我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
02月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
35 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
深きもの

みんなの先生、ディープ・ワン!(ロマサガ2ネタ)

あのー、フォビア・ローカストが枠を持っていらっしゃるのですがー。
しかも、パンプ条件がフォビア・ローカストより軽いようにお見受けするのですがー。

いや、これ、強いですね。
トレンチの上に5体ならんだだけで20/20の水枠5つ。
全体スペルで滅ぼそうとしても、ヴェノム・ミストとかポイズン・ハンドdualとか言ってくる。
しかも防御力4なので、それなりに対抗が返しにくい。
さらに全体対象の能力持ちでスペル枠を持たないユニットはあまりいない=能力使っても対抗される。
もちろん攻撃対抗も得意。

もちろん深きものどもの王に頼っていると、王を落とされて次がなくなったり、マリンブルー・ドルフィンやフォビア・ローカストのようにデック的に先攻を狙えたりも出来ませんが、枚数無制限に今まで以上に価値が湧きそうですね。
と言うのも、このユニットの最大の売りは防衛力だと思うからです。
トレンチか王を引ければ、防御4の群れが沸いてきて、守りに優れた水スペルで主力が来るまで防衛出来る。
マリンブルー・ドルフィンっぽい性能に見えて、実は逆だと思います。

こうなると当然、デックの主役であるダゴンが余計気になってしまいますよね!

登録タグ:

あなたはこのブログの 324 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2013/02/22 07:04
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。