ドレッドノート級モスマンblog

カレンダー
<<2014年
06月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ

[2018年01月06日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年01月01日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2018年01月01日]
白黒さん

あけましておめでとうございます(0)

[2017年12月31日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2017年10月28日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2017年10月28日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2017年10月16日]
sentemanさん

各環境タイトル短評(0)

[2017年09月23日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(3)

[2017年09月23日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

[2017年09月23日]
白黒さん

ヴァイス戦日記(0)

ユーザー情報
もやし
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【デックレシピ】ディアブロ吸血鬼デック

ブラッドドレイン教団立ち上げ。
ダンデライオン教団に引き続きご愛顧よろしくであります。

ユニット27枚
マルコキアス3
堕雷蛇カリギュラ2
アビスケルベロス3
吸血姫メリジェーヌ2
流血姫エレオノーラ2
エンプーサ5
ウコバチの獄吏3
奈落の魔女フルーレティ2
コモンドローン5

戦闘スペル20枚
アビスオーラ3
コンバスト2
スタンナックル2
ブラッドドレイン3

アビスゲイズ3
シャドウバインド3
ヘルブレイズ2
ゴーストマジック2

練獄峡3


最近作ってる人すら見かけない偶奇混在デックです。

運用方法
基本的なパーティ編成はメリジェーヌ、獄吏、コモンドローンの三体編成と各ディアブロユニットとエンプーサの組み合わせです。
マルコキアスは場合によってはコモン×2と13点攻撃も視野に入れたい所ですね。

実はまだ試して無いんですが、ミノタウロスに勝てるように調整いれてます。
というかブラッドドレイン自体がミノタウロス殺すスペルのようなものなんですが…
雷姫がついでに死ぬのは運命なので諦めてください。

ミノタウロスがスクロールまたはトマホークでしか基本対処出来ない動きとして、アビスゲイズ10点、ヘルブレイズ、アビスオーラ(出目次第)、ゴーストトリック、ブラッドドレインがあります。

更に特殊能力に関してもケルベロス、カリギュラ、エレオノーラはロープでしか根本解決が難しいです。
ドラムでも解決になる場面もケルベロスならでてきそうですけどね。

それでも地力が高いミノタウロスに安定して勝つには厳しい所はあります。
いかに序盤から中盤に練獄峡やフルーレティを引けるかにかかってきます。

盤面戦略
中央はなるべくメリジェーヌで抑えたい所。
特殊能力のハンデスとイニシアチブのおかげで甘えた進軍を許さない。

メインの攻めはサイドから飛行ユニットを上げていく訳ですが、なんとかしてフルーレティを早く引きたい。とはいえディアブロ単では無いので2枚が限界でしたが。

いざ展開して相手を押し込めたら後はイニシアチブ+3のメリジェーヌパーティがハンデスを狙いつつ予備進軍。
その後迂回したディアブロ部隊で本陣狙う形となります。

マルコキアスもコモンドローンと組むことで打点を底上げできたり、カリギュラやケルベロスはエンプーサで枠不足を緩和したりする事ができますので、素直なディアブロよりも陥落力は上だと思います。

焦らずじわじわハンデスの脅威をわからせてあげましょう。

余談
スタンナックルはバトルクライに変えてもいいと思います。個人的に打ち落としが好きなので積んだだけなので。
の割りにフィアーいれてないけどさ。

余談その2
もうちょい吸血鬼に寄せればヴァンパイアも有りだと思います。
そうなるとコモンドローンの代わりにキャリアーが入るので速さと打点は下がりますが同時、後攻の耐性がついてエレオノーラの最大値が増えます。

ちょっと変わったデック組んでみたい人にはこーゆーのもあるよって事でね。

登録タグ:

あなたはこのブログの 571 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2014/06/15 01:36
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2014年06月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。