続けると主力となるカードが減り、前よりも早く息切れしてしまうことが多くなりました。
結果的に早期にリフレッシュしないと山も盤面も手札も弱いまさに『詰み』の状態になってしまう…しかし、リメンバのキーセレにおけるリフレッシュは自殺行為と言っても過言ではないため、何とか避けるべく、ゲームスピードを上げる構築を目指すものの…。やはりうまくいかない。どこかのバランスが崩れ、穴ができた時のロスが最後の詰めで響く。そしてあと一歩のところで勝てない。ここまで来ているのに…と悔しい思いを何度もしました。

何とかリメンバデッキを自分の中で最高のものに近づけたい…!と、ボトム操作、除去、凍結全てのバランス、さらにリフレッシュしないでゲームを進めるという欲張りなデッキを思考中に私生活の忙しさが襲いかかり、ここで旅は終わってしまった…(完)


【④オルタナティブ環境】
カードゲームのことを考える暇もないくらい多忙な時期をようやく乗り越え、一段落着いたところで新しいパックが発売。ウリスの参戦に歓喜しつつも、そろそろリメンバも考え直さねば…いろいろ持っているカードを見ていたところであるカードが目に付きました。

「差し伸べし者 タウィル」


これを使えば除去しつつリフレッシュも防げるじゃあないか!やっぱりお前は最高だなタウィル!
(WIXOSSを始めたのはリメンバでしたが、その次に組んだのがタウィルだったので、これはきっと運命…!)

リフレッシュの問題は解決。お次は長い間頭を悩ませているシグニの役割のバランス。
ボトム操作と除去を両立するエフエックスを主軸に据えるには採用シグニのレベルも重要。合計レベル11以上なら効果を使える…がしかし、低レベルばかりを引き込んだ時が怖い…特に極力レベル1は捲りたくない。何かいい方法はないか?

ここでふと、allカーニバルのように高レベルばかりぶち込めばいいのでは?という考えが。
これは単純なようで難しい。何故ならカーニバルにはタネガスペという最強のレベル1が存在するが、リメンバにはない。ただ手札事故の確率を上げるだけ…さらに安定感を下げるのは厳しい。
デッキ内のレベルを高めに寄せられてかつ、序盤の安定性を高められるカード…さすがにそんなものはないだろハハハ…



「一途の巫女 ユキ」



あるんだなこれが(ババ-ン)

ユキキーでレベル1を持ってくればデッキの圧縮だけでなく序盤の安定性も高まる!これしかない!
あとはレベルを高めに寄せ、2、3ターン目に使えるシグニの採用とタウィルキーの効果を見越してシグニの種類を散らせば…!


【⑤現在】
こうして、自分の中では今までで一番安定感のあるリメンバデッキに辿り着くことができました。

次回は構築について紹介します。
それでは。

登録タグ:

あなたはこのブログの 135 番目の読者です。


テーマ:デッキについて投稿日時:2019/06/05 06:44
TCGカテゴリ: WIXOSS  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。