我が名は中二召喚士

復活組なショボモンコレプレイヤーの戯れ言です。
ガンダムネタの量が多いのは仕様w

カレンダー
<<2013年
02月
>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最近のブログ
最新のコメント

[2014年04月20日]
5デック戦(VSチーフアルミさん)(4)

[2014年04月01日]
ブシモンコレ(2)

[2014年02月13日]
ですよねー(2)

お気に入りブログ
ユーザー情報
流青
34 歳/男性
3日以上
ブログテーマ
TCGカテゴリ
このブログの読者
エレメンタル・ブラスト

グリン・ウィンドなんちゃらとか、ローリングなんちゃらとかの上位互換。
ただし、狂霊化のユニット以外使用不可。

パーティー攻撃対抗無属性2Dの時点ですでにそうとう強い。
耐性付与で防ぎきれない以上防御力を上げて対処するしかないのに、その手段がほとんどない。
しかもせっかく防御力を上げて対処しても、行動完了までついてくる。

いまみえている範囲だと狂霊化デックはリミット8で枠4つ。
枠の数で言えばかなり少な目。(ついでに、英雄はいない=リミット8では4つがマックスと予想)
だからこのスペルはなかなか通らないと考えがちですが、ファイナル・フラッシュやアビス・ヒュプノシスを撃たれた時の対抗のしづらさを思うと、そうとも言い切れない。
しかも狂霊化デックは6、2っぽいので、レベル6のユニットがこのスペルを撃つと考えると、レベル6単体では撃てなかったファイナル・フラッシュ以上に避けにくい。
例えばこちレベル2を先頭にした、自軍領土ジャングル・サーペントの場合。
相手先攻10点パンチ

小型からジャングルにプロテクション

相手攻撃力パンプ

エレメンタル・ブラスト

ジャングルにダメージ対抗

シャイニング・シールド
この流れへの対処は枠が余っているからといってそうそう出来るものではないです。

ところで、以前私が「艦船デックはリミット10でこそその真価を発揮するッ!(キリッ)」という的はずれな考察をしたのを覚えてるでしょうか?
私は忘れていましたw
で、その考察は、通常リミット10だと枠を使いきれないけど、艦船は丁度いい具合に使いきれるという趣旨のものでした。
この考察は艦船デックでは的はずれでしたが、狂霊化デックでは当たっていそう。
つまり、狂霊化デックがテンペスト・クィーンとテンペスト・スレイブからリミット10で本気を出すのは自明。
狂霊化デックは、リミット10で戦闘をしかけ、相手が枠をもて余した結果、実質的枠数で相手と互角になるデックだと思います。
そして対抗の質で相手を圧倒する。
これにより、「エレメンタル・ブラストがなかなか通らない」という議論は根本から覆されます。

もしかすると非英雄勢力が環境を席巻するのではないか、と妄想してしまうカードでした。

最後に・・・
対抗枠足りない。
耐性付与だと防げない。
現状殴るしか出来い。
ジーグルーデが息してない気がするのは私だけ?(--;)(--;)(--;)

登録タグ:

あなたはこのブログの 321 番目の読者です。


テーマ:今日のカード(モンコレ)投稿日時:2013/02/19 20:41
TCGカテゴリ: モンスター・コレクションTCG  
表示範囲:全体
前のブログへ 2013年02月のブログ一覧へ
ブログ一覧へ
次のブログへ
現在コメントはありません。