ちゃーさんのブログ

カレンダー
<<2019年
06月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
ちゃー(ぉちゃ)
非公開/非公開
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
WIXOSS
このブログの読者
555円デッキ解説② リル


555デッキ解説②
今回はリルデッキです。

アニメ、Lostorageシリーズの主人公すず子が使うルリグです。
友だち想いの一途で純粋な気持ちのすず子に応えるように、リルも相手に嘘をつかせない(厳密には違いますが)「オーネスト」の力を持っています。


【555リル】
※5〜1の簡易評価です。5が最大。
攻撃力:4
防御力:2
持久力:2
回転力:5
カードパワー:4

リルはキーセレクションでもスタイルはほぼ変わらず「ライズによる進化」を主戦術としています。
また、手札交換の回転力を活かす効果も多く、手札を目まぐるしく入れ換え、大型のライズシグニによる重火力で勝負を決めにいくデッキです。

ライズシグニ達はパワーが13000と基本の水準より高く、バトルでは倒されにくいのもポイント。
除去が乏しいデッキだと複数ターン立てられるだけでかなりの苦戦を強いられます。

問題なのが防御力の低さと息切れのしやすさ。
キーセレクションの赤アーツは複数面止める効果が少なく、防御では不安が残ります。ライズシグニのパワーの高さで純粋な殴り合いには強いですが、繰り返し除去を撃たれると厳しいです。できるならば早急なカスタマイズが必要な部分です。

また、ライズというシステムは手札の消費が激しく、新たに展開するほど手札が減っていきます。減った手札をリカバリーできるカードがあれば安定感が増し、ライズを継続することも容易になるでしょう。


【主力カード】
・凛武の記憶リル
自ターンの間、アームシグニのパワーを+3000する常時効果と2つの出現効果を持っています。

①デッキの上から3枚見てアームのシグニを出し、そのパワー以下の相手シグニをバニッシュします。
展開と除去を同時に行える非常に強力な効果です。出したシグニにハイメイルが重ねられれば理想的。もちろん出せるならトップからそのままハイメイルを投げても強いです。
この効果で出したシグニは出現効果が使えるので、ヌンチャで除去、トレットでサーチも可能です。

②自分がメルマドラーをアンロックしていればエナチャージ2をします。
元々メルキーでエナチャージ2をしているので、実質4エナ増やせます。ここまでのグロウコストにお釣りがきますね。お得。

しかし注意点があり、仮にハイメイルが複数エナゾーンに落ちた場合、リルのスターターには「ファントムガーデン」が入っていないので1度落ちたハイメイルを回収する手段が限られ、火力不足になってしまいます。
メルキーの効果は強制なため致し方ありませんが、ここまでに引いたカードなどをよく見て、ハイメイルがまだデッキに3枚以上残っていると予想できる場合はレベル4までにメルキーを使い切ることも考える必要があります。
もちろん、既にカスタマイズして回収カードが備えてあれば問題ありませんのでガンガン使いましょう。


・メルマドラー
出現効果でエナチャージ2と、キーを破棄して相手の攻撃したシグニをターン終了時に2体までバニッシュする効果があります。

攻撃したシグニしかバニッシュできないので、後半になるほど効果が使いにくくなります。撃ち時を逃さないように。
4リルの効果を使った返しのターンに撃つのが一番効率がいいでしょう。できれば相手の切り札をまとめて除去したいですが、待ち続けて使えない状況になっては意味がありませんからね。たとえ下級シグニしかバニッシュできなくても、返しに2点要求が確定します。相手のアーツを使わせる意味でも重要です。
なお、素早く攻めてくる相手には早めに破棄することも考えましょう。

起動効果は地味ですが、相手シグニのパワーを上げることもできます。これを利用して炎志貫徹の条件を満たすこともできるので、相手の場にパワー10000のシグニがいる場合は覚えておくと役に立つかもしれません。


・極装ハイメイル
リルのエースシグニ。パワーも効果も申し分ないです。
アタック時効果は自身の起動効果で補助ができ、2体並べるだけでも要件を満し2点要求ができるお手軽かつ強力な盤面を作れます。

バーストもほとんどのシグニをバニッシュできるのでいつ捲れても強いです。ただし、ミラーではパンプ効果によってハイメイルはバニッシュできません。他にも何かしらの効果でパワーが上がっている場合はバニッシュできないので気をつけましょう。


・極装トンファー
キーセレクションにて余りがちなエナを手札に変換できる縁の下の力持ち。
トンファーを出し、事前に手札を1枚捨てていることが条件のため実質手札入れ替えですが、デッキを回転させることが非常に重要です。特にハイメイルやサーバントが引けていない場面ではお祈りドローとしても使えます。そのままハイメイルを重ねられるのもGood。


【総評】
防御力には難がありますが、ハイメイルを軸にした攻撃力は高く、戦い方もシンプルでわかりやすいので始めるにはうってつけなデッキと言えるでしょう。

このままでは手札消費が激しくてつらい…だからいち早くカスタマイズしたい!という人にも嬉しいポイントが「リル関連のカードは軒並み安い」ことがあります。
ちょっとコモンカードを追加するだけでもグッと戦力アップが見込めますので、是非検討してください。


それでは。

登録タグ:

あなたはこのブログの 96 番目の読者です。


テーマ:カード解説的な投稿日時:2019/06/01 21:44
TCGカテゴリ: WIXOSS  
表示範囲:全体
前のブログへ 2019年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。