しゃんぐの徒然ドレノ日記

何の変哲もないドレノのレポート予定。

カレンダー
<<2013年
10月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しゃんぐ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
全日本選手権岡山大会:ネオスタン

全日本選手権岡山大会:ネオスタン

50名:4回:オアンネス:2-1-1:25点
ダゴンネスデックです。
今回キリムを始めとして大型を一杯踏むと踏んでディープ・スクリームを2枚、ジークフリードがそれを使えるように深き者どもの王を1枚入れました。
結果的にその読みは当たっていたとは思う。
キリムは踏まなかったがな!
あと、マッド・コーティング2枚いれてたけど3枚でも良かった。
オアンネスが使うと強い。


1:モスマン:本陣陥落勝ち
奇襲をかけるも、ブリブリで9出されダゴン撃沈。
その後何とかダゴンが帰ってきて逆襲。
本陣陥落勝ち。
オシリスにきっちりコンフュージョンを打てたのが良かった。フィアーから替えて正解か。


2:リザードマン:山札切れ判定引き分け
ジエンの能力を見逃すべきかどうかで悩んだ。
攻撃対抗多いのだから見逃すのが正解か。
序盤のダゴンが青龍手裏剣を防げずに落ちたのが辛かった。


3:夢魔:本陣陥落勝ち
序盤のダゴンがリリスと同時になり、その後は相手を本陣に押し込めた。
相手がレイファンなどの中型対策
(ミノメタかな)だったのでその後も有利に進め、山札切れかけたあたりで王とダゴンでリップルとマインド・デストラクション握って特攻、本陣陥落勝ち。


4:ベリアル:山札切れ判定負け
あんまり頭回ってなく無駄に手札切っていってしまった。序盤にマインド・デストラクション切りまくったのが痛い。
カドモス、フェンリル、フレイム・タイラントで押し込まれるも、山札差で巻き返せそうな展開。
が、カドモスがオアンネスでは押し返せない。
マッド・コーティングにはきっちり忘却のスクロールを投げられてしまう。
どうやっても勝てないのにオアンネスでカドモスに突っ込んだりと頭が煮えてきたが、おかげで開いた本陣にダゴン召喚。
が、これがフェンリルと同時。
オアンネスなら一方的に負けてたのでまだ運がいいのかなんだか。
ジークフリードとミヅチを迷ってジークフリード召喚。
が、これが悪かった。
残り山札二枚となり、案の定、押し返す手立てがなくなる。
その後の戦いも別にミヅチで良かったなあという展開だった。

勝ち目なくなったので本陣オアンネスで終了。

山札切れ判定負け。

登録タグ: モンコレ  大会記録 

あなたはこのブログの 371 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2013/10/26 20:59
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年10月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。