チビブログ

ヴァイスメインでしたが最近ウィクロスにモチベ奪われつつあります。
そんな仙台在住、実家東京のプレイヤーです。

カレンダー
<<2015年
04月
>>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
チビ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
レゾナ関係カード考察を適当に




というわけで前回勝手に個人の感想としてレゾナシグニについて考えました。


今回はTDやWIXOSSマガジンで分かる範囲でのレゾナについて考察していきます。勝手に。

考察というか俺の勝手な評価っていうかゴニョゴニョ


レゾナを出す時は大きな声で元気よく「オーバーレイネットワークを構築!!」って叫ぼう!


《白羅星 ビーナス》LV2 パワー8000
[出現条件] 【メインフェイズ】 レゾナではない<宇宙>のシグニ2体をあなたの場からトラッシュに置く
出現時能力:対戦相手のレベル2以下のシグニ1体を手札に戻す。

TDに収録されていたLV2のレゾナ。まぁTDだから仕方ないとは思うけど、弱い。
レベル2以下限定でのバウンスということで、終盤の出番のなさが予想できすぎて辛い。
レベル制限外すか、レベル2以下をトラッシュ送りでもよかったような。
(自身レスト+1体トラッシュでLV3以下のシグニをトラッシュに送る古代兵器さんもいるんだし・・・)
あとパワー8000と言うのも微妙。バニラ+1000とはいえ、デスバイデスや硝煙に焼かれるパワーというのも・・・
メリットはレベル2なので早い段階でレゾナンスマーチで出せること位だけど、ネプチューンでいいよねって。

TD購入後、真っ先にリストラされる候補だとは思う。すごく美人。


《白羅星 マーキュリー》LV4 パワー15000
[出現条件] 【メインフェイズ】 レゾナではない<宇宙>のシグニ3体をあなたの場からトラッシュに置く
出現時能力:対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。

TD収録のLV4レゾナ。登場時に相手のシグニ1体トラッシュ送りは性能としては悪くないように思える。
出現条件も〈宇宙〉であればLV制限もなく、レベル1~2のシグニを並べて出せるのもGOOD。
とはいえ後述するサタンが強力なのでやはり「TD並の性能なんだなぁ」って感想は拭えず。
サシェのLV4ルリグがどちらも「レゾナ出した時」に恩恵を受けられるため、
サタンと違って「トラッシュに送るシグニのレベルに関係なく出すことができる」「トラッシュに送るシグニをこっちが指定できる」ことで差別化できるか?と言ったところ。


《白羅星 ネプチューン》LV1 パワー7000
【出現条件】【メインフェイズ】レゾナではないレベル2以下の<宇宙>のシグニ2体をあなたの場からトラッシュに置く。
【出】:あなたのデッキからレベル1のシグニ1枚を探して場に出す。その後、デッキをシャッフルする。
【出】:対戦相手の次のメインフェイズの間、対戦相手のルリグのリミットは1減る。

強いレゾナその1.WIXOSSマガジンの付録。PRだけあって強い。
効果がどっちも強い。まず上の出現時効果で他のレゾナにある「2~3体のシグニが1体になる」という単純なディスアドを消せる上に、デッキからのリクルートによる「エンドフェイズ時とらっしゅ」などのデメリットもない。
なので単純に立ててもディスアドがない。
さらに下の効果も強い。要するに、相手のリミットが2なら1に、11なら10になる効果。
単純だけど強い。先行1ターン目に立てた場合、相手のリミットが1になるので2パン通るし、
セイリュベイアやアンモラアンモラアンモラのようにテンプレのような盤面を作ってくる相手に結構刺さる。と思う。刺さるといいな。
現段階だと連打することは少ないとは思うけど、下の効果は重複するのも良い。
LV1ということで後述のレゾナンス・マーチとの相性も抜群だし、1枚は持っていて損はないと思う(ステマ)


《白羅星 サタン》LV4 パワー15000
【出現条件】【メインフェイズ】レベルの合計が7以上になるように、レゾナではない<宇宙>のシグニ3体をあなたの場からトラッシュに置く。
【常】:対戦相手はシグニを2体までしか場に出すことが出来ない。(すでに場に3体ある場合は2体になるようにシグニをトラッシュに置く)

割とチート。イオナの例で言うと恐らくルール介入型の効果なのでゲインやコンテンポラでも防げない最強の除去能力。
出現条件にレベル指定があるため、絶対にレベル3以上のシグニを要求されている。
が、サシェはサーチが豊富なのでどうとでもなるだろうしそこまで気にならない。
他のレゾナと違い「常時効果」なので相手は積極的にこいつを除去してくることが予想されるが、
レゾナはその場合でもルリグデッキに戻るだけで何度でも連打できるためある意味除去耐性を持っている。
また、「常時効果」ということで後述するレゾナンス・マーチでも効果が使用可能。ゆえに強い。と思う。


《白羅星 ジュピタ》LV3 パワー10000
【出現条件】【メインフェイズ】レゾナではない白のシグニ2体をあなたの場からトラッシュに置く。
【出】:このシグニを出すために同じ名前のシグニ2体をトラッシュに置いていた場合、あなたのデッキの上からカードを2枚エナゾーンに置く。
【出】:ターン終了時まで、対戦相手のすべてのシグニは能力を失う。

