さんおくさんのブログ

カレンダー
<<2018年
12月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のブログ
最新のコメント

[2017年05月03日]
[mc]個人メモ19回まで(きまぐれさんへ)(2)

[2017年03月30日]
[mc]全日本予選(2)

[2017年01月15日]
[mc]ルール(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
さんおく
非公開/非公開
10時間以内
ブログテーマ
日記
TCGカテゴリ
このブログの読者
[mc]2018ふーりん杯決勝レポート

9月1日TCGフェスティバル内にて ふーりん杯決勝 レポート

たしか参加者28名
参加者は各地予選(東京愛知大阪)通過者。というか参加したい人全員。
決勝スイスラウンド3回戦 上位8名が決勝トーナメントへ。
(1勝すれば全日本選手権へ参加できる権利がもらえる)

1回戦、全日本選手権に続きアルミ氏。
プレイングは確実に私よりうまいのだが、
モンコレ力(運)がとてつもなく低い、残念。
本陣陥落勝ち。

2回戦、タバタ氏。
関西の上位プレイヤーだが、相性的にわるかった。
先攻型アイテムチャージデックは愛知予選の時から知っていたのと、
私のデックが水単攻撃対抗デックだった。
オルカ・トリトンだったため開始5分とかからず相手本陣戦。
メイルシュトロームからの3対抗で速攻で終了。

3回戦、しりあい。
まず、3回戦前の情報として3回戦は負けなしの対戦が3卓。
ここで3回戦開始前に「負けても決勝トーナメントが確定」。
(3回戦の対戦にアルミ氏vsタバタ氏となったため
勝てば確定で投了負けしてもオポーネントが70%)
判定負けでもオポーネントは66.6・・%なり予選通過。
私の大好きな投了をしてもいいのだが、
投了をすると対戦相手が1位通過の可能性が高い、投了負けで私の4位か5位の可能性も高い。
一般的な8名のトーナメントでは
《(1位vs8位)vs(4位vs5位)》 vs  《(3位vs6位)vs(2位vs7位)》
個人的に決勝で知り合いとは対戦したくないので、知り合いを2位か3位にして自分を4位か5位にする必要がある。
ただ私のデック(オルカトリトン)で判定負けはかなり難しい、そこで千日手判定で強制的に判定負けということを考えた。
ジャッジに千日手判定のことは確認済み。
結果的に対戦、後手をとったのでパスを3回して、千日手判定の山札切れ判定引分になった。

対戦相手か私が3位か4位になるはずだったのだが、

主催者から「お前たちのような奴はー10点だ」
といわれほぼ失格処分を受けた。

ふーりん杯終了。

登録タグ:

あなたはこのブログの 328 番目の読者です。


テーマ:投稿日時:2018/12/05 21:50
TCGカテゴリ:
表示範囲:全体
前のブログへ 2018年12月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。