しゃんぐの徒然ドレノ日記

何の変哲もないドレノのレポート予定。

カレンダー
<<2012年
07月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のブログ
最新のコメント
お気に入りブログ
ユーザー情報
しゃんぐ
非公開/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
7/25 BIGMAGIC日本橋:ブロック対抗

bigmagic日本橋:ブロック対抗
7人:3回:風魔女:1-2
うち一回は不戦勝です。
今日も今日とて、普段使わないデックを使うことに。
風魔女は、手札事故がひどいと知った。


1インセクト:本陣陥落負け
初手スパーク、山椒魚。
次にジン、山椒魚。
次ワイアーム。
...魔女が来ないがスペルはよい。どうするか。
とにかく展開しつつ、斜め上を狙う。
が、一回ごとにスペル2~3も減っていき、
スカディが出た頃にはスペルが貧弱になってしまった。
押されまくりでザルヴァーザに本陣を攻められる。

あちら:ザルヴァーザ+ティンカー
こちら:スカディ+アプリコット+バット

バットがティンカーに能力、
→ティンカーがサンドカーテン
→対抗なし、

攻撃八点
→ザルヴァーザがスカディにシャドウバインド
→対抗なし、

相手、ザルヴァーザがスカディに補食
→スカディがザルヴァーザに弱点付与二回、1と2
→対抗なし、スカディ死亡

相手攻撃、10点
→アプリコットがザルヴァーザにドゥームバイト
→ザルヴァーザがサンドカーテン
→対抗なし、本陣陥落負け。


虫にサラマンダーはないな。
スカディ出るまで、省エネで持ちこたえるべきだったかもしれない。


2 風魔女:本陣陥落負け
ミラー。
戦闘スペルが十枚連続で出る病が発動。
本陣ジルベールとアプリコットと言う状況。
勝ち目を探すがスカディ+ヘイズが目前にまで来たので打って出る、
――ヘイズだけ落とした。
しかし、返しのジルベールVSスカディで対抗負け。
本陣陥落負けでした。


3 不戦勝でした。
ちなみにトップ戦はアンデッドVSケンタウロス。
勝ったのはアンデッド。採魂隊が採用されていて、交霊術師の能力でバットの能力を防いでいたのが印象的だった。
キャリアー軍団がシャイアーに一掃されたのに表情を変えずにヴァンパイアで押し切って優勝。

見ていて気になった戦いをピックアップ。

A:交霊術師+採魂隊+キャリアー+バット
B:ヘイズ+ゼピュロス+クローヴィスの獣使い

Bが先行。ヘイズが能力、6点オール、
→採魂隊がヘイズに能力、3点
→ヘイズが採魂隊にエアバーストDual、1点
→採魂隊がヘイズにヴェノム・ストライク、現状6点
→ゼピュロスが採魂隊にアイス・ライム、3点
→交霊術師が能力、パーティに防御+2
→獣使いが採魂隊にフリーズブリーズ、致死ダメージ
→バットが獣使いに能力、更にウィーク・ポイント弱点禁呪
→獣使いがゼピュロスに能力、耐性?、攻撃力+4
→対抗なし、ヘイズ、獣使い死亡

ゼピュロスが攻撃、6点
→対抗なし、交霊と採魂隊が死亡


熱い戦いであったが、獣使いの耐性付与が無駄になった形だった。
ゼピュロスがアイスライムではなくフリーズブリーズを使用した上で4以上を出せば、状況は変わっていたかもしれない。(もしくはゼピュロスが採魂隊にエアバでスタート)




もう魔女はいいかなぁ。
魔女は敵として戦いたい。
魔女は手札調整と配置から、手元になにが何枚あるのか読むのが楽しい。
実際にやってみると、魔女でも厳しい局面というのは何度かあるなあ。

登録タグ: モンコレ  大会記録 

あなたはこのブログの 262 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2012/07/25 22:46
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2012年07月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。