千葉よ私は帰って来た!

名古屋での生活を経て、故郷の千葉へ帰ってきました。
さらに忙しくなりそうな日々。カードゲームをやる時間は取れるのか?

カレンダー
<<2012年
01月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
【大吉】 被害者ちゃん
ユーザー情報
TASUKU
34 歳/男性
10分以内
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
【モンコレ】意外な種族が入りました――モンコレPRカード公開

公式ページで新しいPRカードが公開されました。

http://moncolle-tcg.com/jsp/card_pr


ブロック1&2のクロス仕様から5種、ブロック2から8種の全13種です。
以前名前だけ出ていたモスマン以外は、次回以降のPRパックに入るようですね。
ちなみにラインナップは以下のとおり。

《ライカの大鷲使い/2C-P01》
《黄金熊のモンブラン/2C-P02》
《ナイチンゲール/2C-P03》
《ワルキュリア鐘音隊/2C-P04》
《モスマン/2C-P05》
《災いの乙女ヘイズ/2A-P01》
《戦天使サンダルフォン/2B-P02》
《オーガの女呪術師/2D-P01》
《オクトパスアーム/2D-P02》
《ガネーシャの虚無僧/2D-P03》
《クローヴィスの騎兵/2D-P04》
《ワルキュリア騎兵隊/2D-P05》
《レッサー・デーモン/2D-P06》


スキュラの追加はクロスブースターのイラストでも予想済みでしたが、予想外の種族は、まさかのガネーシャ。モンコレ2(富士見)中期に登場した象人間がブロック2の土枠のようです。
ガネーシャといえば、某格闘ゲームのような技やイラストが印象的だった格闘家集団。今回はスペルも使うようですが、さてどのような種族になるのでしょう。楽しみです。

登録タグ: モンコレ  モンスター・コレクションTCG  PRカード  公式情報  ニュース  ガネーシャ 

あなたはこのブログの 483 番目の読者です。


テーマ:モンコレ投稿日時:2012/01/27 16:05
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年01月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在“8件”のコメントがあります。
門守あるど Meegeren さん [2012/01/27 23:28]
ついにモンブラン登場ですね!!
能力も魔剣デックに入れられる様に調整されていて、イニシアチブブーストをし終わった姫様をブレイクから護りつつ、ドロー、パンプアップとまさに姫様の為の「モンブラン」と納得出来る性能です。
しかもアイテム2枠とかやり過ぎでしょう・・・
既に完成された感じのあった猫ドラジェに更なる強力助っ人登場です。

それはそうと、女の子イラストのプロモがどれもキワド過ぎやしませんか!?
横からはみ出た感じがなんとも・・・
素晴らしいですな!!
無題 TASUKU さん [2012/01/27 23:49]
>Meegerenさん

モンブラン来ましたね。2レベルでアイテム2枠持ちな時点で個人的には言うこと無しです。
冗談のように万能な感じが正にモンブランという感じです。


>それはそうと、女の子イラストのプロモがどれもキワド過ぎやしませんか!?

まったくけしからんですねw 素晴らしいw
カニ ぺる3 さん [2012/01/28 07:05]
>Meegerenさん
残念ながら◎不思議なポケット の対象が「このユニット」なので姫様の魔剣を取り上げることはできませんが、攻撃し終わってから狂戦士の鎧(狂戦士の剣)を使いまわすオルクスっぽい使い方はできそうです
無題 TASUKU さん [2012/01/28 14:16]
>ぺる3さん

コメントありがとうございます。不思議なポケットの対象は私も見逃していました。対象は自分だけなんですね。
代償無しで手札に戻せるので、狂戦士装備は使いやすそうですね。オルクスと手を組んで、裏切りのモンブランというのも楽しいかもしれません。
門守あるど Meegeren さん [2012/01/29 01:23]
>ぺる3さん
ホントですね!!
豪華な能力に興奮して読み違えましたね^^;
それでも充分過ぎる性能を保持していますので、我が魔剣デックの一員になる事は間違いなさそうです!

>オルクスと手を組んで、裏切りのモンブランというのも楽しいかもしれません
TASUKUさん、忘れたんですか!
あの小説版での最低豚野郎っぷり!!
あれを読んで自分のデックから「種族:オーク」は消えました・・・
無題 TASUKU さん [2012/01/29 06:30]
>Meegerenさん


>TASUKUさん、忘れたんですか!
>あの小説版での最低豚野郎っぷり!!

やってることは最低なんですが、それまでの扱いを見るとどうも憎みきれないんですよね。
オーク視点で見ると奴隷解放に立ち上がった英雄ってことになりますし。
まあ、それにしたって酷いわけですが・・。
門守あるど Meegeren さん [2012/01/30 23:30]
>オーク視点で見ると奴隷解放に立ち上がった英雄ってことになりますし。
確かにそうかも知れませんね・・・
どうしても読み物では主人公寄りになってしまいます^^;
前の巻でもそうでしたが終盤は重い展開になりますね。
読んでて辛いです・・・

デオネア様がかませ犬過ぎて逆に好きになってしまったのは収獲ですがw
魔単デックで3積みですw
自分のキャラの好き嫌いは如実にデック反映されますね・・・
無題 TASUKU さん [2012/01/31 10:04]
私はどうも捻くれた見方というか、別視点から読んでしまいますね。

今回はオーク視点で読んでいたので、オークを遊びで殺す人間に敵意を感じるのも頷けてしまって・・。

重い展開ですが最後はハッピーエンドであってほしいです。
・・オルクスは仕方ないにしろ奴隷オークには少しでも希望を。