ある意味、汎用性という意味では現状トップクラスのレゾナ。
白の同名シグニ2体でオーバーレイ(違)した場合2枚もエナチャージできる能力と、CIPで相手のシグニの効果を全て無効にする(※ゲイン、コンテンポラ除く)効果持ち。
効果無効能力が強いのは繭やネクストレディを使った人なら分かると思うけど、具体的にはパワーが15000まであがるラフレレのパワーが3000になるし、ある意味でゲイン並に耐性持てるシロナクジやムンカルンをただのバニラにできるし、クインやヴィマナみたいな下手すると厄介な効果を持っているシグニを軒並みただのバニラにできるのは非常に使い勝手が良かったり。

出現条件が「レゾナではない【白のシグニ】2体」と、どのデッキでも採用可能なので汎用性は本当に高い。というかハニエルかミカエルを2枚以上デッキに入れればハニエルミカエルと適当なカード1枚から自身サーチして2枚エナチャージしながら降臨可能。
もしくは
ニャローブ→CIPでニャローブサーチ→ニャローブ→CIPでニャローブサーチ(2コス消費)→ニャローブ2体でオーバーレイ→ジュピタCIP全体無効化+2エナチャージ(この時点でエナ消費±0)→ニャローブ→CIPニャローブサーチ→ニャローブ
で、手札にニャローブ1枚、エナ2以上あればニャローブ、ニャローブ、ジュピタ(+相手のシグニ効果無効)とか可能だったり。

2枚エナチャージというのもレゾナの「エナが溜まらない」というデメリットをカバーしているし、
白の同名シグニを採用するつもりがあるなら割と採用しやすい一枚だと思う。



レゾナは現状見えているのはこんな感じかな?

ルリグとシグニとアーツは簡単に感想だけ。
効果はWIXOSSマガジンやWIKIにあるので調べてもらえれば。

《レゾナンス・マーチ》
雑誌PR。トラッシュに左右されないアンサプというと強いが、実際は「レベルの制限をもろに受ける+ルリグデッキの枚数制限上低レベルレゾナを複数採用しづらい」ため、実質LV4以降ではないと使いづらい印象。
なので何も考えず2~3枚採用した場合ろくに効果が使えない場合もあるため、採用枚数に関しては要検討。
こいつで呼び出した場合出現時効果は使えないが、サタンの常時効果は発動するため実質相手の盤面を1面除去することができる。

《TDサシェLV4》
名前省略。
レゾナ召還時エナチャージと、レストで宇宙サーチ。レゾナが出しやすい=サタンを連打しやすいということや、レゾナンスマーチが実質1コスト(3コスト払う→レゾナ2体出る→2枚エナチャ)なので、盤面の安定度・守りは割と上位に食い込むと思う。
が、一方で除去能力がレゾナ依存。毎ターンサタンを連打するデッキになると思う。

《サシェブースターLV4》
レゾナ召還時白1コストでバウンス、レゾナを白1コスト払ってルリグトラッシュに送ることで相手のシグニを1枚トラッシュへ。TDが守りならブースターは攻めに特化した能力。
後半の能力はある意味念願の能動的なレゾナの「どかし」だけど再利用が不可能になることが注意。蘇生もできないだろうし何度も使える効果ではない。
上の効果は、サタンやマーキュリーと併せることによって相手の盤面を2枚除去することができるため強力。
「あなたのターンの間」なのでTDとは違ってあいてターンにレゾナンスマーチからバウンスは起動できないのが残念(できたら強すぎたけど)

《ミルキーウェイ》
レゾナいる場合白2コストでバウンスは、コストも条件も重いがTDサシェが除去に乏しい+レゾナでエナチャできると考えるとマッチしているか。
CIPで自ターン、レゾナ1体限定のノーゲインが打てる。アーツ耐性が強いのはノーゲイン素打ちされた人なら分かると思う。
ただどっちの効果もレゾナがいないと意味がないのでそこだけ注意かなー。ACGとかいたらただのバニラ以下にしかならないかも。

《ミモザ》
ナキールン互換・・・と言いたかったけど、やはりナキールンからムンカルンサーチできるのがいけなかったのか、自身を除くレベル3以下の宇宙しかサーチできなくなりました。
それでもサタンに繋げるやすいことに間違いないので他のカード次第とはいえこれを基点に色々動く形になるんじゃないかなと。

《アルヘナ》
手札の宇宙切って条件無視してLV3以下の宇宙のレゾナを召還。
出現時効果は使えるので、無効化やLV2以下バウンス、リミット1減+レベル1リクルートを手札1枚で使用可能。
ターン終了時にデッキに戻ってしまうので、TDサシェで1枚エナチャージしてレゾナンズマーチを構えておくか、
ブースターサシェの起動効果でルリグトラッシュに送る弾にするか、か。

アルヘナ→LV3レゾナでシグニ効果無効→ブースターサシェのレゾナ出した時のバウンス効果→ブースターサシェの起動効果

で、手札1枚+エナ2枚で相手のシグニの効果を無効にしつつ1枚バウンス、1枚トラッシュに送れる、はず。
4枚はいらないけど、サシェデッキを回す上でかなりキーとなりえるカードだと思う。





ざっとこんな感じ?

まぁサシェは本当にブースターが出てからが本番だなーとは思っていますが、
レゾナに関してはクロスとヘブンも同じだけどまだまだ不明な点も多いので、
現状僕の評価は低いですが、ブースター出て結構あがって、いろんな裁定次第でもうちょっと変動すると思います。


また、かなり個人の感想といいますか勝手に書きなぐっているだけなので、

「ここってこうだよ!」とか、「こうじゃない?」などご指摘あればと思います。


でわでわ。

登録タグ:

あなたはこのブログの 4576 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2015/04/30 02:49
TCGカテゴリ: WIXOSS  
表示範囲:全体
前のブログへ 2015年04月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
 
現在コメントはありません。